「イチゴのヘタを一瞬で取る裏ワザ」が便利すぎ!包丁いらずの方法とは?

インテリア・生活雑貨

「イチゴのヘタを一瞬で取る裏ワザ」が便利すぎ!包丁いらずの方法とは?

イチゴのヘタを取る作業はとても面倒で、「ラクに取れる方法があったらいいのに!」と感じている方は少なくないと思います。

そこでこの記事では、家にあるものを使って簡単にできる、「イチゴのヘタを一瞬で取る裏ワザ」をご紹介します!

家にある〇〇を使えば簡単!イチゴのヘタを一瞬で取る裏ワザ

イチゴ

「包丁で一つずつヘタを取っていくのは、とっても面倒でイライラしちゃう…。」

そんなお悩みがある方は、「フォーク」を使ってできる、ヘタを一瞬で取る裏ワザを試してみてください!

【裏ワザのやり方】

(1)ヘタと実の間に、横からフォークを差し込む

(2)フォークが動かないようにしっかり持ち、イチゴをねじる

たったこれだけで、きれいにヘタが取れちゃいます!包丁は手を切らないよう慎重に扱う必要がありますが、フォークなら比較的安心してササッと扱えるので、時短になりますね。

また、ヘタ取りに使ったフォークをそのままイチゴを食べるために使えば、洗い物も減って一石二鳥♪

一家に1個あると便利!簡単にイチゴのヘタが取れる優秀アイテム

裏ワザももちろん便利ですが、イチゴを頻繁に食べるという方は「イチゴのヘタ取りアイテム」を持っておくと◎!

【フルベジスマイル 芽取り・ヘタ取り】848円(税込)

調理器具

こちらはイチゴのヘタがラクラク取れる便利アイテム。

イチゴのヘタ部分にグッと差し込み、あとは引き抜くだけでOK!とっても簡単にササッとヘタ取りができちゃいます!ヘタを取るのが面倒であまりイチゴを食べない方も、これさえあればいくらでも食べられちゃいますね♪

また、トマトのヘタやじゃがいもの芽を取るのに役立つところもうれしいポイント!

調理器具

お値段は1つ税込み848円と、手に取りやすくて魅力的。イチゴをよく食べる方はもちろん、よく料理をする方にとっても持っていて損ナシのアイテムではないでしょうか…♪

※価格は2022年3月1日時点でのau PAYマーケットの情報です

イチゴを食べるときに役立つ「裏ワザ」5選!

イチゴは「ヘタを取るのが面倒」という悩みのほかにも、「長持ちしない」「酸っぱい」など、様々な悩みを抱くことがありますよね。

そこでここからは、イチゴを食べるときに役立つ裏ワザをピックアップしてご紹介します!

◆買うときに役立つ!「甘いイチゴ」を見分けるコツ

イチゴ

甘いイチゴが好きな方の中には、「買うときになるべく甘そうなものを選びたい!」という方も少なくないはず。

そんな方は、甘いイチゴを見分ける3つのコツを覚えておくと◎!

◆酸っぱいイチゴを「甘くする」裏ワザ

イチゴ

買ったイチゴが酸っぱかった場合、練乳をかけて食べる方は多いのではないでしょうか。しかし、その方法ではイチゴ本来の風味を味わえません。

酸っぱいイチゴを甘くしたい場合は、シェフやパティシエも良く使う「風味をキープしたまま甘くする裏ワザ」を試してみてください!

◆パックのまま冷蔵庫INしてはダメ?!「長持ちする保存方法」

イチゴ

イチゴは買ってきた状態のまま冷蔵庫にINする方が多いと思いますが、それでは数日で傷んでしまうことも…。

なるべく長持ちさせたい場合は、冷蔵庫に入れる前にある工夫をすると◎!

◆イチゴの洗い方にはルールがある?!「甘さを逃がしにくい洗い方」

イチゴ

イチゴは、洗い方を間違えると甘さが逃げてしまったり、味が薄くなってしまうことも。

せっかく手に入れたイチゴをおいしく食べたい方は、正しい洗い方をチェックしておきましょう!

◆イチゴはどこから食べるのが正解?「甘さを感じやすい食べ方」

イチゴ

一口では食べられないほど大きなイチゴは、食べ始める箇所によって甘さの感じ方が変わってきます。

「酸っぱさより甘さが強いイチゴが好き!」という方は、甘さを感じやすい食べ順をぜひ覚えておいてください♪

おわりに

いかがでしたか?

イチゴのヘタを一瞬で取る裏ワザと、おすすめのヘタ取りアイテムをご紹介しました!「イチゴは好きだけど、ヘタを取るのが面倒なんだよなぁ」と思っていた方は、ぜひ試してみてくださいね!

スイーツ特集