「油の使い回し」は何回までOK?値上がりした油を節約するコツとは?!

インテリア・生活雑貨

「油の使い回し」は何回までOK?値上がりした油を節約するコツとは?!

4月に入って値上がりした油。「毎日使うものだからなるべく再利用して節約したい!でも何回まで再利用OKか分からない…」という方は多いですよね。

そこでこの記事では、再利用して良いと言われている回数と、捨て時の見分け方をご紹介します!

油の再利用は何回までOK?節約するなら知らなきゃ損!

オイルポット

揚げ物に使った油をオイルポットを使って保管している方は多いと思います。では、保管した油は大体何回まで再利用していいのでしょうか?

それは、何を揚げたのかによって変わってきます!

【野菜を揚げた場合】

天ぷら

野菜は比較的油を汚しにくいので、天ぷらや素揚げなどに使った油の再利用は、大体3~4回までOK!

再利用方法は揚げ物に限らず、炒め物や焼き物など少量必要な時に使うのも◎!フライパンに立てた菜箸にオイルポット内の油をそっとたらすと、どばっど勢いよく出てしまうことなく入れすぎ防止になります♪

【肉や魚を揚げた場合】

とんかつ

魚のフライやとんかつ、唐揚げなどに使った油の再利用は、大体2回まででやめておくと◎!これらは素材の成分が染み出しやすく、油が汚れやすいので繰り返し使う回数は控えめにしましょう。

◆要注意!一度使った油には「使用期限」あり!◆

唐揚げ

使い回せる回数の目安はあくまで目安。たとえ再利用可能回数内であっても「まだ1回しか再利用してないから大丈夫♪」と、1か月も前の油を使い回すなんてことはNGです!

揚げ物に使う油を再利用する場合は、初めに使った日から2~3週間以内に使い切るようにしましょう!

再利用した油の“捨て時”はいつ?目安になるサイン!

油

再利用回数の目安はあれど、保存する環境オイルポットの性能によって油の寿命は違ってきます。劣化した油を使うと胸やけや吐き気を感じる場合もあるので、捨て時を見極めるコツも知っておきましょう!

【捨て時のサイン】

◆見た目が黒っぽくてドロっとしている

◆不快な臭いがする

◆加熱した時、細かく濁った泡が広がって消えない

この3点のうち1つでも当てはまったら、たとえ再利用回数が少なくても捨てるのが吉。もし油の劣化が早いと感じたら、オイルポットを今よりも性能の良いものに買い替えてみるのもアリです。再利用できる回数が増えれば、長い目で見るとかなりの節約になるはず!

使った油が新品同様に?!最強の“ろ過力”を誇るオイルポット!

コロッケ

使用済みの油は、オイルポットの性能によって何回使い回せるかが変わってきます。4月に入っての値上がりに加え、6月に再値上げすると発表しているメーカーもある中、再利用回数をなるべく増やして油を節約したいと思っている方は多いですよね。

そこで、使用済みの油を綺麗な状態で長く保てるオイルポットを探してみたところ、こんなものを見つけました!

料理のプロも愛用する究極のオイルポット!【丸五産業 ファミリーコスロン】

オイルポット

一見普通のオイルポットに見えますが、油をろ過するフィルターの性能が他とは大違いなんです!

200枚重なった超多層のフィルターが、使用済みの茶色くてどろっとした油を強力ろ過し、まるで新品のようにサラサラで透き通った状態にしてくれます♪とんかつ屋やからあげ屋など、料理のプロも愛用しているので、ろ過力はお墨付き!

オイルポット

しかも使用回数の制限はなく、フィルターに汚れがたまらない限り約10日間同じフィルターを使い続けられます!しっかり綺麗にしてくれるので同じ油を綺麗な状態で使える回数が増える上、フィルターの取り替え頻度も低くて済むので、かなり経済的ですよね…♪

これがあれば、この先の油値上げも乗り越えられそう!

1個約50円でコスパ◎!【コスロン フィルター】

フィルター

替えのフィルターは1個約50円と経済的♪約10日間繰り返し使えるので、ポットと一緒に揃えておくのがおすすめです!

おわりに

いかがでしたか?

使用済み油が繰り返し使える大まかな回数と、捨て時の見分け方、使用済み油の寿命が延びるおすすめオイルポットをご紹介しました!油は毎日料理に使う必需品なので、値上がりすると家計に直結します。ぜひ今回ご紹介した方法で、無理なく節約してみてくださいね♪

※価格は2021年4月6日時点でのau PAYマーケットの情報です