• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

「なす、油吸いすぎ問題」を解決する超カンタンな方法があった?!

このエントリーをはてなブックマークに追加

グルメ・スイーツ

「なす、油吸いすぎ問題」を解決する超カンタンな方法があった?!

「なすの肉みそ炒め」や「麻婆茄子」など、なすを使った料理をする時に必ず直面する問題がありますよね。

そう、「なす、油吸いすぎ問題」です。どうにかならないものかと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、なすに油を吸わせすぎない超簡単な下処理法をご紹介します!

なすに油を吸わせすぎない下処理法

なす料理

何もせずにそのまま調理すると、スポンジのように油をたっぷり吸収してしまう、なす。実は調理前にひと手間加えるだけで、油の吸収を抑えることができます!

それでは早速その方法をご紹介します。

①カットしたなすに塩をまぶして10分待つ

なす

カットしたなすの断面に塩をまぶして10分ほど待ち、出てきた水分をキッチンペーパーなどでふき取ります。

水分が抜けることで、油が大量に入り込むスポンジのような隙間が小さくなるので、ギトギトになるのを防げます。更に、アク抜きの役割もあるので一石二鳥です♪

②調理前に少量の油でコーティングする

オイル

カットした断面にあらかじめ少量の油をうっすらと塗ってコーティングし、それ以上の油を使わないように調理すると◎!

この時、塗る油の量が多すぎたり、調理中に油を多く足してしまうとギトギトになりやすいので要注意です。

おわりに

いかがでしたか?

意外と簡単な方法ですが、知らずに毎回ギトギトのなす料理を作っている方は多いと思います。

今回ご紹介した方法を試して、程よく油が染みたおいしいなす料理を楽しんでくださいね!