【1分脳トレ】「塩○、油○、○舎、○楽」に共通する文字を考えよう!

そのた

【1分脳トレ】「塩○、油○、○舎、○楽」に共通する文字を考えよう!

今回は便利な日常英会話や算数など、複数ジャンルの問題を3問集めてみました。どれも1分程度で解ける難易度になっています。脳トレ効果を上げるなら、制限時間内クリアを目指してください。

「塩○、油○、○舎、○楽」に共通する文字を考えよう!

最初は共通する漢字を探す問題です。中央の空いたマスから上下左右に1文字ずつ漢字が並んでいます。これと中央のマスに入る漢字を読むと熟語ができあがるのですが、何という文字が入るかわかりますか?

「塩○、油○、○舎、○楽」に共通する文字を考えよう!





【答え】 田

中央に「田」を入れるとそれぞれ、「塩田」「油田」「田舎」「田楽」となります。

「田楽」は味噌を多用する習慣がない地域ではあまり使わない言葉で、思い浮かびにくかったかもしれません

「試着できますか?」を英語で言うと?

観光に行ったら食事やショッピングを楽しみたいもの。とくに服を選ぶなら自分に似合うのか、サイズはぴったりかなど、確認しておきたいことがたくさんあります。そんな時に使いたいフレーズが「試着できますか?」。ものすごく簡単そうな英語ですが、きちんと言えますか?

下線部分は単語がひとつとは限りません。簡単に解けてしまうという人は、より丁寧な表現も考えてみましょう。

「試着できますか?」を英語で言うと?





【答え】 try it on

「Can I try it on?」で「試着できますか?」という意味になります。最後の「on」がポイントで、「on」が付くと試着に、「on」のない「Can I try it?」は、試食や試し書きなど幅広い用途で使える表現になり、さしずめ「試していいですか?」といった感じです。

「try」を「taste」に替えて「Can I taste it?」にすると、ズバリ「試食してもいいですか?」に早替わり。

英語には敬語や丁寧な表現がないという人がいますが、それは間違いです!日本語のような尊敬語や謙譲語といった難しい分類はないものの、フォーマルな表現や目上の人に使うきちんとした言葉はあります。試着の可否を訪ねる表現も「can」の替わりに「may」を使って「May I try it on?」とすると丁寧な言い回しになります。

マイナスの付いた計算覚えている?「6+(-6)+6」の答えは?

3問目は、覚えている人からすれば簡単、忘れてしまった人には超難問のマイナスの付いた計算式。計算としては単純な足し算にもかかわらず、真ん中に(-6)をいう厄介ものが混じっています。マイナスの数字を足すにはどうすればいいのか、思い出しましたか?

マイナスの付いた計算覚えている?「6+(-6)+6」の答えは?





【答え】 6

マイナスの計算は理屈よりもルールを覚えてしまうのがベスト。負の数字(-1など)を足すときは、マイナスに取り換えて考えます。
今回の問題の場合、

6+(-6)+6
=6-6+6

として計算をすると、答えの6が出てきます。

まとめ

3問挑戦してみて正解率はどれくらいでしたか?

マイナスの計算はちょっと難しかったかもしれませんが、思い出すことで脳トレにつながりますよ!