もう傷ませない…!みかんが「カビにくくなる」正しい【保存方法】知らなきゃ損!

グルメ・スイーツ

もう傷ませない…!みかんが「カビにくくなる」正しい【保存方法】知らなきゃ損!

今年もみかんが食べたくなる季節がやってきました!たくさん買っていつでも食べられるようにストックしているという方も多いと思いますが、油断すると傷んだりカビが生えたりしてしまいますよね…。

そこでこの記事では、「みかんが長持ちしやすい正しい保存方法」をご紹介します!

ほったらかしはNG!みかんが長持ちする「正しい保存方法」

みかん

「みかんを買ってきたら、とりあえず大皿やカゴに積む」という方は少なくないはず。しかしこの保存方法は、みかんを傷めたりカビを発生させてしまう原因になることも…。

みかんを長持ちさせたい場合は、次のやり方を実践すると◎!

【部屋が5℃~10℃の場合】常温保存

みかん

(1)カゴやザルの底にキッチンペーパーを敷く

(2)ヘタが下になるよう逆さまにして並べる

(3)重ねたい場合は並べたみかんの上にキッチンペーパーをかぶせ、(2)を繰り返す

みかんは密集させるとすぐカビが生えてしまうので、通気性がある入れ物に入れることや、キッチンペーパーで湿気を吸収することが重要です!

また、ヘタを下にして置くとみかんがシワシワの状態になりにくい上、重ねても重さで傷みにくくなるというメリットが。ただし、積みすぎるとやはり重さで傷みやすくなるので、3段以上は積まないようにしましょう。

暖房をつける部屋は避けて、玄関や廊下などに置くことも大切です。この方法で約3週間の保存が可能なので、ぜひお試しください。

【5℃~10℃をキープできる場所がない場合】冷蔵保存

キッチンペーパー

(1)キッチンペーパーで一つずつ優しく包む

(2)四つほどまとめてビニール袋に入れ、口を結ぶ

(3)ヘタを下向きにして、野菜室にIN

「どの部屋も暖房をつける」「玄関や廊下には置きたくない」という方は、野菜室での冷蔵保存がおすすめ!この方法であれば約2週間の保存が可能です。

みかんを買う・食べるときに役立つ!知らなきゃ損な情報3選♪

みかん

みかんの正しい保存方法が分かったところで、ここからはみかんに関するお役立ち情報を3つご紹介したいと思います!どの情報も知っていて損はないので、要チェックです♪

お得に箱買いしたいなら「訳ありみかん」をチェック!

みかん

家族みんなで食べるためにみかんを箱買いする方は多いですよね。せっかくたくさん買うのであれば、お得で美味しいものを選びたくありませんか?

そんな方のために、「訳ありでお得なのに美味しい!」と評判のみかんをピックアップしたので、ぜひチェックしてみてください♪

スーパーで選ぶとき「甘いみかん」を見分けるコツ!

みかん

「酸味が強いみかんより、甘いものの方が好き!」という方は、甘いみかんを見分けるポイントを覚えておくと◎!甘い可能性が高いみかんが一目で分かるようになるので、スーパーで選ぶときにとっても役立ちます。

買ったみかんが酸っぱかった!「甘くする裏ワザ」試してみて♪

みかん

「甘いみかんが好きなのに、買ったみかんが酸っぱかった!」ということはよくありますよね。そんなときは、酸味を抑えて甘さを感じやすくする裏ワザの出番!

誰でも簡単にできるので、ぜひお試しください。

とびっきり「甘いみかん」が食べたい!おすすめの「高糖度」みかん♪

みかん

一般的なみかんの糖度は11度前後と言われていますが、「もっと甘さが欲しい」と思ったことがある方も多いはず。

そこで最後に、「とびきり甘いみかんが食べたい!」という方に向けて、糖度が13度以上の甘~いおすすめみかんをご紹介します!

糖度13度以上の甘~いみかん♪【長崎西海 味っ子みかん】

みかん

驚きの甘さと濃厚な風味を誇る長崎西海のブランドみかん、「味っ子みかん」をたっぷり約3㎏楽しめるセットです。

みかん

最低糖度が13度と高めで、中には15度に達する甘~い個体が入っていることも…♪13度でも十分高いのに、更に高い糖度のみかんが楽しめるかもしれないなんてうれしいですね!

大きさはS、M、Lのランダムで、どれも食べやすい手のひらサイズです。食後のデザートや家族団らんの時間に食べるのに◎!

おわりに

いかがでしたか?

みかんは傷んだりカビが生えたりしやすいので、正しい方法で保存することがとっても大切です。今回ご紹介した保存方法をぜひ参考にしていただき、今年もたっぷりみかんを味わってくださいね♪

フルーツ特集