「酸っぱいみかん」を【甘くする裏ワザ】やらなきゃ絶対に損!超簡単な方法とは

グルメ・スイーツ

「酸っぱいみかん」を【甘くする裏ワザ】やらなきゃ絶対に損!超簡単な方法とは

この時期になると、家でみかんを食べる機会が増える方は多いと思います。ですが、いざ食べてみると「酸っぱい!」ということもしばしば…。甘いみかんが好きな方にとっては残念ですよね。

そこでこの記事では、酸っぱいみかんを「簡単に甘くする裏ワザ」をご紹介します!

たったこれだけ!酸っぱいみかんを「甘くする」裏ワザ

みかん

「みかんを揉んでから食べると甘くなる」とよく聞きますよね。この方法も確かに有効なのですが、実はより甘さを感じやすい裏ワザがあるんです!

【酸味を抑える裏ワザ】レンジで温めてから冷やす

みかん

(1)みかんの皮に数か所切り込みを入れる

※みかんが爆発しないようにするためです。忘れずに!

(2)500wの電子レンジで20秒から30秒ほど温める

※足りなければ10秒単位で調節してください。

(3)温めたみかんを冷蔵庫で冷やす

たったこれだけで酸味が飛び、甘く感じられるようになります!

温めるだけでも甘さを感じられるので、冷蔵庫で冷やす工程は省略してもOK!ただ、より甘くしたい方や「温かいみかんはなんか嫌」という方はしっかり冷やすと良いですよ♪

たまには贅沢!「とびきり甘いみかん」が食べたい!

みかん

みかんの甘さを感じやすくする裏ワザはとっても役立ちますが、せっかくなら「元から甘いみかんを食べたい!」と思っている方も多いはず。

そんな方におすすめしたいみかんが、こちら!

高級旅館や京のお座敷でも人気…♪【完熟まろやかみかん よきち】

みかん

一般的に、甘いと感じるみかんの糖度は11度~12度と言われていますが、こちらのみかんはなんと糖度14度前後!

みかんでは考えられないと言っていいほどの高糖度なので、「とびきり甘いみかんが食べたい!」という方にはまさにうってつけ!

しかも甘いだけではなく、口当たりがまろやかでコク深いところも魅力の一つ。高級旅館や京のお座敷で取り扱っているほどの贅沢な味わいが楽しめます。

みかん

「今まで一番美味しいみかん」

「これを食べたら他のはもう食べられないほど美味しい」

と言われるほどのみかん。おうち時間のお供にいかがですか♪毎日のおやつや食後のデザートやお風呂上りに食べたり、こたつで温まりながら食べるのもおすすめですよ…♪

指先を汚さずみかんを剥きたい!おすすめ便利アイテム

みかん

みかんを剥くと、指先がオレンジ色になって中々落ちないことがありますよね。ネイルをしている方は特に気になるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、指先を汚さずにラクに剥けるこちらのアイテム!

皮に刺してスライドするだけ!【フルベジ オレンジカッター】

みかんカッター

みかんや皮が厚いオレンジを簡単に剥くことができるカッターです。

尖った刃先を皮に刺し、スーッとおろして切り込みを入れ、あとはいつものように剥くだけ。これなら爪を立てなくても剥けるので、指先が染まる心配がないうえ、ラクチンです♪

みかんカッター

また、折りたたんだ状態のカッターに剥いたみかんをスライドさせると、薄皮もラクラク剥けちゃいます!「薄皮なしで食べてみたい」「ヨーグルトやアイスのトッピングに使いたい」という時に便利な機能です。

税込み380円と手に取りやすいお値段も魅力的。一家に一個あって損はない便利アイテムと言えますね♪

スーパーで買う時に「甘いみかん」を見分けるコツ!

みかん

酸っぱいみかんを甘くする裏ワザはもちろん便利ですが、叶うことなら最初から甘いみかんを選びたいもの…!実は、一目見ただけで甘いみかんかどうか分かるポイントがいくつかあるので、ぜひ覚えてスーパーで選ぶときの参考にしてみてください♪

カビ&傷みを予防!みかんが「長持ちする」保存テク!

みかん

みかんはリビングや台所で保管しておくと、いつの間にかカビが生えたり傷んでしまいますよね。常温で保存したい場合は、みかんの置き方を少し工夫する必要があります!とっても簡単な保存テクなので、みかんを長持ちさせたい方はお試しあれ…♪

おわりに

いかがでしたか?

酸っぱいみかんを甘くする裏ワザととびきり甘いおすすめみかん、指先を汚さずみかんが剥ける便利アイテムをご紹介しました!

裏ワザは簡単に試せるので、家にみかんがある方は早速実践してみてくださいね♪

※価格は2021年12月3日時点のau PAYマーケットでの情報です

フルーツ特集