知っててよかった!iPhoneの充電スピードを「30%アップ」させる方法とは

家電・デジタル・カメラ

知っててよかった!iPhoneの充電スピードを「30%アップ」させる方法とは

スマートフォンを充電するとき、みなさんはどんなアイテムを使っていますか?実は、急速充電に対応したケーブルを使うと、いつもより速く充電ができるんです。

「時間があまりないけどできる限り充電したい!」というときに便利なグッズを紹介します。

そもそも急速充電ってなに?

そもそも急速充電ってなに?

「急速充電」という言葉はよく聞きますが一体何なのでしょうか?急速充電とは、デバイスごとに充電に対しての最大パフォーマンスを発揮している状態のことを指します。もう少し詳しく説明すると、スマートフォンやタブレットなどは各デバイスによって電力の受け入れ可能上限があるので、その可能な充電出力を最大にできている状態のことです。

充電器のパッケージを見てみると、『急速充電可能』や『〇Aの急速充電対応』という文字が書いてあったりしますよね。ここに書いてある規格に、手持ちのデバイスが対応していれば急速充電ができます。

逆にデバイスが対応していても、充電器や充電コード自体の急速充電のAが不足していると急速充電にはなりません。

一般的に急速充電には2A以上の電流が必要と言われています。ですので2A以上に対応した充電器・充電コードがあると短時間で速く充電することが可能になります。

iPhoneなら、この2Aの電流を受けられるのは、6以降のモデルです。iPhone 6が2014年発売なので、それ以降のモデルであれば対応していると考えていいでしょう。

今回は、その急速充電に対応したiPhoneケーブルを紹介していきます!

たった298円!サイズが豊富&丈夫な「急速充電ケーブル」

丈夫で長持ちな急速充電ケーブル

今回は、その急速充電に対応したiPhoneケーブルを紹介していきます!

こちらは、2Aの急速充電対応のiPhone用の充電ケーブルです。このアイテムのポイントは、まずケーブルの長さが4種類あること。例えば、コンセントからちょっと離れたところで使うなら1.5m。デスクの上で使うならごちゃつかない0.25mなど、用途や場所によってケーブルの長さを選ぶことができます。長さの種類は、0.25m・0.5m・1m・1.5mの4種類があります。

丈夫で長持ちな急速充電ケーブル

また、長さの種類が豊富という点の他にも、断線しにくいという魅力も!

このケーブルは、高耐久のナイロン編み素材で保護されているので、ビニールコーティングのケーブルよりも強い耐久力を誇ります。さらに温度保護効果もあるので、コードが熱くなってしまうという心配もありません。「充電ケーブルを使い続けていると、だんだん劣化して断線しちゃった…。」という経験をしたことがある方にピッタリですね!

内部は高品質の銅線を使用しているので、充電スピードも30%ほどアップし、急速充電はもちろんデータ通信なども速く行えます。

丈夫で長持ちな急速充電ケーブル

こちらの充電ケーブル、長さだけではなくカラーも4種類から選ぶことができます。パステルでかわいらしいピンク、高級感あふれるゴールド、定番のホワイト、スタイリッシュなブラックの4色展開です。長さや使う用途によって、色を使いわけするというのも◎。

1個たったの298円という手に取りやすいお値段も魅力的です。しかも送料はかからないので、気軽に試せます。今まで急速充電に対応していて、なおかつ長さやカラーが選べるケーブルを探していたという人は、ぜひ使ってみてください。

おわりに

スマートフォンの充電スピードがケーブルによって変わるなんてビックリですね。しっかりと対応したケーブルを使うことで、忙しいときや充電し忘れてしまって時間がないときなどに大活躍してくれそうです。

今回ご紹介した充電ケーブルを活用して、今までよりさらに快適なスマートフォンライフを送ってください!

※価格は2021年11月12日時点でのau PAYマーケットの情報です。

スマホアクセサリー