「レタス」買ったら絶対やって!【3倍長持ちする裏ワザ】が簡単&便利すぎ!

インテリア・生活雑貨

「レタス」買ったら絶対やって!【3倍長持ちする裏ワザ】が簡単&便利すぎ!

サラダの定番であるレタスは、ポリ袋やビニール袋に入れて野菜室で保存する方が多いと思います。ですが、それだけだと数日で水分が抜けて葉がしおれてしまいますよね。それに、油断するとどんどん色が悪くなって傷んでいきます。

そこでこの記事では、レタスの寿命を約3倍延ばす超簡単な裏ワザをご紹介します!

寿命が「3倍」延びる?!レタスを長持ちさせる簡単裏ワザ

レタス

レタスの寿命は約1週間と言われていますが、叶うことならもっと長くシャキシャキ食感を楽しみたいもの。

「シャキッとした食感をキープしたい!」「丸ごと1個買ったレタスを長持ちさせたい!」という方は、誰でも手軽にできる次の裏ワザをお試しください!

【用意するもの】

・包丁

・小麦粉

・キッチンペーパー

【裏ワザのやり方】

小麦粉

(1)レタスの芯を3mmほど切り、水分を軽く拭き取る

(2)芯の切り口に小麦粉を塗る

(3)芯の部分をキッチンペーパーで覆い、いつも通りビニール袋に入れて野菜室にIN

レタス

たったこれだけで、レタスの水分が抜けていくのを防ぐことができます!大体2週間~3週間ほどもたせることができるので、丸々1個をゆっくり使い切りたい時にも便利♪

何より、家にあるもので簡単にできる手軽さが嬉しいですよね。「うちのレタス、いつもすぐシナシナになっちゃう…。」とお悩みの方は、ぜひお試しください!

野菜を「洗う・水を切る・保存する」が全部できる便利グッズ!

サラダ

色んな野菜を使ってサラダを作る時、ボウルで洗って水を切り、お皿に盛り付けるのは意外と面倒ですよね。ボウル、ザル、盛り付け用のお皿…と、洗い物も多くて大変。

そこで「サラダを作るのに便利なアイテムってないだろうか…」と色々探してみた所、「洗う・水を切る・盛り付ける・保存する」が全部できちゃう1つ4役の便利アイテムを見つけました!

野菜保存容器

こちらは、お皿とザルが一体になったおしゃれなデザインの保存容器。

野菜保存容器

野菜を洗う時はザルとして使い、水を切ったらそのまま容器にINしてサラダとして食卓へ♪食事中も水を切り続けられるので、ドレッシングが水っぽくなりません!

野菜保存容器

更に、全部食べきれなくて冷蔵庫で保存したい時はそのままフタをすればOK。保存中も水を切ってくれる上、たまった水が野菜に付かないようにザルに脚が付いているので安心です…♪

野菜保存容器

このように「洗う・水を切る・盛り付ける・保存する」がこれ1つでできるので、洗い物も減ってとってもラクチン。ネットの口コミでも、「手放せないほど良い商品。毎日使ってます!」「サラダ作りがラクになる、画期的なアイテム!」など、主婦の方からの人気は上々♪

カラーは「ホワイト」「グリーン」の2種類。

野菜保存容器

「サラダって簡単だけど意外と洗い物が多くて面倒」「しっかり水を切りたいけど中々難しい」と悩んでいる方は、ぜひ試してみてください!

おわりに

いかがでしたか?

レタスの寿命を延ばす裏ワザと、サラダ作りに便利な1つ4役のアイテムをご紹介しました!裏ワザはすぐにできる簡単なものなので、レタスを買ったらぜひ試してみてくださいね♪