「千、言、口」から作れる漢字1文字は何になる?【1分脳トレ】

そのた

「千、言、口」から作れる漢字1文字は何になる?【1分脳トレ】

今回は、漢字の問題を厳選しました。どれも1分程度で解ける難易度になっています。脳トレ効果を上げるなら、制限時間内クリアを目指してください。

これは簡単!?「千、言、口」でどんな漢字ができる?

これは簡単!?「千、言、口」でどんな漢字ができる?

バラバラのパーツから漢字1文字を完成させるパズルに挑戦しましょう!

「取」という漢字は「耳」と「又」に分解できます。これと同じように、ある漢字をバラバラに分解したら「千、言、口」になりました。さて、元の漢字が何だったかわかりますか?

【答え】 話

「言」は「ごんべん」で部首になるなというのに気づけば、あとは「口」と「千」を並べるか積み上げるだけ。パーツに分解すると、実際の文字とは異なりひとつずつの文字が大きいため、すぐには「舌」が思い浮かばなかったかもしれません。

とっても高価なもの!「咱夫藍」を何と読む?

とっても高価なもの!「咱夫藍」を何と読む?

2問目は、テレビでもおなじみの難しい漢字の読み方を考える問題。「咱夫藍」を何と読むのか答えてください!

1文字目はもしかしたら人生で初めてお目にかかる漢字かもしれません。2文字目は日常でもよく見かける文字。3文字目は人によってはあまりなじみのない漢字のことも。「Japan blue」として世界でも知られる藍染(あいぞめ)の「藍(あい)」という字です。「咱夫藍」は2文字目、3文字目を想像どおりに読めば、ほぼ75%正解。非常に高価な香辛料や薬の名称といえば…。

【答え】 サフラン

サフラン

アヤメ科の植物または、そのめしべを乾燥させたもの。 一般にクロッカスと呼ばれる花のめしべを摘み取り、乾燥させた香辛料が有名です。香辛料のサフラン1グラムを収穫するには花が160個ほど必要なうえ、1株には花が3~4個しか咲かず、収穫率が非常に低いため高価で取引されています。品質により幅はあるものの1グラムの価格はおよそ500~1,000円。これは1グラム100円をめったに超えない銀よりもはるかに高いということ。具体的な商品で比較すると、サフランは0.4グラム570円(1グラム1,425円)、シナモンスティックは8グラム275円(1グラム34.375円)ですから、じつに40倍以上の価格差に。

非常に鮮やかな黄金色を出す香辛料として知られ、パエリアやサフランライス、ブイヤベースなどの着色に使用されます。

まだまだ解きたい「1分脳トレ」

もっと問題を解きたいというあなたのために、漢字の問題をご用意!ぜひ解いてみてくださいね♪

「一、三、十、人、木」を組み立てて1文字を作ろう

「一、三、十、人、木」を組み立てて1文字を作ろう 

「一、三、十、人、木」は、ある漢字1文字をバラバラに分解したものです。もちろん元の字から上下左右の並び順は変えてありますよ。さて、なんという字を分解したものなのか考えてみてください。

答えは、こちら!

↓ ↓ ↓

「漢、作、化、学」という4つの漢字に共通する1文字を考えよう!

「漢、作、化、学」という4つの漢字に共通する1文字を考えよう! 

「漢、作、化、学」の4つの文字が十字に配置されています。真ん中の空いたマスに1文字の漢字を入れると、それぞれ言葉が完成します。何という文字が入るかわかりますか?ちなみに、答えは小学校低学年でも知っている簡単な漢字ですよ♪

答えは、こちら!

↓ ↓ ↓

おわりに

パーツを組み立てる漢字パズルの問題はお楽しみいただけましたか?今回は比較的やさしいものだったので、正解できた人も多かったかも?

正解できなくても気にすることはありません。考え悩むことで脳の活性化が期待できるのですから!