• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

【1分脳トレ】「一、三、十、人、木」を組み立てて1文字を作ろう

このエントリーをはてなブックマークに追加

そのた

【1分脳トレ】「一、三、十、人、木」を組み立てて1文字を作ろう

今回は直感やひらめきでは解けない、頭をひねる難問を用意しました。パズル要素のある問題をはじめ、漢字や雑学、定番のマッチ棒といった5問に挑戦してください!

1問1分で解くという気持ちでどうぞ!

「一、三、十、人、木」を組み立てて1文字を作ろう

1問目は一筋縄ではいかない難問です。

「一、三、十、人、木」を組み立てて1文字を作ろう

漢字はよ~く見ると、「田」の字なら「十」と「口」の2文字になるように、いろいろなパーツに分解できますよね。では問題です。

「一、三、十、人、木」はある漢字1文字をバラバラに分解したものです。もちろん元の字から上下左右の並び順は変えてありますよ。さて、なんという字を分解したものなのか考えてみてください。







【答え】 棒

この問題は、キーとなる文字がいくつかあることに気づくかどうかで、難易度がガラッと変わってきます。まず「木」は単独でへんになりますから、ここに着目できると次のステップに。「三、人、一、十」の順に上から置いた形が想像できれば答えが見えてきたはず。パーツが多く、ちょっと難しかったでしょうか?

思考力に挑戦!犬・猫・鴨を無事に向こう岸へ運ぼう

2問目はパズルです。

思考力に挑戦!犬・猫・鴨を無事に向こう岸へ運ぼう

犬・猫・鴨の3匹を連れた旅人が、川を渡ろうとしています。しかし水深があり、旅人は彼らのうち1匹しか抱えて川を渡れません。何度か往復すれば全員川を渡れるのですが、旅人がいないと犬と猫、猫と鴨は喧嘩をしてしまいます。

どのような順番で彼らを運べば、喧嘩をせずにみんなで川を渡ることができるでしょうか?







【答え】
この問題のポイントは、「旅人がいれば喧嘩はしない」「犬と鴨は一緒にいても喧嘩をしない」の2点。これを踏まえて、次のようにすると川を渡ることができます。

犬・猫・鴨を無事に向こう岸へ運ぼう

▲猫を連れて対岸へ行く

犬・猫・鴨を無事に向こう岸へ運ぼう

▲手ぶらで戻ってくる

犬・猫・鴨を無事に向こう岸へ運ぼう

▲鴨を連れて対岸へ行く

犬・猫・鴨を無事に向こう岸へ運ぼう

▲猫を連れて戻ってくる(ここがポイント!)

犬・猫・鴨を無事に向こう岸へ運ぼう

▲犬を連れて対岸へ行く

犬・猫・鴨を無事に向こう岸へ運ぼう

▲手ぶらで戻ってくる

犬・猫・鴨を無事に向こう岸へ運ぼう

▲最後に猫を連れて対岸へ渡る

二字熟語を作ると余る漢字は何?

3問目もパズル要素の強い漢字問題です。

二字熟語を作ると余る漢字は何?

3×3、9個の漢字が並んでいます。縦横隣同士の文字を組み合わせて二字熟語を作ると、9個なので1文字余りますよね。その文字とは何でしょうか?ちなみに、下から上へ、右から左へという読み方はありません。







二字熟語を作ると余る漢字は何?

【答え】 園

今回の問題には学校や子どもに関する言葉を盛り込んでみました。できる熟語は「児童」「生徒」「学校」「授業」で、「園」が余ります。

日本一短い鉄道はどこにある?その長さはどれくらい?

知っていても自慢にはなりませんが、ちょっとした話題作りに役立つトリビアを問題にしました。正解を知ったら思わず「へぇ」といってしまうこと必至!

日本一短い鉄道はどこにある?その長さはどれくらい?

では問題です。国から認可を受けたもののうち、日本一距離の短い鉄道はどこにあり、その距離はどれくらいか知っていますか?







【答え】 鞍馬山鋼索鉄道(くらまやまこうさくてつどう)の0.2km

源義経の幼少期・牛若丸も修業したといわれる鞍馬寺にある通称「鞍馬山ケーブル」。年配の人でも参拝できるようにと敷設されたケーブルカーで、国土交通省のデータ「鉄軌道事業者一覧」ではその長さはなんと0.2km。

鞍馬ケーブルカー

2位は0.3kmでふたつあり、ひとつは「箱根 十国峠ケーブルカー」こと「伊豆箱根鉄道十国鋼索線」、もうひとつは「別府ラクテンチケーブルカー」。正確にいうと広島の「アストラムライン」も一部区間0.3kmが鉄道扱いになるものの、こちらはその他18.1kmが軌道事業なのでちょっと微妙かもしれません。

また、「上野動物園モノレール」の愛称で親しまれてきた東京都交通局の「上野懸垂線(うえのけんすいせん)」も0.3kmで同率2位ですが、2019年11月から営業休止になってしまいました。

「9-8=11」?1本動かして正しい式へ

最後に、みんな大好きマッチ棒クイズをどうぞ。

「9-8=11」?1本動かして正しい式へ

間違った計算式の「9-8=11」があります。1本だけマッチ棒を動かして、正しい計算式に直してみましょう。マッチ棒クイズのコツは、動かせる数字と動かせない数字を見極めること。これをヒントに考えてみてくださいね。







「9-8=11」?1本動かして正しい式へ

【答え】
「9」の左上のマッチ棒を「-」に移動して「+」にすると、正しい式「3+8=11」が完成します。ヒントのとおりに考えれば、「11」は1本足しても引いても異なる数字を作れませんから、答えが11になる式を作ればいいとわかるハズです。

まとめ

全問正解できましたか?

脳トレは結果ではなくやることが大事。解けない問題があっても脳は元気になっているハズです。