• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

「ゆで卵の殻が一瞬でつるっと剥ける裏ワザ」が便利すぎて知らなきゃ損!

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリア・生活雑貨

「ゆで卵の殻が一瞬でつるっと剥ける裏ワザ」が便利すぎて知らなきゃ損!

サラダやおでんなど様々な料理で使ったり、そのままで食べることも多いゆで卵。ですが、殻を綺麗に剥くのが難しく、時間がかかったり卵の表面をえぐってしまったりすることも。

そこでこの記事では、ゆで卵の殻が一瞬でつるっと剥ける裏ワザをご紹介します!

家にある〇〇をお湯に入れるだけ!殻が一瞬で剥ける裏ワザ

ゆで卵

厄介なゆで卵の殻は、実はどの家庭にもあるとある調味料を使うと、つるっと気持ちよく剥けるようになります!

【ゆで卵の殻を剥きやすくする裏ワザ】

ポッカレモン

(1)お湯が入った鍋に、卵とレモン汁(またはお酢)を大さじ1入れる

※お湯の量は卵がひたる程度

(2)好みの硬さになるまで茹で、冷水に5分ほどつける

(3)卵にひびを入れ、卵を押し出すイメージで殻を剥く

たったこれだけでつるっと気持ちよく剥けるようになります!レモン汁やお酢は常備していることが多いので、簡単に実践できますね♪

ゆで卵&温泉たまごのおすすめ100円便利グッズ

【卵の穴あけ器 110円(税込)】

ゆで卵

裏ワザは便利ですが、「捨てるお湯にお酢やレモン汁を使うのはもったいない!」と感じる方もいらっしゃるかと思います。

そんな方には、こちらの茹でる前の卵に小さな穴をあけられるアイテムがおすすめ!卵を押し当てることで針が出てきて刺さります。

卵 穴あけ器

実はこの方法も、ゆで卵の殻を剥きやすくする裏ワザの1つ!これならお酢やレモン汁は必要ないので、もったいなくありませんね♪

1個たったの税込み110円で手に入るので、一家に1個持っておくのがおすすめです!

【本格温泉たまご器 110円(税込)】

温泉たまご

そのまま食べるのはもちろん、パスタや牛丼、うどんやサラダなどにのせても美味しい温泉たまご。ですが自宅で作ろうとすると茹で時間の調節が難しく、失敗してしまうことが多いですよね。

そんな時には、熱湯を注いで約14分間放っておくだけで本格的な温泉たまごが作れるこちらのアイテムがおすすめです!

温泉たまごメーカー

注いだお湯が底から流れ出る仕組みで、全てなくなったら完成というシンプルさが魅力。これなら失敗知らずなうえ、火加減を気にする必要もないのでほかの調理に専念できますね♪

手軽に温泉たまごが食べたい方にとっては特に重宝しそうです!

美味しい卵を食べ比べ!養鶏場直送のおすすめ卵

卵かけご飯

誰もが一度はやってみたい、美味しい卵の食べ比べ

ここからは、ゆで卵や温泉たまごはもちろん、卵かけご飯にもおすすめな老舗養鶏場直送のおすすめ卵をご紹介します!

【高級卵入り 三種の卵食べ比べお試しセット 18個 1,480円(税込)】

卵

高級卵として知られる名古屋コーチンの卵が6個、赤卵が6個、白卵が6個の合計18個の食べ比べセット!

こんなにたくさん入って税込みたったの1,480円なので、「養鶏場直送の美味しい卵を食べ比べてみたい!」という方にはまさにピッタリ!

配合にこだわったエサを与えているので臭みがなく、卵かけご飯にはもちろん、卵焼きや温泉たまごとして食べるのもおすすめ…♪

いつもの卵料理がワンランクアップすること間違いなしです!

おわりに

いかがでしたか?

ゆで卵の殻を一瞬で剥く裏ワザをご紹介しました!今まで剥くのに苦労していた方は、ぜひ一度試してみてくださいね♪

※価格は2021年2月17日時点でのau PAYマーケットの情報です