• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

頭皮の臭いの原因は?!自分でできるチェック方法&女性向けおすすめ対策

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容・健康

頭皮の臭いの原因は?!自分でできるチェック方法&女性向けおすすめ対策

毎日欠かさずにシャンプーをしていても、汗をかいたり帽子をかぶったりしたあとに「頭が臭うかも…。」と気になったことはありませんか?もしかしたら、本当に臭っていて周りの人を不快にさせているかもしれません。

そこで今回は、頭皮の臭いが気になる方に向けて、頭皮の臭いの原因や頭皮臭のセルフチェックの仕方、さらにすぐにできる対策とおすすめグッズをご紹介します!

もしかして、頭皮が臭い?!臭いの原因とセルフチェック方法

ここではまず、頭皮が臭う原因を知って、自分に当てはまることはないか確認してみましょう。

簡単にできる頭皮臭のセルフチェックのやり方をいくつか紹介しますので、実際に自分の頭皮が臭うのか、チェックしてみてくださいね!

なぜ?頭皮が臭う原因

そもそも頭皮には汗が出る「汗腺」や「皮脂腺」が多くあり、身体の中でも臭いが出やすい部位です。とはいっても汗や皮脂そのものが臭うわけではありません。

人間の皮膚にもともといる常在菌が汗や皮脂を食べ、繁殖する際に不快な臭いを発生させているのです。
これが頭皮臭の主な原因といわれており、ほかにも以下のような原因で頭皮が臭うことがあります。

原因1:誤った洗髪方法

頭皮ケア

毎日シャンプーをしているからといって、頭皮臭の心配がなくなるわけではありません。誤った洗髪方法を繰り返していると、かえって頭皮臭を引き起こすことがあります。
例えば、時間がないからと髪や頭皮を十分に濡らさず、シャンプーもしっかり泡立てずに使うと、地肌まできちんと洗えません。また、すすぎが足りずにシャンプーやトリートメントの成分が頭皮に残ると毛穴がふさがり、これも頭皮臭の原因になります。

さらに頭皮の臭いが気になるからと、一日に何度も洗ってしまうと頭皮環境のバランスが崩れて、臭いの原因である細菌が大繁殖してしまうこともあります。洗いすぎにも注意してくださいね。

原因2:食生活の乱れ

頭皮ケア

普段の食生活も頭皮の臭いに大きく関係します。揚げ物やお肉中心の油っぽい食事が多い方は、雑菌のエサになる皮脂の分泌が増えるため、頭皮臭が発生しやすくなります。食の乱れが原因と思われる方は、食生活を見直してみましょう。

例えば、脂質が多い食事を控え、体臭を抑えるのに効果的といわれる、ビタミン類を豊富に含む野菜や果物類、魚類を意識してとってはいかがでしょうか。

原因3:濡れたままの長時間放置

頭皮ケア

シャンプーをしたあと、濡れたままの髪の毛を放置していると、湿気がこもって雑菌が繁殖してしまいます。シャンプー後はなるべく早くドライヤーをあてて、頭皮に近い部分からしっかり乾かすようにしましょう。

また、髪の毛が生乾きのまま枕を使ってしまうと、枕にも雑菌が増え、嫌な臭いが発生しやすくなります。濡れたままの髪の毛は、キューティクルがダメージを受けやすい状態です。自然乾燥派の方はドライヤーで乾かす習慣に切り替えるのがおすすめですよ!

原因4:ストレスや睡眠不足

頭皮ケア

人間はストレスを感じると、自律神経のバランスが崩れやすくなるといわれています。すると、皮脂が大量に分泌され、頭皮環境の乱れにつながるのです。

また、睡眠が足りていないと、免疫力の低下や血行不良になりやすくなります。結果、頭皮を健康的に保てず、頭皮臭の原因になります。

頭皮臭防止のためには、ストレスを解消する時間をとって、規則正しい生活リズムを心がけて十分な睡眠をとることが大切です。

自分の頭皮臭をチェックするには?

頭皮の臭いを他人にチェックをしてもらうのは、かなり勇気がいりますよね。そこでここからは、簡単にできるセルフチェックの仕方をいくつかご紹介します。

すぐにチェックしたいなら、おでこの髪の生え際や頭皮を指の腹でこすってみて、指の臭いをかいでみましょう。時間帯によって臭い方は異なるため、一日に何度か試してみるのがおすすめです。

そのほか、朝起きたときの枕カバーの臭いやかぶっていた帽子の臭いをかいでみたり、頭のうしろからドライヤーの風をあてて臭いをかいだりしても確認できます。

どれも簡単に頭皮臭を確認できる方法なので、気になる方はぜひ試してみてくださいね。

▼▼次は今すぐできる対策&おすすめケアグッズ▼▼