自宅ベランダでBBQ!知っておきたいマナーとおすすめバーベキューグッズ

スポーツ・アウトドア

自宅ベランダでBBQ!知っておきたいマナーとおすすめバーベキューグッズ

外で過ごしやすい季節になると、やりたくなるのがバーベキュー!バーベキューは仲のよい人たちと楽しめる代表的なレクリエーションです。

また、ここ最近は自宅でベランダバーベキューをする人も増えてきました。ちょっとした道具があれば気軽にエンジョイできるベランダバーベキュー、この機会にみなさんも挑戦してみませんか?

ベランダバーベキューとは?

ベランダバーベキュー

ベランダバーベキューとは、そのものずばり自宅のベランダでバーベキューをすることです。

わざわざ外に出る必要がなく、ちょっとした道具があれば十分に楽しめる手軽さがベランダバーベキューの魅力といえます。

ベランダバーベキューの楽しみ方

ベランダにコンロを置いて行うシンプルな方法でも楽しめますが、少し工夫するだけで雰囲気がガラリと変わります。たとえば、コンロを置くテーブルにテーブルクロスを敷いてみたり、おしゃれな照明を置いてみたり。小物をいったん揃えておけば、以後はそれらのアイテムを使って何度も楽しめます。

のちほどベランダで楽しむキャンプ「ベランピング」を兼ねたアイテムもご紹介しますので、快適な空間を演出してベランダバーベキューをより楽しめるものにしていきましょう!

ベランダバーベキューの注意点

ベランダバーベキュー

ベランダバーベキューは手軽に楽しめる一方で、いくつか注意すべきポイントがあります。その中でいちばん気にしないといけないのが、ご近所さんとの兼ね合いです。また、ご自宅が一戸建てか集合住宅かによっても条件が大きく変わってきます。

これらを気にかけずにベランダバーベキューをするとトラブルの原因にもなりかねませんので注意してください。

ベランダバーベキューを「一戸建て」でする場合の注意点

集合住宅に比べ、一戸建てならばベランダバーベキューはやりやすい環境にあります。

ただし、少人数ならば大丈夫と思っても、やはりご近所さんへの配慮は必要です。敷地が広かったり、お隣との距離が離れている場合は大丈夫でしょうが、そうでなければベランダバーベキューに参加する人数にかかわらず、事前に挨拶しておいたほうがいいでしょう。

ベランダバーベキューを「集合住宅」でする場合の注意点

集合住宅はお隣との距離が非常に近いため、ちょっと賑やかなだけでもご近所さんにはうるさく感じられることもあるでしょう。さらに、煙や匂いがお隣まで流れ、換気や洗濯物を干せなくなるといった問題も起こります。

そもそも集合住宅のベランダは共有スペース。もしお住まいの集合住宅でベランダバーベキューが可能だとしても、ご近所さんには最大限の配慮が必要と考えておきましょう。

ベランダバーベキューのマナー

ベランダバーベキュー

ベランダバーベキューで特に注意すべきはご近所さんへの配慮。

ご近所さんから苦情を持ち込まれ、せっかくの機会を台なしにしてしまわないよう、しっかりとマナーを守ることが重要です。

管理規約を確認する

集合住宅でベランダバーベキューをする場合、絶対に忘れてならないのが管理規約の確認です。

法律的にはベランダでの火器使用は許されていると考えられています。ただし、集合住宅の管理規約で火器使用が許可されていなければベランダバーベキューはできません。この規約を破ると退去通告を受ける可能性もありますので注意してください。

ご近所さんに挨拶しておく

ベランダバーベキューをする前にご近所さんに挨拶しておくことは非常に大切です。挨拶は当日ではなく、1週間ぐらい前にしておくのがベター。同時にベランダバーベキューをする時間帯も伝えておくと、当日にご近所さんも対応しやすくなります。

逆に挨拶なしで始めると、ベランダバーベキューの煙を見て火事が起きたと思われるかもしれませんので、挨拶は絶対に欠かさないでください。

天気を確認しておく

ベランダバーベキュー当日の天気を確認するうえでポイントとなるのが風向きです。風向きによっては煙や匂いが特定のお宅に流れ込んでしまうこともあり、ご近所さんに迷惑をかけてしまいます。

また、風が強い日は煙や匂いが散るような気もしますが、逆に流れた煙や匂いがご近所さんの迷惑のもとになりますので、ベランダバーベキューは中止したほうがいいでしょう。

ベランダバーベキューをする時間帯に気をつける

ご近所さんの生活サイクルに合わせてベランダバーベキューをするのも大切なポイントです。たとえば洗濯物を干しているタイミングだと匂いをつけてしまう可能性があります。また、ご近所さんが寝入る時間までベランダバーベキューをするのも好ましくありません。

騒音は代表的な苦情のひとつですので、ご近所さんの普段の生活スタイルから迷惑にならない時間帯を考えて予定を組むようにしましょう。

煙に配慮する

ベランダバーベキューから出た煙が原因で、干していた洗濯物に匂いがついてしまった。これはよくある苦情のひとつです。食材を焼く以上、煙が出るのは仕方のないこととはいえ、ご近所さんに対して最大限に配慮しなければならない要素でもあります。

これから煙の出にくいコンロを紹介しますので、ぜひこちらも参考にしてみてください。

ベランダバーベキューの必需品!コンロの選び方

ベランダバーベキューをする時、コンロ選びは最も大切な要素です。

実際にコンロを選ぶ時、特に気をつけたいのが煙の量。炭を使うコンロの場合、どうしても煙が出やすくなってしまいます。最近では煙の出る量を抑えたコンロがありますので、そちらを選ぶようにしましょう。

また、ご自宅とお隣との距離が近ければ、炭を使ったコンロは使わないほうが無難。その際は煙の出ないホットプレートを使うのもひとつの方法です。

ベランダバーベキューのコンロおすすめ4選

ここからは煙の出る量を考慮したおすすめのコンロを紹介していきます。

「やっぱり炭で焼きたい!」という方に応じたコンロもありますのでご安心ください!

スモークレス バーベキュー グリル

スモークレス バーベキュー グリル

中の炭に油が落ちない構造になっているので、煙と匂いを最低限にカット。

電池で稼働するする内蔵ファンが炭の着火を助け、インナーボールの効果で少ない炭でも十分な火力を発揮してくれます。

 

遠赤無煙グリル

遠赤無煙グリル

遠赤外線調理により、煙が出ないのが最大のポイント!

熱源にセラミックバーナーを採用し、上部ヒーターの遠赤外線と下部プレートの輻射熱の効果で食材をしっかりスピーディに焼き上げます。

 

スモーク フリー グリル

スモーク フリー グリル

網とプレートの二重構造、さらには油を受けるトレーに水を入れることで煙の量を極力抑えてくれます。

プレートはフライパンの表面に使われているノンスティック加工で食材がくっつきにくく、お手入れもカンタン!

 

七輪 炭 焼肉 グリル 煙が出ない

七輪 炭 焼肉 グリル 煙が出ない

煙の原因となる脂が炭に直接落ちないような構造になっているので、煙が出にくいのが特徴の七輪です。

炭の炎を食材に直接当てないので、お肉を焦がさずふっくらと焼き上げてくれます。

 

ベランダバーベキューに役立つアイテムあれこれ

ベランダバーベキューはコンロ以外にもテーブルやいすなどが必要となります。

他にもあると便利なアイテムをこちらで紹介していきますが、せっかくのベランダバーベキューですからベランピングも兼ねて楽しんでみてはいかがでしょうか。

ベランピングとはベランダで楽しむキャンプのこと。

ちょっとしたアイテムを加えるだけで、いつも使っているベランダがガラッと様変わりしますので、ベランダバーベキューが盛り上がること請け合いです。

テーブル

食材を焼く人が立ったままにならないようにするため、テーブルは低いタイプがおすすめです。

サイズはコンロや食材などいろいろなものを置くことを考えて、幅100㎝以上の大きめのものにしておくといいでしょう。

折りたたみ式レジャーテーブル

折りたたみ式レジャーテーブル

小物などを収納できる布棚の付いた、幅120㎝×80㎝のレジャーテーブルです。

高さは40㎝と70㎝の2段階に調節可能。

いすやベンチ

ベランダが広ければ、いすのサイズに悩む必要はありませんので、肘かけのあるいすにしてゆったりくつろげるようにしてみてはいかがでしょうか。

スペースが狭い場合は場所を取らない、折りたたみ式のベンチタイプがおすすめです。

軽量アウトドアチェア

軽量アウトドアチェア

のんびりと座れる組み立て式のアウトドアチェアです。

チェアに小物入れとしてセッティングできる収納ケースも付属。

 

アウトドアベンチ

アウトドアベンチ

2人の大人がゆったり座れるサイズが魅力!

工具をいっさい使わずに組み立てられ、折りたたむとコンパクトになります。

 

ラグマット

ベランピングでおしゃれな雰囲気を出すため、ラグマットはおすすめアイテムのひとつです。

柄のあるラグマットを敷くだけで、普段使っているベランダの床がアウトドアらしく引き立ちます。

バティック ラグ カーペット

バティック ラグ カーペット

エスニック風のデザインで、アジアンテイストの雰囲気を醸し出てくれる1枚です。

汚れたら洗濯機で丸洗いできるので、お手入れも楽チン!

 

テーブルクロス

鮮やかなテーブルクロスはテーブルに彩りをもたらし、食事をよりおいしく見せてくれるアイテムです。

さらに、テーブルが傷つくのを防いだり、食器のたてる音を抑えてくれるメリットもあってとても便利。

SPICE バカンス ピクニック テーブルクロス

バカンス ピクニックテーブルクロス

遠目にも映えるデザインがテーブルをワンランク上にコーディネートしてくれます。

柄はパイナップルやフラミンゴ、スイカなど7種類あります。

 

照明

アウトドアの雰囲気を出すベランピングのアイテムとしてランタンもおすすめです。

LEDタイプのランタンでも、テーブルにひとつ置いておくだけで十分にアウトドアの雰囲気を味わえます。

LED アンティークランタン

ランタン

レトロなデザインが秀逸なランタンで、暖かい光が周囲を照らしてくれます。

LEDタイプなのでお手入れもカンタンです!

 

タープテント

昼間にベランダバーベキューをする場合、タープテントがあれば紫外線対策に役立ちます。

サイドシートがあるタイプならば、目隠しの役目も果たしてくれてとても便利です。

テープテント 3m

テント

日よけや目隠しに使えるサイドシートが2枚付属しています。

フレームには厚みのあるスチール材を用いているので耐久性も十分です。

 

ガーランド

ひもに飾りをつけたガーランドを壁などに吊るすことで、アウトドア感がワンランクアップ!

ベランダバーベキューの際にベランピングもお考えの場合は、ちょっと飾るだけで華やかさが増すガーランドを使ってみるといいでしょう。

フラッグ エスニック生地 ガーランド

フラッグ エスニック生地 ガーランド

エスニックな落ち着いたデザインで、どんな場面にもぴったりフィット!

ベランピングアイテムとして趣のある雰囲気を演出してくれます。

 

国産炭

炭を使う場合、どうしても煙が出てしまいます。
それでも炭を使ってベランダバーベキューをしたいという方におすすめしたいのが国産の炭。

外国産に比べて国産の炭は煙が少ないのでベランダバーベキューに最適です。

福化備長炭

福化備長炭

人口の薪を炭化させたオガ炭で、炭としての機能は世界一高価といわれる備長炭と同等です!

煙が少なく、パチンとはぜる心配もほとんどありません。

 

溶岩プレート

煙が心配な場合は溶岩プレートを使ってみるのもひとつの方法です。

溶岩石から作られた溶岩プレートは熱を保持し続け、食材を炭火で焼いたような味わいにしてくれるのが魅力!

煙や匂いがほとんど出ませんので、ベランダバーベキュー向きのアイテムといえます。

溶岩プレート

溶岩プレート

富士山から掘り出された希少な溶岩石を使用しています。

遠赤効果で外はカリッと、中はふっくらとした食感に焼き上げてくれます。

 

まとめ

ベランダバーベキューで特に大切なことはご近所さんへの配慮です。

せっかくの機会ですから、ご近所さんへのマナーを守りつつ準備をしっかり整えて、楽しいベランダバーベキューにしてください!

アウトドアカテゴリー