• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

【おばさん見え回避!】紫外線に負けないおしゃれUV対策グッズ17選

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション・小物

【おばさん見え回避!】紫外線に負けないおしゃれUV対策グッズ17選

暖かくなってくると気になるのが紫外線による日焼け。みなさん、UV対策は万全ですか?

『いつからUV対策すればいいのかわからない!』

『そもそもUV対策って何をすればいいの?』

『日傘に帽子にサングラス…気合入れてUV対策して歩いてたらおばさんっぽいって言われた!!!泣』

このページを見ているみなさんは、そんなお悩みを抱えているのではないでしょうか?

今回はみなさんのお悩みを解決すべく、UV対策の基本のお話から、おばさん見えしないおしゃれなUV対策グッズまでご紹介!

紫外線が私たちに与える影響力は想像しているよりも膨大です!

『面倒だから見て見ぬふりしてたら今年も日焼けしちゃった…』なんてあとになって後悔しないように、しっかりUV対策していきましょう!

 

UV対策をしないとどうなるの?

紫外線
まずはじめに大事なことをお伝えします。

日焼けは軽い火傷の一種です。

長時間屋外で過ごしたり日差しの強い場所で過ごすと、赤くなってヒリヒリしますよね。これは炎症を起こしている証拠です。さらにひどくなると水ぶくれができてしまうことも。

『白い肌でいたい願望とか特にないし…』と思っている方や男性・お子さまも、日焼けによる炎症を防ぐ為にUV対策は必須なんです!

さらに、色白の方は紫外線をあびても赤くなるだけで黒くならないという方が多いですよね。

黒くなるという方も、『次のシーズンまでには元の肌の色に戻るし、UV対策の重要性がイマイチわからない』という方も多いのではないでしょうか。

紫外線のダメージは徐々に蓄積されています。

そうなんです、今目に見えていないだけで、徐々に、徐々に、蓄積されているんですよ…!!!!!

紫外線のダメージが蓄積されるとシミやシワ、たるみを引き起こします。

余裕ぶっこいておおいにサボタージュしていた筆者も、アラサーになってUV対策の大切さを痛感させられました…。オーマイガ…。

『今年こそはちゃんとしなきゃ…』と思いながらもまだUV対策していないというそこのあなた!今からでも遅くありません!

これからは毎日UV対策していきましょう!

 

UV対策はいつから必要?

UV対策

UV対策の重要性をわかって頂いたところで、ここからはみなさんが地味に疑問に思っているであろうあのお話をさせて頂きます。

『UV対策って何月から始めればいいの?』

そう!【UV対策いつからやればいいの問題】についてのお話です!

結論から申し上げますと、

何月からとかないです。365日毎日やりましょう!

というお話です。

『ええええええ!!!いや、だって365日秋も冬も毎日日傘差してサングラスかけてたらおかしいやん!』『コート着てマフラーしてサングラスて芸能人かよ』

なんてお声がどこかしこから聞こえてきそうですが、真面目な話、7・8月が一番紫外線量が多いとされていて、UVAに関しては5月が一番多いとされていますし、その問題のUVAは冬になってもピーク時の半分くらいの紫外線量が降り注いでいるんです!

さすがに『冬もピーク時と同じ対策が必須!』とまでは言いませんが、やはりUVAによる肌老化を防ぐには、年中日焼け止めは塗った方がいいと言えるでしょう。

有名な美容家の方は365日晴れでも雨でも室内に居ても日焼け止めを欠かさないと言いますし、某アイドルも『日焼け止めだけは365日毎日かかさず塗るように母親から教育されていた』と言っていましたしね…。実際、肌が綺麗な知人に秘訣を聞くと『毎日日焼け止めを塗る事だけは欠かさない』と言ってましたもん…。(筆者も見習います)

※365日対策が必要とお話しましたが、UVA・UVBともに線量が多くなるのは4月~9月。この時期は日焼け止めだけでなく、日傘・帽子・サングラスなどのグッズや食べ物での対策などもあわせてしっかりと紫外線から肌を守りましょう!

~UVAとUVBとはなんぞや~

ちなみに、今のお話で出てきた【UVA】と【UVB】ってなあに?という方の為に補足です。

UVA波とは…

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを作り出す細胞に損傷を与えて、シワやたるみなどの老化現象を引き起こす紫外線の種類。

UVB波とは…

赤みや炎症を起こしたり、メラニン色素を沈着させて日焼け・シミ・ソバカスの原因となる紫外線の種類。

 

正しいUV対策 3つのポイント

『UV対策って具体的には何をすればいいの?』という方の為に、ここでは基本のUV対策の3つのポイントをお伝えしていきます。

【1】日焼け止めを正しく使用する

UV対策

UV対策の基本中の基本である日焼け止めですが、せっかく日焼け止めを塗っていても使い方が間違っていれば意味がありません!
正しい日焼け止めの使い方のポイントは下記の4つ。

★毎日日焼け止めを塗る

日焼け止めの使用法で大切なのは、毎日しっかり日焼け止めを塗る事。
海や野外フェスに行く時など長時間屋外で過ごす事がわかりきっている日はSPF値の高い日焼け止めでしっかりケアする方が多いと思いますが、毎日しっかりケアできているという方は少ないのではないでしょうか。
紫外線は1年中天候にかかわらず毎日降り注いでいます。
ゴミ出しや洗濯物を干す時はもちろん、徹底的に紫外線から肌を守りたいのであれば室内にいる時(窓ガラスを介しても屋外の80%ほどのUVAが室内に通ってしまうと言われています)も日焼け止めでしっかりケアしましょう!

★適量を守る

商品の【使い方】の欄に記載されている使用量を守りましょう。
ベタつくのがいやだからといって薄く塗る方も多いようですが、薄く塗ると充分に日焼け止めの効果が発揮されないだけでなく、気付かないうちに塗りムラになる可能性も高くなってしまいます。

★塗り忘れに注意!

日焼け止めは馴染ませると透明になるのでどこを塗り終わってどこを塗っていないのかがわかりにくいですよね。
首のうしろ、足首や足の甲(うっかりサンダル焼けしがち!)、腕・脚の内側など、塗り忘れのないように気を付けてくまなくしっかり日焼け止めを塗りましょう!

★きちんと塗りなおす

『SPF50だから塗り直しいらないよね?』なんて言いながら1日に一度も塗り直しをしないだなんて怠惰な事をやっているのは誰だあああ!!!
…て、私の事なんですけどね。
いくらSPF値が高い日焼け止めを塗っても時間が経てば効果は発揮されなくなります。
2~3時間おきにちゃんと塗り直しをしましょう。
また、時間にかかわらず汗をかいたりプールや海などで水に濡れた場合なども塗り直しは必須です。
メイクの上から塗り直しをしたい時はパウダータイプの日焼け止めやスプレータイプの日焼け止めが便利ですよ!

日焼け止めについて詳しくまとめた記事も是非参考にしてみてください☆

【2】日傘や帽子、サングラスなどのUV対策グッズで紫外線から肌を守る

UV対策グッズ

日焼け止めを使用するのは大前提ですが、日傘や帽子、アームカバーなどのUV対策グッズを使って物理的に紫外線をシャットアウトする事も重要!

髪にも使えるスプレータイプの日焼け止めが販売されているとは言えども、やはり髪の毛や頭皮(顔のたるみは頭皮のたるみと繋がっていると言われているんですよ!頭皮のケアは大切です!)の日焼けには日傘や帽子でしっかり対策する事が効果的です。

また、日焼け止めやUV対策グッズで紫外線から肌を守っていても、目から入った紫外線でも日焼けすると言われています!
強い紫外線をあび続けると日焼けだけでなく眼病に繋がる可能性も。サングラスで目のUV対策もしっかり行いましょう!

【3】食べ物で体の内側からUV対策をする

トマト

UV対策は外からのケアだけでなく内側からのケアも大切。
UV対策の為に摂取した方がいい食べ物と、控えた方がいい食べ物をご紹介します。

【UV対策で摂取した方がいい食べ物】

★ビタミンC

【ビタミンC】は抗酸化作用(メラニンの生成を促進する活性酸素を抑える働き)に優れているだけでなく、メラニン色素を白色化してシミ・そばかすを防ぐ効果があります。
さらに、ビタミンE(こちらもビタミンC同様抗酸化作用に優れている)の働きをサポートする作用や、紫外線により壊されてしまうコラーゲンやエラスチンの生成を助けるという効果も。
まさに、UV対策にはうってつけの栄養素なんです!
ビタミンCを多く含む食べ物はレモン、グレープフルーツ、ライム、オレンジ、イチゴ、キウイ、スイカ、ブロッコリー、パプリカ、トマト、パセリ、カリフラワー、きゅうり、芽キャベツ、セロリなど。

★ビタミンE

抗酸化作用がとても強く、アンチエイジングに効果的な栄養素として注目されている【ビタミンE】(アーモンドミルク飲んでる人も多いですよね!)。
酸化を防ぐので老化防止に効果的なのはもちろん、血行促進や肌のターンオーバーの乱れを整える効果によりメラニン色素の排出も促してくれます。
ビタミンEを多く含む食べ物はナッツ類、ひまわり油、とうがらし、アボカド、キウイ、緑黄色野菜、うなぎの蒲焼きなど。

★β-カロテン

【β-カロテン】も活性酸素を抑制する作用に優れた栄養素のひとつ。
メラニン色素の生成を抑える作用や、皮膚や粘膜を保護して丈夫にする効果があります。
体内でビタミンAに変わり、皮膚の免疫力を向上させる働きも。
β-カロテンを多く含む食べ物はモロヘイヤ、にんじん、ほうれん草、かぼちゃなどの緑黄色野菜や柑橘類、しそ、のり、抹茶など。

★リコピン

UV対策に効果的な食べ物と言えばトマトを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
それもそのはず、トマトに含まれる【リコピン】はとにかく抗酸化力が強い事で知られています。
メラニンを作る酵素であるチロシナーゼの生成を抑制する働きや、日光への耐性を上げる効果があり、ビタミンEと組み合わせて摂取するとさらに高い効果が期待できます。
リコピンを多く含む食べ物はトマト、スイカ、ピンクグレープフルーツ、柿、ローズヒップ、チリパウダーなど。

★その他

上記でご紹介した4つ栄養素の他にも【亜鉛・アミノ酸・オメガ3脂肪酸】などの栄養素を含む食べ物がUV対策に効果的と言われています。
上手に摂取して体の内側からもUV対策をしていきましょう!

【UV対策で控えた方がいい食べ物】

★ソラレン

紫外線を吸収しやすく光毒性のある成分の【ソラレン】が多く含まれている食べ物はUV対策の天敵。
とは言え、このソラレンが厄介なのは、ビタミンCが豊富な柑橘系の果物などに多く含まれている事なんです。
『さっきビタミンC摂れって言ってたじゃん!レモンとかグレープフルーツとか食べろって言ってたじゃん!!!』ってみなさん今思いましたよね?
食べる時間を工夫すればいいんです!
ソラレンは摂取してから2時間前後で体に吸収→活発化して、その後7時間ほど体内に留まります。
なので、朝食や昼食にソラレンを多く含む食べ物を食べるのはNG!夕食時などに取り入れましょう!
ソラレンが多く含まれる食べ物はレモン、オレンジ、みかん、グレープフルーツ、キウイ、アセロラ、きゅうり、パセリ、セロリ、三つ葉、シソ、パクチーなど。

★アルコール

アルコールには、摂取したあとに紫外線をあびるとプロスタグランジンE(皮膚を酸化させて血管が拡張する事により炎症を起こす作用のある物質)が生成される働きがあります。
さらにアルコールの血管拡張・血行促進作用が加わって、皮膚が赤くなったり水ぶくれなどの炎症を起こしやすくなる作用も。
夏は屋外でのBBQやビアガーデン、野外フェスなど、日差しの下でお酒を楽しむ機会も多くなる季節。
どうしても屋外でお酒を飲みたい場合は摂取量に気をつけたり、UV対策グッズを使って紫外線をなるべくあびないようにするなど、充分に注意しましょう!

 

【おばさん見え回避!】おしゃれなUV対策グッズ17選

日傘につば広帽子、サングラスにアームカバー…『絶対に焼きたくない!』というみなさんの切実な想いはよーくわかるけど、UV対策に一生懸命になるばかりに完全防備のあやしいおばさんスタイルになってしまっていませんか?

紫外線量の多い4月~9月(なんと一年の約半分!)をずっとあやしいおばさんスタイルで過ごすことになるだなんて…。もはや何の為の美の追求なのかわからなくなってきました…!!!

色白でハリのあるツヤツヤ美肌を目指してUV対策していても、その姿がおばさんっぽいだなんて、肌を死守したところで本末転倒!

『そんなこと言ったって、UV対策グッズっておばさんっぽいのしかないじゃないか!』

とえなりかずきさん風に叫ぼうとしたそこのあなた!ちゃんとおしゃれなUV対策グッズ、あるんですよ!

『おしゃれなUV対策グッズしか欲しくない!』というみなさんの熱い想いにお応えして、選りすぐりのおしゃれUV対策グッズを17選ピックアップしました!

定番UV対策グッズの日傘もおしゃれじゃなくちゃ欲しくない!

日傘

女子の【傘お悩みあるある】で特に多いのが、バッグに傘が入らない!というお悩み。
お出かけの時、傘が入らないからって大きいバッグを持ち歩きたくないですよね?
そんなお悩みを解決してくれるのがこちらの晴雨兼用傘。
折り畳むとコンパクトなのに、広げると90㎝サイズなのが高ポイントです!晴雨兼用なので毎日持ち歩けばどんな天候も怖くないですね♪
キュートな雰囲気からポップなものまで、豊富な色・柄のバリエーションで必ずお気に入りが見つかるはず♡

日傘

『レディースものの傘って可愛すぎるデザインのものばかりで小っ恥ずかしい…』そんな風に思っている女子も意外と多いのでは?
筆者もぶりぶりのフェミニンデザインがどうにも苦手でメンズものの傘を使っていたら【おじさんの傘】とイジられた苦い思い出があります…。
こちらのユニセックス晴雨兼用傘ならそんな女子の心に刺さるちょうどいいラインナップが充実!
ボーダーやストライプ、カモフラなど女性が持っていても可愛いデザインが豊富で、これなら【おじさんの傘】とイジられる心配もありませんよ!

日傘

『周りと差のつくおしゃれな傘が欲しい!』という方にはこちらがおすすめ!
上質なコットン100%の生地に、奥ゆかしさを感じさせる絞り柄、持ち手部分の竹のリングと、細部までどこから見ても風情を感じる1本です。
東京・下町の職人が丁寧にハンドメイドでつくった1本は、持っているだけで【雰囲気のある女性】の風格を演出してくれますよ!

日傘

本物志向の大人女子におすすめなのは【前原光榮商店】の日傘です!
昭和23年の創業以来伝統製法を守り続け、「生地を織る」「骨を組む」「生地を張る」「手元を作る」の4つの工程それぞれを専門の熟練職人が担ってつくり上げているというこだわりの逸品。
匠の技を駆使した上質な1本は、大人だからこそ似合う特別なアイテムです。
流行り廃りのないシンプルなデザインで、ずっと大切に使っていける高品質の日傘。大人なら1本持っておきたい良品ですね!

目から入る紫外線をブロック!コーデのアクセントにもなるサングラス

サングラス

キャットフレームタイプのサングラスは、取り入れるだけでコーデにエッジィなアクセントがプラスされてしゃれ見え度抜群!
カラーは使いやすいブラックとブラウンだから、奇抜過ぎず普段使いしやすいのもポイント。
大きめのフレームで小顔見えも叶います♡

サングラス

サングラス上級者はカラーレンズがおすすめ。一気にこなれ感が出せます♪
シンプルなコーデにプラスするだけで、ヴィンテージライクな小洒落た雰囲気を演出。
UV対策目的じゃなくても使いたくなるおしゃれ小物です♡海やフェスコーデにもぴったり!

サングラス

『サングラスはなんか恥ずかしい…』『サングラスが似合う服装しないし…』なんて方におすすめなのはこちら!
クリアレンズのベーシックなメガネタイプですが、紫外線カット加工が施されていて99%以上の紫外線をカットしてくれるという、見かけによらず頼れる優等生アイテムなんです!
こんなデザインなら、サングラスが苦手な方も気軽に取り入れられますよね♪

往年の女優?なんて言わせない!UV対策できるおしゃれ帽子

帽子

『つば広帽子って貫禄たっぷりの往年の女優みたいな雰囲気が出て服に合わないしちょっと…』と思っている方、多いのではないでしょうか?
こちらはコットンを使った柔らかい素材とカジュアルめのデザインで、普段のコーデに合わせやすくマダム感が出ないのがポイント!
つばが広いので紫外線からしっかり肌を守ってくれますよ♪

ストローハット

こちらはカジュアルな着こなしからリゾートワンピまで、幅広いコーデに合わせやすいストローハット。
通気性が良いので真夏の暑い日も快適に過ごせるのが嬉しいですね♪
フリンジ加工がナチュラルかつ小洒落た雰囲気を演出。
内側にサイズ調整リボンがついているので、自分にぴったりのサイズに調節すれば脱げたり風で飛んだりする問題も回避できます!

帽子

『ハットは似合わないから苦手』という方にはキャップがおすすめ。
無駄なディティールのないシンプルなデザインでどんなコーデにも合わせやすく、カラバリも今年らしいアースカラーでトレンド感満載。
普段帽子をあまりかぶらない帽子初心者も取り入れやすいアイテムです☆

帽子

こちらはめずらしいパイル素材のベレー帽。
つばはありませんが、紫外線を90%以上カットするUV加工が施されているので頭皮や髪の毛をしっかり守る事ができます。
くすみカラーが可愛く、パイル素材なので暑い日もさらっとかぶりやすい!

ストールで首元までおしゃれにUV対策♪

ストール

うっかり日焼けしがちな首元やデコルテ、襟足はストールでしっかり紫外線を防御!
アンティーク調のプリントデザインが可愛く、透け感のある素材が見た目にも涼しげ。
大判サイズなので首に巻くだけでなくショールとして使ったり、巻き方・使い勝手のバリエーションが豊富なのも魅力です☆

おば見え度高めのアームカバーもおしゃれに使いたい!

アームカバー

アームカバーってどうしてもおばさん見えしやすくて取り入れるのが難しいアイテムですよね。
おしゃれなアームカバーを見つけるのは至難の業と言っていいほどですが、こちらのアームカバーは半袖のTシャツに合わせて着用すれば、ロンTを重ね着している風に見えるデザイン。
アームカバー特有のおばさんっぽさを回避できます♪
『毎日日焼け止めをつけるのは肌への負担が気になる…』『車の運転で腕の日焼けが特に気になる!』という方におすすめです!

UV対策も冷房対策もお手の物!優秀カーディガンは夏の強い味方♡

カーディガン

UVカット加工されているカーディガンなら羽織るだけでUV対策も冷房対策も両方叶います♪
ひんやり感のあるレーヨン混素材で夏にぴったり!
縦ラインを強調してくれるロング丈でスタイルアップ効果も抜群です!
さらっと羽織るだけでこなれ感を演出してくれるアースカラーのカラバリも◎

アンサンブル

今年らしいリブニットのアンサンブルもUVカット加工のアイテムが登場☆
セットでも別々でも着られる着回し力の高さはもちろん、洗濯機が使用できるところや毛玉ができにくいところもポイントが高い!
普段のワードローブでUV対策もしっかりできちゃうなんて嬉しい限りですよね♪

履くだけでUV対策できちゃうデニムパンツ☆

デニム

デニムといえば誰もが一本は持っていると言ってもいいくらい、ファッションの系統や年齢層を問わず大活躍の定番アイテム。そんなデニムでUV対策ができる時代が…ついに来たんです!!!
こちらはUVカット加工だけでなく、「吸水速乾」「接触冷感」「ストレッチ」と、機能性の充実ぶりがとにかくスゴイ!
『夏は暑くてデニムを履く気になれない…でも履きたい!』という方には願ったり叶ったりのアイテムです☆

一枚でUV対策もおしゃれ見えも叶えてくれるハイブリッドワンピース♡

ワンピース

コーデを考えなくても一枚でおしゃれ見えが叶う高見え度抜群のワンピース。
こちらはロング丈でUVカット加工されているので時間が無い外出時のUV対策もラクラク☆
吸汗速乾機能となめらかな肌触りで着心地も抜群です!
使いやすい9色のカラバリでイロチ買いしたくなっちゃいますね♪

UV対策の基本から、おしゃれなUV対策グッズまでをご紹介してきましたがいかがでしたか?

今年こそおしゃれとUV対策、ちゃっかり両立させて美肌を守りましょうね♪