• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

【2019年残暑コーデ】夏から着られるトレンド秋服8選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション・小物

【2019年残暑コーデ】夏から着られるトレンド秋服8選!

みなさんこんにちは!
毎日暑い日が続いていますが、夏バテしてませんか?

とは言え夏のセールもすっかり落ち着いて、そろそろ夏のお洋服にも飽きてくる頃。
お盆を過ぎたら秋らしさを感じられる服装にシフトチェンジしていきたいですよね!

『かと言って暑苦しい服装はしたくない!』

うんうん…わかりますよ…!
筆者も毎日毎日クソ暑い中、秋服の記事なんか書きたくない!秋服の事なんか考えたくない!
って正直思ってますもん。(←仕事しろ)

そんな『季節の変わり目ってどんな服装をすればいいのかわからない!』とお悩みのみなさんの為に、
この記事では夏から取り入れられる秋コーデのポイントや、休日も通勤も大活躍のおすすめの秋服をご紹介していきます!

 

夏から秋の切り替えコーデを成功させるポイント3つとは?

夏から秋の変わり目はまだまだ気温が高く、体感的には夏服を着ていたいくらい暑い日も多いですよね。
服装の調節が難しい季節に、快適かつおしゃれにコーデを成功させるには3つのポイントがあります!

【1】色

五分袖 オーバーサイズ トップス コットンリネン シャツ ブラウス 彼シャツ レディース トップス

ポイントひとつめは“色”です。
暑い日も一番手軽に秋らしさを取り入れられるのが色による魅せ方!
半袖やノースリーブでも、素材がリネンでも、色さえ落ち着いたトーンのものを選べば秋っぽく見えちゃうんです!
今年はアースカラーがトレンドなので、夏服でもベージュやブラウンなどのアイテムが豊富で涼しく着られます。
究極の暑がりさんは、まずは色で秋のムードをコーデに取り入れてみてはいかがでしょうか?

【2】素材

Vネック or クルーネック 洗える 半袖 リブニット / サマーニット レディース

色の次に注目したいポイントは“素材”。
リブニットやサテンなどを使用した秋素材の夏服(ノースリーブや半袖)なら涼しく快適に着られて秋らしさも抜群!
ノースリーブや半袖のアイテムでも、秋素材なら羽織りやアウターをプラスすれば本格的に涼しくなってからも使えます!
秋素材の夏服は、セールが終わったら一番にチェックしておきたいマストハブアイテムですよ♪

【3】小物

パイソン ビットローファー

『とにかく暑いのが苦手!』という方におすすめなのは“秋小物”!
バッグやアクセサリー、シューズなどの小物なら、暑くて服で取り入れるにはまだちょっと難しいレザーやファーなどの思いっきり秋冬らしい素材も手軽に取り入れられます♪
小物で秋素材を取り入れるだけで、簡単にコーデ全体がグッと秋らしくなるのでおすすめですよ!

 

通勤も休日も大活躍!夏から着られるトレンド秋服8選

夏から秋の切り替えコーデを成功させるポイントについてお話しましたが、ここからは夏→秋の変わり目コーデに実際に役立つアイテムを詳しくご紹介していきます!
2019年のトレンドに絡めて夏から着られるおすすめアイテムをピックアップしたので是非参考にしてみてください♪

【1】ノースリーブニット・半袖ニット

残暑が厳しい季節、まだまだ長袖は着たくない!という時にはノースリーブニットや半袖ニットがおすすめです。
この季節にニットを選ぶ際のポイントは、アースカラーやくすみカラーで薄手のアイテムを選ぶ事。
秋カラーの薄手ニットなら、夏から秋までロングシーズン着られます!

◆8月後半におすすめのコーデ

ノースリーブニット

夏真っ盛りの8月は、シンプルに潔くノースリーブニット1枚で着こなすのが◎
お盆を過ぎたらモノトーンやアースカラーの色合わせで秋を先取りして。
ベージュ×ブラウンのグラデーションコーデも今年らしくておすすめです。

◆オフィスなど冷房のきいた室内や、少し肌寒い日におすすめのコーデ

ノースリーブニット

真夏でもエアコンがガンガンにきいた室内は意外と寒く感じる事も多いですよね。
また、8月終わりから9月にかけて日中と夜間の寒暖差が出てくる頃も服装の調節が必要になってきます。
そんな時におすすめなのがノースリーブニット×薄手のカーディガンの組み合わせ。
ノースリーブニットなら肌寒い時にカーディガンを羽織ってもゴワつかないのが◎
サマーカーデはコーデのアクセントや日焼け対策にもおすすめです!

◆9月以降におすすめのコーデ

半袖ニット

少し暑さが落ち着いてきたら半袖ニットの出番!
トレンドのベージュやブラウン、ボルドーなどの秋らしい色みで本格的に秋コーデを楽しんで♪
さらに気温が低くなってきたらジャケットやコートをレイヤードすれば10月~11月頭ごろまで余裕で着られます!

【2】ボウタイブラウス

2019AWコレクションでも数々のブランドから登場していたボウタイブラウスは、今季大注目のアイテム!
薄手のブラウスはシーズンレスで着られるアイテムの代表格ですよね♪
クラシカルなたたずまいが今年らしく通勤コーデにも大活躍のボウタイブラウスは、1枚新調しておいて損ナシです!

◆8月後半におすすめのコーデ

セルフォード CELFORD 通販 ウォッシャブルシルクブラウス

まだまだ暑い8月は、半袖のボウタイブラウスで涼しげな着こなしに。
ブラックのレーススカートと組み合わせたモノトーンの上品コーデで、雰囲気だけでも秋を先取りしちゃいましょう♪

◆9月以降におすすめのコーデ

ボウタイブラウス

猛暑が落ち着いてきたら長袖のボウタイブラウスで思いっきりレディーなコーデに仕上げて。
パール付きのブラウスなら秋ムードをさらに加速させてくれます!
レザー小物とこっくり赤リップを合わせれば、即洗練された秋コーデの完成です♪

【3】オーバーサイズシャツ

2019年秋冬のトレンド大本命アイテムと言えばシャツ!
シャツブラウスからCPOジャケット(シャツジャケット)まで、とにかく絶対に流行る事間違いナシのマストハブアイテムです!
真夏は肩掛けやウエストに巻いてコーデのアクセントに、晩夏はトップスとして、秋はジャケット感覚でライトアウターとして…と使い勝手も抜群なので、『秋服何から買おう?』と悩んだら1枚はシャツを新調しておくべき!

◆シャツブラウス

オーバーサイズシャツ

巻いたり掛けたりトップスとしてもアウターとしても使えるとにかく万能なシャツブラウス。
色に悩んだら何にでも合わせやすい白・黒はマストで、今季はネイビー・ブラウン・ベージュ・カーキ・キャメルなどもおすすめです。
シャツの着こなしと言えばここ数年はしばらくウエストインが主流でしたが、今季はインせずラフに着こなすのもおすすめですよ♪

◆CPOジャケット(シャツジャケット)

オーバーサイズシャツ ミリタリージャケット レディース ミリタリーコート ライトアウター コート ミリタリーシャツ ブルゾン ミリタリー

今季、本格的にコートを着る前のアウターとして絶対に押さえておきたいトレンドアイテムがCPOジャケット(シャツジャケット)。
なかでもベルトつきのシャツジャケットは特に注目度が高く、今年らしい秋コーデに無くてはならない1枚です!
晩夏はレースのタンクトップの上から肩落としでオフショル風にゆるっと羽織って、ヘルシーな色っぽコーデに。
オーバーサイズのトップスやワイドパンツを合わせてストリートっぽく着こなしても◎

【4】ロングスカート

ロングスカートブームは2019年の秋冬も引き続き継続。
ミニ丈よりもロングシーズン着まわしやすいので、夏から秋の切り替えコーデにうってつけのアイテムです!
シルエットや素材も種類豊富で、簡単にこなれ感を出せるロングスカートは何枚も新調したくなっちゃいますね♪

◆プリーツスカート

プリーツスカート

ロングスカートのなかでも、2019年秋冬に特にハズせないのがプリーツスカート。
クラシカルな雰囲気がトレンドの今季は、どこのブランドの新作でもこぞってプリーツスカートが展開されています。
プリーツスカートはレイヤードもしやすく意外にも万能!
腰周りの膨張が気になる方は、ラップタイプの切り替えプリーツスカートがおすすめですよ!

◆フレアスカート

ピーチスキンウエストゴムティアードフレアスカート M2575 入荷済 レディース ボトムス 大人 上品 シック 黒 秋

ふんわりと風を通すフレアタイプのロングスカートは暑い季節も快適に過ごせる優秀ボトムス♪
ティアードタイプならAラインのシルエットで上半身の華奢見せ効果も抜群です。
ふわっと風になびく素材感で少し夏っぽい雰囲気になりやすいので、上下ともにこっくりとしたベイクドカラーでコーデするのがおすすめ!

◆セミフレアスカート

セミフレアスカート

『ボリューミーなフレアスカートはフェミニン過ぎる…』という方には、広がり過ぎないセミフレアタイプのスカートがおすすめ。
柔らかく風通しのいいカットソー素材やリネン素材なら、気温30度越えの残暑にも◎

◆チノスカート

チノスカート

シーズンレスで着られるチノスカートは季節の変わり目の強い味方!
トップスやアウター・小物次第で春から秋まで使える万能アイテムです。
カジュアルになりがちなチノ素材も、程良く広がるセミフレアシルエットで膝下ロング丈のものを選べば、大人っぽく上品な秋コーデに仕上がります。

◆小花柄スカート

柄スカート

1枚取り入れるだけでコーデが一気にヴィンテージライクな雰囲気になる小花柄スカートは、毎年人気の秋アイテムですよね!
さらっとした素材感と繊細で上品な柄のスカートを選べば、春から秋までロングシーズンで着まわせます。
今年っぽく着こなしたい方にはやっぱりブラウンがおすすめ♪

◆タイトスカート

タイトスカート

甘過ぎず洗練された女性らしい着こなしが好みの方にぴったりなタイトスカート。
トップス次第でカジュアルにもキレイめにも着こなせて、ロングシーズン活用できる上に、縦ラインを強調してスタイルアップ効果が高いのも嬉しいところ。
秋が深まってきたらニットやコーデュロイなど秋素材のアイテムを選んで、タイツやブーツと合わせても◎

【5】ワイドパンツ

2019年秋冬のパンツ2大トレンドと言えば、ワイドパンツとフレアパンツ。
とは言え、ベルボトムのように裾だけ広がったフレアパンツは実際に普段のコーデに取り入れるには抵抗があるという方も多いですよね。
フレアパンツは着こなすのが難しいですが、ワイドパンツなら大丈夫!
普段のトップスに組み合わせるだけで一気にコーデが今っぽく垢抜けます!

◆カジュアル派におすすめのワイドパンツ

ワイドパンツ

てろっとした薄手のワイドパンツなら、風通しも良く春から秋まで大活躍!
Tシャツや開襟シャツと合わせたカジュアルな着こなしはもちろん、シルエットがキレイなワイドパンツはブラウスやジャケットに合わせてキレイめに着こなしても◎
着まわしやすい黒も間違いありませんが、おしゃれ上級者さんはくすみパステルがおすすめですよ♪

◆キレイめ派におすすめのワイドパンツ(スラックス)

ワイドパンツ

トレンドのワイドパンツは通勤コーデにもおすすめ。
ボトムスがメンズライクな分、コンパクトなトップスで上半身を華奢に見せて程よく女っぽいコーデにするのが鉄則です。
ハイウエストのワイドパンツなら脚長効果も抜群!

◆ニット素材のワイドパンツ

ワイドパンツ

猛暑が落ち着く9月以降におすすめしたいのは、ニット素材のワイドパンツ。
昨年の秋冬シーズンから人気のニットパンツですが、2019年の秋冬もまだまだ人気は継続しそう。
ボトムスをニットパンツにするだけで一気に季節感とおしゃれ上級者感を演出してくれるスグレモノなので、是非チェックしてみてくださいね♪

【6】シンプルなワンピース

ワンピース 秋

気温が高い日も締め付け感なく涼しく着られて、さらりと1枚でサマになるワンピースは夏の強い味方!
シンプルなワンピースは夏だけでなく、晩夏から秋まで使える万能アイテムなんです!
暑い季節は1枚で、涼しくなってきたらボトムスをレイヤードしたり羽織りをプラスすればいろいろな表情を楽しめます。
タイツやブーツ・レザーバッグなど、小物類を変えるだけでもガラリとコーデの印象が秋っぽくなりますよ♪

【7】セットアップ

セットアップ

セットでも単品でも着られるセットアップは、季節の変わり目にうってつけのアイテム!
その日の気温や気分に合わせて使うアイテムを選べるので、アイデア次第で無限に着まわせて温度調節も簡単です!
コーデを考えるのが面倒な時はそのまま着るだけでおしゃれに仕上がるのも嬉しいですよね♪

【8】アニマル柄アイテム

アニマル柄

秋冬と言えばアニマル柄!
アニマル柄はコーデの一部に取り入れるだけで何故か秋っぽくなる魔法のアイテムです!
薄手の生地でも季節感を出せるので、夏から秋の切り替えコーデにぴったり。
毎年定番のレオパード柄はもちろん、春から人気のパイソン柄や、人とカブりにくいダルメシアン柄にも要注目♪

 

晩夏から取り入れられる注目の秋素材3選

夏から秋の切り替えコーデポイントの項目でもお話しましたが、秋服に上手にシフトチェンジするには素材感が重要!
この項目では、まだ気温が高めの日も多い晩夏から取り入れられる注目の秋素材をご紹介していきます。

【1】サテン

サテン素材

この秋大注目のサテン素材。
保水性や吸湿性が低いので真夏には不向きですが、さらっとした薄手の生地なので多少の暑さなら問題なく着られます。
つやっとした光沢感がコーデを秋の装いにアップデートしてくれます♪

【2】コーデュロイ

コーデュロイ素材

秋冬らしい雰囲気のコーデュロイは、保温性が高いので晩夏から取り入れる際はアイテム選びが重要です。
気温が高い日に取り入れるならバッグやキャップなどの小物類や、ミニスカートなどがおすすめ。
猛暑日の着用はおすすめしませんが、風通しのいいフレアスカートやワイドパンツなども、半袖やノースリーブトップスとの組み合わせで本格的な秋が来る前に取り入れられますよ♪

【3】フェイクレザー

フェイクレザー

コーデュロイと同じく真夏に取り入れるにはちょっと難しいフェイクレザーも、風通しのいいプリーツスカートなら晩夏から快適に着られます。
フェイクレザーのサスペンダーがついたコットンスカートも、スカート本体がコットンなので涼しく着られて秋っぽさを演出できる優秀アイテム。

 

小物で季節感を先取り!2019年トレンドの秋っぽアイテムとは?

暑い日にも気軽に季節感を演出できる小物は、季節の変わり目のマストハブ!
今買って本格的な秋冬まで大活躍間違いナシの、2019年秋冬トレンド小物をピックアップしました。

◆カゴバッグ

 [L.A.セレクト]バンブーサークルバッグ レディース 天然素材 かごバッグ カゴバッグ インポート L.A.セレクト

“カゴバッグ=夏小物”という認識は過去のもの。
最近では秋冬もカゴバッグをコーデに取り入れるのがトレンドなんです!
夏っぽくなってしまいがちなカゴバッグで季節感を出すポイントは、秋素材を使ったデザインやダークなカラーのカゴバッグを選ぶ事。
ワンハンドルタイプやサークルバッグならさらに今っぽさを演出できますよ♪

◆ファー小物

柳ワンハンドルかごバッグ ブラウン

秋冬コーデに欠かせないアイテムと言えばファー小物。
本格的に気温が下がるまで服で取り入れるのはなかなか難しいファーアイテムですが、小物なら8月下旬からコーデに取り入れられます♪
ただ、気温が高い日にファー小物をコーデに取り入れると見ための印象が暑苦しくなってしまうので、一部がファーになっているものや、毛足が短くふわふわし過ぎないものを選ぶのがポイントです!

◆レザー小物

レディース ショルダーバッグ ハンドバッグ おしゃれ カジュアル レオパード柄 可愛い 上品 ミニバッグ

比較的シーズンレスで使えるレザー小物は、本格的な秋が到来する前に真っ先にチェックしたいアイテム。
コーデにクラシカルな雰囲気をプラスしてくれるレザー小物は、エレガントな装いが増えそうな2019年の秋冬に大活躍間違いナシ。

◆ビットローファー

ぺたんこ パンプス 歩きやすい 走れるパンプス ブラック

2019年秋冬に必ずチェックしたいビットローファー。
毎年秋に人気の定番アイテムですが、クラシカルな雰囲気がトレンドの今季は特に注目度が高まりそう。
メンズライクなデザインでコーデを一気に垢抜けさせてくれます!
スラックスに合わせて思いきりマスキュリンに着こなしても良し、デニムのハズしやスカートコーデのアクセントにしても◎

◆スクエアトゥシューズ

スクエアトゥ ミュール レディース 秋冬 ローヒール アニマル柄 ルリアンプラス 秋新作

春夏から人気のミュールは秋もまだまだ人気継続が予想されます。
なかでも、角ばったつま先が特徴的でコーデに辛口なアクセントをプラスしてくれるスクエアトゥは今季要注目のデザイン。
レザーやアニマル柄を取り入れたデザインなら、より一層秋ムードを盛り上げてくれます!

 

おわりに

夏から秋の切り替えコーデについて、いつになく真面目にお伝えしてきましたがいかがでしたか?

調節が難しい季節の変わり目のコーデを考える際に、この記事が少しでも参考になれば嬉しいです!

夏から着られるトレンド秋服を新調して、おしゃれで快適に残暑を乗り切りましょう♪

(こんなに真面目な記事を執筆するなんて、もしかすると猛暑で筆者の脳みそも溶けてしまったのかもしれません…。)