• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

【最新版】アイロンがけが楽しくなる!?おすすめアイロン特集!

このエントリーをはてなブックマークに追加

家電・デジタル・カメラ

【最新版】アイロンがけが楽しくなる!?おすすめアイロン特集!

毎日のアイロンがけ、面倒ですよね。
ため息をつきながら、やっつけ仕事のように済ませてしまっている方も多いでしょう。
そんな方はアイロンを変えてみてはいかがでしょうか?

アイロンがけは、使うアイロン次第でとても楽しく快適になります♪
しかし実際にどんなアイロンを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、毎日のアイロンがけが楽しくなる、自分にあったアイロン選びのポイントとコツ、おすすめのアイロンなどを一挙にご紹介いたします。

 アイロンの種類について

自分にぴったりのアイロンを見つけるためには、まずはアイロンの種類を知ることが大切です。
種類の違いについてしっかりチェックしましょう!

アイロンの種類は大きく分けて3つあります。
それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

スチームアイロン

アイロンのかけ面の穴から出るスチーム(蒸気)によって、布のシワを伸ばすタイプです。
最近はアイロンといえばこれが主流です。

各メーカーが開発に力を入れており、たくさんの機種が出回っています。
なかには、ハンガーに掛けた衣服のシワを伸ばすことができる「スチーマー」機能が搭載された機種もあるなど、機能性の高いものが増えてきています。

ニット素材の衣服の形を整えたり、ズボンに折り目をつけたりと大活躍のスチームアイロンですが、なかにはワイシャツの場合は時間が経つとシワが蘇ってきてしまうということも…。
戻りジワを防ぐには、スプレータイプの糊を吹きかけてからアイロンする必要があります。

 

パナソニック カルル NI-WL703

パナソニック カルル NI-WL703

アイロン面の面積が大きく、しかも新Wヘッドベース採用で前後の先端部が細いため、かけやすさが違います。
およそ150mlのタンク容量で、スチームをかけられる時間が長いことが大きな特徴。給水の手間を最小限に抑えた使い勝手抜群の機種です♪

スチーマー

衣服をハンガーに吊るしたままシワを伸ばすことができるタイプ。
アイロンのかけ面を軽く当てるだけで、スチームによってシワ取りや脱臭を行えます。
わざわざアイロン台を出さなくても気軽にアイロンがけができるため、その便利さが人気を集めています♪

ただしワイシャツなどのピシッと仕上げたい衣類には不向きです。
ハンガーにかけながら行うため手が疲れる、水の減りが早いため頻繁に補充しなければならないというデメリットも。

アイロン台を出さずに手軽に済ませたい場合、ピンポイントのシワを伸ばしたい場合に適した機種といえます。

 

ティファール アクセススチーム DR8085J0

ティファール アクセススチーム DR8085J0

1分間に最大23gのスチームを噴射できる「パワフル連続スチーム」で、時間のないときでも素早くシワを伸ばせるアイテムです。
除菌効果は99%以上と高く、脱臭効果もあります♪
立ち上がり時間はおよそ45秒とスピーディーで、思い立ったらすぐに使えることも魅力です!

 

ドライアイロン

衣服に水分を吹きかけた上に、高温の熱でプレスすることでシワを伸ばすタイプ。
液体のアイロン剤やスプレー糊と合わせて使ったり、生乾きの衣服に使ったりする際に活躍します。

ただし、近年はスチームアイロンにドライアイロン機能が搭載されているケースが多く、ドライアイロン単体の機種は少ないようです。

価格が安いため、できるだけリーズナブルにアイロンを手に入れたい方、スチーム機能を好まない方に向いているでしょう♪

 

DBK The DRY J77D

ドイツの家電メーカー・DBK社製のアイロンで、シンプル操作で使いやすいデザインが魅力。
重量が620gととても軽いため、重たいアイロンが苦手な方におすすめです!
アイロンとしての機能性も高く、慣れればプロ仕様の仕上がりを目指せます♪

 

アイロンの素材について

アイロンのかけ面に使われている素材によって、かけたときのすべり方が違います。
各素材のメリット・デメリットをチェックしましょう!

セラミック

耐久性が高く、すべりもよいおすすめの素材です。
他の素材に比べると価格は高くなりますが、その分アイロンのかけやすさは抜群!
高品質を求める方、ストレスなくアイロンがけしたい方に最適です♪

 

ティファール コンフォートグライド2690

ティファール コンフォートグライド2690

特殊セラミック仕様のかけ面で、温度が上がるほどすべりが良くなる快適な機種です。
軽くすべらす程度でしっかりとシワ伸ばしができます♪

 

チタン

かけ面にチタンコートされているものは、剥げにくいことが大きなメリットです。
耐久性があり、長く愛用できます!
セラミックよりもすべりの良さは劣りますが、一般的なフッ素加工タイプよりはかけやすい印象です♪

 

日立 CSI-201

日立 CSI-201

チタン含有コーティング仕様で、スルスルとすべり良くアイロンがけが可能です。
給電台が360度回転する仕組みになっており、お好みの向きにアイロンを置けます。
タンク容量もおよそ80mlと普段使いにちょうどよい機種です!

 

フッ素

アイロンのかけ面で最もオーソドックスなのが、フッ素加工のものです。
ほか素材のものに比べてすべりやすさは劣りますが、リーズナブルな価格で購入できます。
できるだけ安価なアイロンを求める方におすすめです♪

 

ティファール リームーブ ミニ FV5020J0

ティファール リームーブ ミニ FV5020J0

軽いのにパワフル!
重量はわずか880g。
Ag+の抗菌力でプラスチックを清潔に保ち、安心して衣類のケアが可能です!
フッ素加工によって糊がつきにくいことも魅力。
使い勝手もお手入れのしやすさも優れた商品です!

 

アイロンを選ぶときの注目ポイント

一口にアイロンと言ってもさまざまな種類があることがわかりましたね♪
それを踏まえた上で、細かい性能面にも注目してみましょう!
どんな性能を重視したいか考えながらチェックしてみてください。

【ポイントその1】しわがとれるかどうか

アイロン選びで大切ことは、やはりシワがきちんととれるかどうかということ。
各メーカーによって仕上がりに差があるため、口コミなどを参考にしながら満足度の高い機種を選びましょう。

 

ティファール アルティメット FV9751J0

ティファール アルティメット FV9751J0

ティファールのアイロン史上最強という強力なスチーム力で、シワの原因から解消!
短い時間でパーフェクトに仕上げることができます♪
オリジナル開発の「オートクリーンかけ面」で、すべりやすさも追求された高品質の機種です!

 

【ポイントその2】使いやすさ、小回りはきくか

アイロンを選ぶ際には、使いやすさも大切です。
使いやすいか、小回りがきくかで、仕上がり度合いやかかる時間に大きく影響します。
アイロンがけをできるだけ短時間で済ませたいなら、使い勝手の良い機種を選ぶことがポイントです。

 

東芝コンパクト 美(ミ)ラクルLa・Coo TA-FV430

東芝コンパクト 美(ミ)ラクルLa・Coo TA-FV430

コンパクトサイズのため小回りがききやすく、普通のアイロンとしてもスチーマーとしても活躍できます。
立体部分も細かい部分もスチームが行き渡りやすく、仕上がりが綺麗。
またコードレスのため、邪魔なコードも気にならずに使えます♪

 

【ポイントその3】スチームの時間はどのくらいか

アイロン選びの際には、スチームが持続する時間にも注目したいところです。
スチームの持続時間はスチームタンクの容量が大きいほど長くなります。
容量が小さいと持続時間が短く、途中で水を補充する手間がかかります。
スチーム持続時間にも注目して選ぶと、より快適にアイロンがけができるでしょう♪

 

パナソニック NI-FS330

パナソニック NI-FS330

ラウンドなアイロン面でスチームが出にくかった角度へも素早くキレイにスチームを当てられます。
立ち上がりまでの時間は30秒!
忙しい朝にも重宝しますね!

およそ4分間連続でスチームを使えるため、途中給水に立つ必要もなし♪
衣類についた花粉やダニなどのアレルゲン除去にも効果的です!

 

【ポイントその4】重さはどのくらいか

より快適に負担なく使うなら、重さにも注目して選びたいところです。
重たいアイロンは腕が疲れるだけでなく、出すのも億劫になってしまいがち。
特に出張や旅行などが多い方は、持ち運びがしやすい軽めのアイロンを選ぶとよいでしょう。

 

マクロス MEH-27PK

マクロス MEH-27PK

何と言っても小型で軽量なのがこの商品の特徴で、その重さはおよそ480g!
持ち運びも便利で、旅行のときにも気軽に持っていけます♪
自動で電圧切り替えができるため、海外旅行の際にも大活躍です。

 

【ポイントその5】消費電力はどのくらいか

アイロンの使用時間は短いため、消費電力にそれほど神経質になる必要はないでしょう。
逆に消費電力が低いものを選んでしまうと、十分な熱が得られず仕上がりが悪いなどのデメリットがあります。
1,000Wから1,200W程度のものが適切といえます。

 

シロカスチームアイロンSSIR-100

シロカスチームアイロンSSIR-100

消費電力900Wと、スチームアイロンのなかでもエコなこの商品。
それでいて強力スチーム機能で頑固なシワもピシッと綺麗に伸ばせます♪
小型軽量デザインで出しやすく、使いやすいことも魅力です!

 

【ポイントその6】コードがついているか

アイロンには、コード付きとコードレスの2つの種類があります。
アイロンをかけていると、コードが邪魔に感じるため、使い勝手の良さならコードレスタイプがおすすめです。

ただし、コードレスタイプはコード付きに比べると価格が高くなる傾向があるため、予算と検討しながら選ぶとよいでしょう。

 

ティファール ミニコードレスアイロンFV5060J0

ティファール ミニコードレスアイロンFV5060J0

コードレスでラクラクな使い心地なのはもちろん、軽くてコンパクトになっても、ティファールアイロンの魅力「スチーム量」は変わりません!
1分間に最大80gの大量パワフルスチームを噴射。
繊維の奥深くに浸透し、頑固なシワの原因をサッとほぐします。

 

【ポイントその7】早く温まるか

忙しい朝に重宝するのが、立ち上がり時間が早いアイロンです。
逆に立ち上がりに時間がかかるアイロンは、思い立ったときや急いでいるときにすぐに使えず不便です。
待ち時間のストレスなく使えるかどうかという点にも注目して選ぶとよいでしょう!

 

東芝 TA-FLW800-R コードレススチームアイロン美(ミ)ラクルLa・Coo(ラクー)

東芝 TA-FLW800-R コードレススチームアイロン美(ミ)ラクルLa・Coo(ラクー)

アイロンが使えるまでの時間を従来製品のおよそ10%短縮し、思い立ったときに素早く準備してアイロンがけを行うことが可能。
注水カバーが開けやすい点や、給電置台も360度回転してどの角度でもアイロンを置けるなど、使いやすさにもこだわった商品です♪

 

【ポイントその8】お手入れのしやすさ

アイロンはお手入れのしやすさもポイントです。
スチームタイプのアイロンの場合、スチーム孔に水垢成分が溜まってしまいがち。
これは見た目にも衛生的にも良くありません。

最近は、水垢防止機能が付いていてタンク内の水をきれいにキープできるタイプや、スチーム孔の目詰まり防止機能がついているタイプなど、楽にお手入れできる商品が増えてきています♪

 

ティファール スチームアイロン アクアスピード 5336

ティファール スチームアイロン アクアスピード 5336

この商品の一押しポイントは、いつでも清潔に使えることです。
スチーム孔の目詰まりを防止する機能や、タンク内に浮遊する水垢を吸着する機能を搭載しており、アイロン内部の水を常にきれいにキープすることができます!
内部の汚れを高温の水流で勢いよく洗い流すセルフクリーニング機能も付いており、お手入れいらずの商品です♪

 

合わせて選びたいアイロン台

快適なアイロンがけには、アイロン台が必須です。
アイロンのお供にぜひ使いたいおすすめ商品をご紹介します!

アイロン台は、大きく分けると「卓上型」と「スタンド型」の2種類あります。
それぞれ特徴が異なるため、生活環境や好みに合わせてチョイスしましょう。

卓上型

座った姿勢でアイロンがけを行うタイプです。
脚が付いているものと、付いていないものに分かれます。
床に置いて使う場合は脚付きタイプ、テーブルに乗せて使う場合は脚なしタイプが適しているでしょう。

山崎実業 解決人体型アイロン台 G-1 7414

山崎実業 解決人体型アイロン台 G-1 7414

前身ごろ人型形状のため、衣服が台にフィットしてアイロンがけしやすいところがポイントです。
熱に強く丈夫なスチールメッシュ製の天板を使用しているため、スチームが通りやすく、仕上がりが良くなるといったメリットもあります♪
ボタンプレス機能もあり、面倒なボタン周辺のアイロンがけも楽々です!

 

山崎実業 平型アイロン台 ベーシックアルミコート

山崎実業 平型アイロン台 ベーシックアルミコート

熱に強く、耐久性が高いアルミカバー天板を採用しており、長く愛用できるアイロン台です。
熱効率も良く、素早くシワ伸ばしができます♪
1,000円ちょっとのお手頃な価格な点も人気を集める理由です!

 

スタンド型

立ったままアイロンがけができるタイプです。
高さ調節ができる商品が多く、自分の身長に合わせて使うことができます♪
なかには椅子付きタイプもあり、大量の衣服をアイロンがけする際も疲れにくいでしょう。

シービージャパン スチームアイロン台 SIBK-500SF

シービージャパン スチームアイロン台 SIBK-500SF

高さを20段階で調節できます!
10mmの厚みのあるスポンジによりボタンが沈むので、ボタンを避けずにそのままアイロン掛けができます。

 

合わせて選びたい便利グッズ

アイロンがけは、アイロンとアイロン台があれば十分!と思っている方が多いのではないでしょうか。
しかし便利グッズがあるとアイロンがけがさらに楽しく快適になります♪

特に人気が高いアイテムが「アイロンミトン」です。
これは片手にはめて簡易的なアイロン台として使えるというもの。
部分的にちょっとシワが気になる場合は、わざわざアイロン台を出さなくても、このミトンを当ててシワ伸ばしができます。
アイロンのスチームショット機能や、スチーマーのお供に大活躍するでしょう!

ダイヤ セラミックス アイロンミトン スチーム用

ダイヤ セラミックス アイロンミトン スチーム用

セラミックス加工を用いて、ミトンの中が熱くなりにくい工夫がされています。
そのため安全性が高いことが特徴です。
手袋の先端が衣服をつまみやすいデザインになっており、細かい部分もアイロンがけできます!
スチーマータイプのアイロンにぴったりの便利グッズです♪

 

アイロンが楽しくなるアイテム

「アイロン=面倒な家事」と悪い印象を持ってしまいがちですが、アイロンを使って楽しく遊ぶこともできます。
それが「アイロンビーズ」です♪

材料はアイロンビーズ、図案、透明プレート、アイロンペーパー、そしてアイロンの5つのみ。
好きなキャラクターなどの図案をプリントアウトして透明プレートの下に置き、その上に図案に合わせてさまざまな色のビーズを置いていきます。
ビーズを置き終わったら、その上にアイロンペーパーを乗せ、中温でアイロンがけ。
こうして徐々に熱を加えていくと、ビーズが溶けてくっついていきます。
裏面と表面の両方行ったら、重しで押さえながら1時間ほど冷まして完成。

気分転換にいろいろなキャラクターのものを作ってみると楽しいですね!
クリスマスツリーを作って飾るなど、クリスマスのオーナメントにも最適です。
ぜひお子様とも一緒に作ってみましょう♪

 

最新の人気アイロンTOP5を発表!

それでは最後に、最新アイロン人気ランキングをご紹介!
今どんなアイロンが売れているのかチェックして、購入の参考にしましょう。

 

【1位】ティファール ガーメントスチーマー 2in1スチームアンドプレス DV8610J1

ティファール ガーメントスチーマー 2in1スチームアンドプレス DV8610J1

簡単・お手軽に使える、ガーメントスチーマーが堂々の第1位!
スチーマーとしてはもちろん、プレスが必要なときにはスチームアイロンとしても活躍できる優れものです。
立ち上がりもスムーズで、出かける前にササッとアイロンがけできることも嬉しい魅力♪
シワ伸ばし機能はもちろん、除菌・脱臭・アレル物質対策など、高機能で満足度が高いおすすめ商品です。

 

【2位】ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

ツインバード ハンディーアイロン&スチーマー SA-4084

衣服をハンガーにかけたまま使えるスチーマータイプの人気商品!
ブラシを外せば、小型スチームアイロンとしても利用できます♪
軽くて腕への負担が少なく、気軽に使える点も魅力です。

 

【3位】アイリスオーヤマ コードレスアイロン SIR-04CLCD-A

アイリスオーヤマ コードレスアイロン SIR-02A

使い勝手にこだわった、軽量でコードレスタイプの大人気商品♪
ハンガーにかけたままでシワ伸ばしができる、スチームショット機能が便利です!
操作がわかりやすくシンプルなため、幅広い年齢層に支持されています。

 

【4位】アイリスオーヤマ スチームアイロン SIR-01A

アイリスオーヤマ スチームアイロン SIR-01A

こちらは第3位でご紹介したコードレスアイロンの、コードありタイプ。
コードレスタイプに比べるとかなりリーズナブルで、2,000円前後で購入できるというコスパの高さが人気の秘密です♪
水タンクはおよそ210mlとたっぷりの容量で、普段使いにぴったりの商品です!

【5位】Santasan 回転式スチームアイロン ハンガーにかけたままでもアイロン台でも使える2WAY

Santasan 回転式スチームアイロン ハンガーにかけたままでもアイロン台でも使える2WAY

衣服をハンガーにかけたままでも、アイロン台の上でも使える人気の2WAYタイプ。
1番の特徴はハンドルが回転することです。
小回りがきくため細かい部分のシワを伸ばしやすく、使いやすい商品です。
1回につきおよそ0.6gのスチーム量を噴射でき、手短にアイロンを済ませられる点も嬉しいですね!

 

■まとめ

いかがでしたか?

アイロンは、ほぼ毎日使うもの。
だからこそ、自分に合ったアイロンを手に入れて、少しでも快適に行いたいですよね♪
アイロンは機種によって特徴が大きく異なるので、自分の生活習慣に合わせて、ぴったりのものを選ぶことが大切です!

性能、価格、使い勝手などさまざまなポイントを比較して選べば、気分を上げてくれる最適なアイロンに出会えます。
ここでご紹介したポイントを参考に、アイロンがけを楽しくしてくれる商品を選んでいきましょう!