【一人暮らし向け】安い加湿器おすすめ10選!おしゃれ&便利機能が充実♪

家電・デジタル・カメラ

【一人暮らし向け】安い加湿器おすすめ10選!おしゃれ&便利機能が充実♪

寒い時期の乾燥対策として役立つものといえば「加湿器」が思い浮かびますが、一人暮らしだと設置スペースや電気代、お手入れの面から「いらない」と思う方も多いのではないでしょうか。しかし、体調管理が疎かになりやすい一人暮らしだからこそ、加湿器でのウイルス対策や肌の乾燥対策が必要です!

そこでこの記事では、一人暮らしの方に向けて、加湿器のメリットや一人暮らし用加湿器の選び方、さらに、安くておしゃれなおすすめ商品をご紹介します♪

一人暮らしに加湿器は必要?

「一人暮らしに加湿器はいらないと思う…」

いえいえ、そんなことはありません。単身世帯であっても、大家族であっても、お家に加湿器があるとさまざまなメリットがあるんですよ。ここでは、加湿器を使うメリットについてご紹介します!

「ウイルスの活性化を防止する効果」が期待できる!

「ウイルスの活性化を防止する効果」が期待できる!

部屋を加湿して湿度が上がると、風邪やインフルエンザの予防になるといわれています。
そもそもウイルスは、低湿度かつ低温の環境下で活性化します。そのため、冬になると風邪やインフルエンザが流行するのです。

そこで加湿器を使って部屋を潤すことにより、ウイルスの活性化を抑える効果が期待できます。また、人の鼻や口、のどなどの粘膜は、乾燥するとウイルスに対する防御機能が低下したり炎症を起こすこともあるので、加湿器で適度な湿度を保つことはとても重要になります。

「肌の乾燥対策」になる!

「肌の乾燥対策」になる!

部屋が乾燥するとお肌も乾燥してしまいます。お肌が乾燥するとメイクのノリが悪くなるだけでなく、ひどくなるとかゆみを伴う肌トラブルを招きかねません。そうならないためにも、加湿器を使って部屋の湿度を上げることが大切!

また、乾燥により髪の水分量が減ると切れ毛枝毛が増えて、パサつきやすくなります。さらに、乾燥すると静電気が起こりやすくなるので、髪のダメージがより進行してしまうことも…。このような状況を防ぐためにも、加湿器で部屋の湿度を上げる必要があるのです。

「ホコリが舞うこと」を防げる!

「ホコリが舞うこと」を防げる!

ホコリやハウスダストは室内の空気が乾燥すると舞いやすくなり、くしゃみや咳といった症状が出やすくなります。

しかし、加湿器で空気を潤せばホコリやハウスダストは湿気を吸って重くなり、床に落ちやすくなります。そうなると掃除が格段にしやすくなって、ホコリやハウスダストが原因で起こるくしゃみや咳も出にくくなりますよ♪

加湿器のタイプは4種類

加湿器には主に4つの種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。これらの違いを知っておくことで、自分の部屋に合うものを見つけやすくなりますよ!

【気化式】

【気化式】

気化式は主に、水分を含ませたフィルターにファンで風を送って気化させる仕組みの加湿器です。

◆「気化式」加湿器のメリット

  • ヒーターを使わないので、吹き出し口が熱くならない上に電気代が抑えられる
  • 水の粒が非常に細かいので、結露がしにくい
  • ファンを使用するので広範囲を加湿できる

◆「気化式」加湿器のデメリット

  • ファンを使うので、音が気になることもある
  • フィルターが常に水分を含んでいるので、雑菌が繁殖しやすくこまめなお手入れが必要

 

【超音波式】

【超音波式】

超音波式は、振動によって水を細かい粒子にして空気中に放出する仕組みの加湿器です。

◆「超音波式」加湿器のメリット

  • シンプルな構造なので、ほかの種類の加湿器よりも比較的安価デザインも豊富
  • ヒーターを使用しないので、電気代が抑えられる

◆「超音波式」加湿器のデメリット

  • タンクの水に雑菌が繁殖しやすく、お手入れが必要
  • お手入れをおろそかにすると、雑菌が水蒸気とともに部屋に広がるおそれもある
  • 水の粒が大きいので結露しやすく、壁紙やカーテンなどにカルキの白いシミが付くおそれもある

 

【スチーム式】

【スチーム式】

スチーム式はやかんでお湯を沸かすように、タンクの水をヒーターで加熱して水蒸気で加湿する仕組みの加湿器です。

◆「スチーム式」加湿器のメリット

  • 加湿パワーが強いので、素早く部屋の湿度を上げられる
  • ファンが付いている商品の場合、効率的に加湿ができる
  • 水を沸騰させるので、蒸気に雑菌が混じりにくい
  • 構造がシンプルなので、掃除が簡単

◆「スチーム式」加湿器のデメリット

  • 加熱するので、本体や吹き出し口が高温になりやすく注意が必要
  • 気化式や超音波式に比べて、消費電力が高い

 

【ハイブリッド式】

【ハイブリッド式】

ハイブリッド式は2種類の加熱方式を組み合わせたもので、「気化式+スチーム式」「超音波式+スチーム式」の2つのタイプがあります。

「気化式+スチーム式」は、水を含んだフィルターに温風をあてて素早く蒸発させる仕組みの加湿器。一方「超音波式+スチーム式」は、ヒーターで温めた水を超音波の振動で蒸発させる方式の加湿器です。

◆「ハイブリット式(気化式+スチーム式)」加湿器のメリット

  • スチーム式のように素早く加湿ができる
  • 気化式同様に吹き出し口が高温にならないので安心

◆「ハイブリット式(気化式+スチーム式)」加湿器のデメリット

  • ヒーターを使うので、気化式や超音波式に比べると消費電力が高くなる
  • フィルター掃除や交換が必要

◆「ハイブリット式(超音波式+スチーム式)」加湿器のメリット

  • 超音波式よりも加湿性が高い
  • 加熱するので、雑菌を抑える効果が期待できる

◆「ハイブリット式(超音波式+スチーム式)」加湿器のデメリット

  • ヒーターを使うので、気化式や超音波式に比べると消費電力が高くなる
  • 構造が複雑なので、やや掃除がしにくい傾向がある

ただし、高額にはなりますが抗菌作用が施された製品もあるので、こまめなお手入れが面倒な方はこのタイプを購入すると良いでしょう。

一人暮らし向け|加湿器の「選び方」

数多く販売されている加湿器の中から、自分に合ったものを選ぶのは大変です。そこでここからは、一人暮らしの方に向けて加湿器の選び方のポイントをご紹介します♪

「部屋の広さ」に合っているかをチェック!

「部屋の広さ」にあっているかをチェック!

加湿器は加湿方法だけでなく、加湿能力も製品によって異なります。そのため、使う場所の広さに合わせた加湿能力のものを選ぶことが大切です。

加湿能力は加湿器の「加湿可能な広さの目安適用床面積)」を見ることでわかります。多くの製品が「木造」や鉄骨造や鉄筋コンクリート造を含む「プレハブ洋室」で表示しているので、部屋の広さに合わせて最適な加湿器を選びましょう。
なお、デスクや枕元で使う場合には、コンパクトな卓上タイプがおすすめです。持ち運びにも便利なので、旅行好きの方や出張が多い方にもピッタリ!

こちらの記事でおしゃれな卓上加湿器をご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください♪

「タンク容量」が適切かをチェック!

「タンク容量」が適切かをチェック!

水を貯めるタンクの容量が大きいほど、こまめに水を足す必要がなく長時間の使用ができますが、使用時間が短い場合、タンクに水が残って雑菌が繁殖しやすくなるので、注意が必要です。

タンク容量を選ぶ際は、まずタンク内の水を使い切るまでの時間である「連続加湿時間」を確認し、それから自分が使う頻度使用時間の長さに合ったものを選びましょう。
また、タンクの容量が大きいと満水時に重たくなるので、毎日のように使うとなると給水の際に持ち運ぶことが億劫になることがあります。最近では、タンクを取り外さずに加湿器の上から水を注ぐタイプもあるので、タンクの容量と同時に給水方法もチェックしておくと良いでしょう。

「お手入れのしやすさ」をチェック!

「お手入れのしやすさ」をチェック!

衛生的に使い続けるためにも、お手入れがしやすいのかどうかもしっかりと確認しましょう。可能であれば、加湿トレーの形状や加湿フィルターの掃除方法を事前に調べておくと安心です。

また、給水タンクに手を入れて中までしっかり洗えるかも確認しておくと良いでしょう。

「電気料金」をチェック!

「電気料金」をチェック!

乾燥する時期になると、加湿器を使用する頻度・時間はおのずと増えます。そのため、ランニングコストを考慮して選ぶことも大切です。とくに、先述した通りスチーム式やハイブリッド式はヒーターを使うので、ヒーターを使用しない超音波式や気化式に比べると電気料金が高くなる傾向にあります。

できるだけ電気料金を抑えたいのであれば、超音波式または気化式加湿器を選ぶようにしましょう。

「デザインや機能」をチェック!

「デザインや機能」をチェック!

一人暮らしの方の中には、インテイリアにこだわりがある方も多いでしょう。その場合は、加湿器を選ぶ際は設置する部屋の雰囲気に合ったものを選ぶと◎!とくに超音波式はおしゃれなデザインのものが多いので、注目です。

また、商品によって機能もさまざま。たとえば、「切タイマー機能」があれば切り忘れが防げますし、「湿度センサー機能」を搭載していれば快適な湿度を保てます。また、加湿と一緒にアロマが楽しめる機能やライト機能などがあれば、優雅なリラックスタイムが過ごせるでしょう。

気化式|安い&おしゃれな加湿器おすすめ2選

ここからは、一人暮らしにピッタリな加湿器を加湿タイプ別にご紹介します!まずは、気化式加湿器の中から、とくにおすすめの安くておしゃれな商品をピックアップ!

上から給水できてラクチン!『コイズミ 気化式加湿器 KHM-5592/W』

『 コイズミ 気化式加湿器 KHM-5592/W』

どんなインテリアとも相性の良い、白を基調としたスマートな気化式加湿器。

大容量の6.5Lタンクで、「強モード」でも9時間の連続加湿が可能です。「大容量だと運ぶのが大変そう…」と思ってしまいそうですが、こちらは本体上部から給水できるので、給水のたびにタンクを持ち運ぶ必要がありません!

強・弱モード以外にファンの回転数を抑えて運転する「静音モード」、ヒーターを使用せずに加湿運転して節電にもなる「エコモード」の4つの運転モードがあるので、部屋の状況に合わせて効率よく加湿ができます♪
また、湿度55%を維持する「自動モード」や、2・4・6時間の「切タイマーモード」も搭載されていて、就寝時も安心して加湿することができます。銀イオン抗菌カートリッジ、抗菌・防カビフィルター付きな上にタンクも洗いやすいので、気持ちよく使えますね!

 

薄型フォルムで狭い部屋にも置ける!『パナソニック ヒーターレス気化式加湿機 FE-KXU05』

『パナソニック ヒーターレス気化式加湿機 FE-KXU05』

「加湿器は、結露が心配だから壁際に置けない…」
そんなお悩みをズバッと解決してくれるのが、パナソニックの薄型加湿器です。こちらは水の粒が非常に細かく結露がしにくいという特徴を持つ気化式タイプなので、壁際ギリギリの位置にも置いてOK!狭い部屋でも邪魔にならず、しっかり加湿ができますね。電力を効率よく変換する「DCモーター」を搭載し、省エネができて節約にも◎!

また、加湿とともにパナソニック独自イオン「ナノイー」が発生するので、美肌・美髪効果が期待できるほか、運転停止中にナノイーを加湿フィルターに充満させる機能を搭載しているので、フィルターを清潔に保てます
ほかにも「センサー自動運転機能」や急速に部屋を加湿してくれる「お急ぎモード」「現在湿度表示機能」など、充実した機能性もこの商品の魅力!
凹凸のないフラットな加湿トレーや手首まですっぽり入る広口タンクを採用しているので、洗う際のストレスもありません♪

超音波式|安い&おしゃれな加湿器おすすめ3選

リーズナブルデザイン性の高い商品が多いのが超音波式加湿器です!そんな超音波式加湿器の中から、選りすぐりの3商品をご紹介します♪

吹き出し口が360度回転!間取りを気にせず使える 『アピックス 超音波式アロマ加湿器 AHD-021』

 『アピックス 超音波式アロマ加湿器 AHD-021』

しずく型のデザインが可愛いアピックスの超音波式加湿器は、シリーズ累計売上296万台のロングセラー商品。

タンク容量は約3.3Lと大容量で、加湿量は無段階で切り替えができます。雑菌の心配がある超音波式加湿器ですが、こちらは抗菌カートリッジがタンク内の雑菌繁殖を抑制。衛生的に気持ちよく使えます!

アロマオイルをトレーに垂らせばミストと一緒に広がり、幻想的なLEDライト付きなので、優雅なひと時が過ごせるはずです。ミストの吹き出し口は360度回転するので、部屋の間取りを気にせずに使えるのも嬉しいポイント♪

 

コードレスでどこでも使いやすい!『JITTEN ダブルノイズ加湿器』

『JITTEN ダブルノイズ加湿器』

こちらは卓上で使える大きさのコードレス超音波式加湿器なので、場所を選ばずにいつでもどこでも加湿ができます。充電はパソコンやモバイルバッテリー、充電ポートからでき、車での使用も可能。タンクは430mLで、4時間の連続加湿ができます。また、万が一倒しても水がもれない設計で、パソコンと同じ机の上に置いていても安心ですよ♪

2つの運転モードとインテリア性の高いLEDライトは、ワンタッチボタンですぐに調節できる操作性も◎!給水もお手入れも簡単で、雑菌が増殖しやすい超音波式のデメリットをうまくカバーしている商品です。

 

6畳のワンルームにピッタリ! 『アイリスオーヤマ 上給水超音波式加湿器 UTK-230-W』

 『アイリスオーヤマ 上給水超音波式加湿器 UTK-230-W』

白のボディにゴールドのラインが入ったデザインがおしゃれなこちらは、本体上部から直接給水できる超音波式加湿器。
適用床面積(目安)は木造和室6.4m2(3.7畳)、プレハブ洋室10.1m2(6.4畳)で、6畳のワンルームマンションにピッタリな大きさです。タンクを取り外しての給水もできるので、定期的なタンクのお手入れのあとも効率よく給水できますよ♪

ミスト量は弱・中・強の3段階から選べ、強モードで13時間連続運転が可能なので、帰宅後から朝の外出時まで快適に使えます。吹き出し口が熱くならないので、ペットを飼っている一人暮らしの方にもおすすめ!

スチーム式|安い&おしゃれな加湿器おすすめ3選

雑菌が繁殖しにくいことがメリットのスチーム式にも、安くておしゃれな加湿器がたくさんあります。それではここかからは、その中でもおすすめの3商品をピックアップしてご紹介します!

とにかくお手入れが簡単! 『象印 スチーム式加湿器 EE-RR50-WA』

『象印 スチーム式加湿器 EE-RR50-WA』

こちらのポットのような加湿器は、フィルターのないフッ素加工の容器でとにかくお手入れが簡単!給水も上のふたを開けて注ぐだけなので、とってもお手軽。
デュアルセンサーが湿度を自動コントロールし、「入・切タイマー機能」「空だき防止機能」と機能が充実しているところも◎!

また、スチーム式加湿器といえば沸騰したお湯で加湿するのでやけどの心配がありますが、こちらの商品は沸騰させた水蒸気を約65℃まで冷ましてから放出するので、やけどのリスクを抑えられます。さらに、本体を倒しても湯もれを最小限に抑える構造で安心です!
また、「湯沸かし音セーブモード」も搭載しているので、使用中に湯沸かしの音が気になる場合には、通常時よりも水の温度をゆっくり上げて音を小さくしてくれます。

 

コンパクトなのにパワフル加湿! 『アイリスオーヤマ加熱式加湿器 260D SHM-260R1』

『アイリスオーヤマ加熱式加湿器 260D SHM-260R1』

幅約15cm、奥行き約24.5cm、高さ約28cm、本体重量約1.2㎏のコンパクトサイズで、一人暮らしの部屋にピッタリなアイリスオーヤマの加熱式加湿器。「タンク容量」は2.4L、「最大加湿量」は約260mⅼ/hとコンパクトなのにパワフルで、冬の乾燥対策に最適です!

また、アロマトレーが搭載され、市販のアロマオイルを使って加湿と同時に自分好みの香りが楽しめるのも嬉しいポイント♪カラーも「ホワイト」「ピンク」「ブルー」「グリーン」と豊富で、部屋の雰囲気に合わせて選べます。

 

シンプルかつおしゃれ!『ツインバード スチーム式パーソナル加湿器 SK-E961W』

『ツインバード スチーム式パーソナル加湿器 SK-E961W』

卓上にすっきり置ける、設置面積がA5サイズ以下のパーソナル加湿器。シンプルなデザインなので、在宅ワークや勉強中でも視界の邪魔になりません!「水タンク容量」は約1.2Lで、「連続加湿時間」は約8時間。空だき防止機能も付いていて、安心して使えます。

また、こちらもアロマトレーがあるので、その日の気分に合わせた香りでリラックスタイムが過ごせますよ♪電源コードは本体底部に収納できるので、使わない時期の収納もラクチンです!

ハイブリッド式|安い&おしゃれな加湿器おすすめ2選

2つの加湿性能をあわせ持つハイブリッド式。お値段が高めなイメージがありますが、ここでは比較的安くておしゃれなおすすめ商品をご紹介します♪

高さ調節で床にも卓上にも!『アピックス luxy ハイブリッド式アロマ加湿器 AHD-148』

『アピックス luxy ハイブリッド式アロマ加湿器 AHD-148』

加熱した水に超音波振動を与えて放出する、「超音波式+スチーム式」のハイブリッド加湿器。
長いノズルが付属するので、床にも卓上にも置けるところが◎!置く場所や利用シーンに合わせて使い分けができます。やわらかな光のLEDライト付きでアロマオイルも使えるので、リラックスしたお家時間が過ごせるでしょう。

また、タッチパネルでの操作に加え、遠隔操作可能なリモコン付きでスマートな使い方ができるのも嬉しいポイント!タンク内の雑菌を抑制する抗菌カートリッジ搭載で、清潔に使えるところも魅力的ですね♪

 

雑菌の繁殖を抑えて衛生的! 『ダイニチ加湿器・RXシリーズ HD-RX500A』

『ダイニチ加湿器・RXシリーズ HD-RX500A』

こちらは水を含んだフィルターに風(または温風)を当てて加湿する、ハイブリッド式加湿器。
タンクキャップのアタッチメント、気化フィルター、エアフィルター、トレーの4カ所に抗菌機能が搭載されているので、雑菌の繁殖を抑えて衛生的に使えます!

また、フラットなトレーや広口のタンクなどお手入れしやすいところも◎!パワフルに加湿する「ターボ機能」や「切りタイマー機能」、湿度設定を選べる設定など便利な機能も満載です♪

「寝室に置く加湿器」はどんなものが良い?

寝てる間に加湿をしたい場合は、寝室にピッタリな加湿器を選ぶ必要があります。「選び方が分からない…」という方は、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください♪

「加湿器から変な臭いがする…」お手入れ方法は?

加湿器を使っていると、イヤな臭いがすることもあります。そんなときは、簡単なお掃除方法をチェック!

こちらの記事に簡単にまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

おわりに

ウイルスの活性化防止や肌の乾燥対策などが期待できる加湿器は、一人暮らしの部屋にも必要な家電です。

ただし、加湿器は商品によって加湿方法も機能もさまざま。どれを買えば良いのか迷ったら、ご紹介した選び方のポイント、おすすめ商品を参考に、自分の部屋のインテリアやライフスタイルに合ったものを選んでみてください♪

加湿器バナー