「漸く」の読み方は?「しばらく」と言ったら恥ずかしい!?【1分脳トレ】

そのた

「漸く」の読み方は?「しばらく」と言ったら恥ずかしい!?【1分脳トレ】

仕事相手や子どもの前で、漢字の読み間違いをするのは恥ずかしいですよね。仕事相手は気づいても何も言わないでしょうし、子どもには「学校で習ったよ!」と指摘されるかもしれません。

読み方・使い方を間違えやすい漢字について紹介していきます。ぜひチェックしてみてください。

送り仮名短すぎ!

送り仮名が短くて「なんとなく当てずっぽうで読んだら間違っていた」ということもあります。送り仮名が短くて覚えづらい・推測しづらい漢字を紹介します。

漸く

漸く

「ようやく」が正解ですが、こちらも「しばらく」と読んでしまうこのの多い漢字。「しばらく」は「暫く」が正解です。正しい漢字も一緒に覚えると、間違いづらくなるかもしれませんね。

潔く

潔く

正解は「いさぎよく」です。「しばらく」などと間違える人が多い漢字ですが、意味が全く異なりますので注意が必要です。

読み間違いの多い漢字を勉強したい人へのおすすめ

「ビジネスシーンや子どもの前で恥ずかしい思いをしたくない」「漢字ってなんだかおもしろそう」と思ったらこんな本もおすすめです!

『NHKのアナウンサーも悩む 間違いやすい日本語1000』NHK出版

『NHKのアナウンサーも悩む 間違いやすい日本語1000』NHK出版

正確な日本語を話す点で高いレベルが求められるNHKによる本。長年集めてきたデータから、特に読み間違いや意味を間違いやすい言葉を集めています。難読漢字も収められているので、漢字力に自信のある方も楽しめますよ。

おわりに

ビジネスや家庭では、正しくきれいな日本語を使いたいですよね。ぜひ楽しみながら、改めて漢字の勉強をしてみてはいかがでしょうか。