桃を「冷蔵庫IN」はNG?!【甘さキープ&1カ月長持ち】正しい保存方法とは

グルメ・スイーツ

桃を「冷蔵庫IN」はNG?!【甘さキープ&1カ月長持ち】正しい保存方法とは

スーパーで買ってきたフルーツはつい冷蔵庫や野菜室に入れて保存しがちですが、実は今が旬の「桃」は冷蔵保存NG!桃は冷やすと甘さを感じにくくなるので、美味しく食べたいのであれば常温保存がベスト。

今回は、桃を美味しく食べるための正しい保存方法と、約1カ月間保存する方法をご紹介します!

桃は「常温保存」が基本!みずみずしさを保つ「正しい保存方法」は?

桃

常温保存といっても、ただ部屋にそのまま置いておくだけではいけません。桃は低温だけでなく乾燥にも弱いので、何も対策をせずに保管しておくとみずみずしさが損なわれます。

桃を美味しいまま保存したい場合は、次の方法をお試しください!

【正しい常温保存法】

桃

  1. 桃の表面を強く押さないように注意しながら、一玉ずつペーパータオルで包む
  2. ポリ袋に入れて口を結ぶ
  3. 桃についていたフルーツキャップを下部に装着する
  4. クーラーや扇風機の風が当たらない場所に置いておく

この方法なら、2~3日間みじみずしさをキープしながら保存できます。ちなみに、食べる2~3時間前から冷蔵庫に入れて冷やすと甘さがUPするので、ぜひお試しください♪

【約1カ月間長持ちさせる方法】

桃

お中元で箱ごと頂いた時やつい買いすぎてしまった時など、「とても2~3日では食べきれない…。」という場合は、まるごと冷凍するのがおすすめ!傷むのが早い桃も、冷凍すれば約1カ月間長持ちさせることができるんですよ♪

それでは、美味しさを保ったまま冷凍できる方法をご紹介!

  1. 桃を傷めないように優しく慎重に水洗いし、ペーパータオルで拭く
  2. 一玉ずつラップで包み、冷凍OKなチャック付き保存袋に入れる
  3. 袋内の空気を抜き、ほかのものに潰されないように注意して冷凍庫にIN

ストローを使って空気を抜くと、真空に近い状態になるのでおすすめ!桃はとてもデリケートなので、凍るまでは冷凍庫内のほかの食材が強く当たらないように注意しましょう。

【解凍方法】

桃

凍らせた桃はレンジ解凍NG!美味しさを保ったまま解凍するには、以下の方法がおすすめです。

  1. 凍ったまま十字に切り込みを入れ、切り口に流水をあてる
  2. 手で皮をひっぱって剥く
  3. シャリっとした食感にしたい場合は15分、とろりとした食感にしたい場合は30分ほど常温で解凍する

クーラーを使っていない夏場の部屋では解凍が速く進むので、5分おきに様子を見て好みの硬さに調節してください。

スーパーじゃ買えない「甘~い桃」が食べたい!おすすめは?

桃

スーパーに売っている桃は当たりはずれが激しく、「甘さを感じにくくて香りもいまいちだな」と思ったことがある方も多いはず。桃好きであれば、一度はしっかりと甘くて香り高い桃を食べてみたいですよね。

そこでここからは、贈答用としても人気の「甘~いブランド桃」をご紹介します!

その時期一番美味しい桃をバイヤーが厳選!【福島県産 ミスピーチ】

桃

厳しい基準をクリアした、福島の「極上ブランド桃」約1.4㎏を贅沢に楽しめるセットです。

「あかつき」「まどか」「白鳳」「川中島白桃」「ゆうぞら」の5つの品種の中から、今の時期に一番美味しいものをバイヤーが厳選してお届け♪「ジューシーで甘~い桃がたくさん食べたい!」という桃好きの方には特におすすめです…!

桃

桃の大きさにもよりますが、大体5~7玉入っています。もし「2~3日で食べきれるか心配…。」という場合は、先ほどご紹介した冷凍方法で保存すると◎!

桃

まずは軽く冷やして楽しんで、残りは凍らせてシャリッと食感に。サイダーに浮かべてフローズンピーチとして味わうのも良いですね。冷凍すれば約1カ月長持ちするので、いろんな食べ方を試してみてください!

 

おわりに

いかがでしたか?

桃の正しい保存方法と長期保存方法、スーパーでは買えない甘さがしっかり感じられるブランド桃をご紹介しました!今まで何気なく桃を冷蔵庫保存していた方は、今回ご紹介した保存方法をぜひお試しください。きっといつもよりも甘さを感じやすくなりますよ…♪

 

特集