納豆食べたら試して!【ネバネバが付いた食器】ラクに洗う裏ワザが超便利!

グルメ・スイーツ

納豆食べたら試して!【ネバネバが付いた食器】ラクに洗う裏ワザが超便利!

納豆を食べた時、お茶碗に付いたネバネバを洗うのは意外と面倒ですよね。スポンジが汚れるのが嫌で、水圧で落としたり面倒なつけ置き洗いをしている方も少なくないはず。

そこでこの記事では、食器に付いたネバネバが落ちやすくなる裏ワザをご紹介します!

食器に付いたネバネバがあっという間に落ちる?!超簡単な裏ワザ

納豆

納豆を食べるのに使った食器を洗う時、「なんとなく気持ち悪いし、スポンジに臭いが残りそうで嫌…。」という方も多いですよね。

ですが裏ワザを使えばそんな問題も解決!ポイントは次の2点です!

【ポイントその1:お湯を使う】

洗い物

納豆のネバネバは熱に弱い性質を持っています。

つまり、納豆に使った食器を洗う時は、水ではなくお湯で洗うのが◎!簡単にネバネバを落としてくれます。

「どうしてもネバネバに触りたくない!」という方には、お湯に数分つけ置きして箸などでかき混ぜるやり方もおすすめです♪

【ポイントその2:ポリ袋で洗う】

ポリ袋

スーパーで野菜などを入れる薄いポリ袋。これをクシャっと丸めて食器を軽くこすると、あっという間にネバネバが落ちます!

あとはいつも通りにスポンジで洗えば◎。スポンジにネバネバが付かないので快適です♪

スーパーの納豆に飽きた方必見!激ウマ納豆醤油3選

納豆

納豆が好きな方の中には、「スーパーに売っている種類はどれも食べ尽くして飽きてしまった」なんて方もいらっしゃると思います。たまには違った味を楽しみたいですよね。

納豆

また、付属のタレは量が多すぎると感じていたり、逆にもっとたくさんかけたいと思っている方も少なくないはず。

そんな時におすすめなのが、納豆にピッタリの醤油!タレやからしが付いていない納豆にかければ、自分好みの味の濃さを実現できる上、定番の納豆と違った味を楽しめちゃいます♪

それではここからは、「美味しい!」と口コミで評判のおすすめ納豆醤油をご紹介します!

上質な鰹節と昆布の風味が楽しめる【ちば醤油 有機納豆のたれ】

醤油

好きすぎてリピートしてます!」という口コミもあるほど人気な、鰹節昆布さっぱりとした風味が魅力の納豆たれ。

かける量が自分で調節できるので、薄めにして納豆本来の風味を楽しんだり、濃いめにしてご飯にかけて食べるのも◎!

納豆の他にも、卵かけご飯や卵焼き、ほうれん草やオクラとの相性も抜群。醤油として色んな料理に使える所が嬉しいですね♪

色んな料理にだしとして使える!【鎌田醤油 だし醤油】

醤油

厳選した鰹節さば節昆布の一番だしをブレンドした、優しい風味のだし醤油。

めんつゆとしてや、煮物、炒め物の味付けにも使えるだし醤油ですが、もちろん納豆との相性も抜群。だしの風味と甘さを感じられるタイプのタレがお好きな方には、特におすすめです!

旨辛好きにはたまらない!【タテ印 ぼっけえ旨辛醤油】

醤油

「からしよりも、唐辛子の辛さの方が好き!」という方におすすめなのが、こちらの醤油。少しかけるだけで旨辛納豆が楽しめちゃいます!

ちなみに「ぼっけえ」とは岡山弁で「ものすごい」という意味。「ものすごく旨辛な醤油」という商品名はそそられますね…♪

ほかにも、焼き魚や餃子、更にはチャーハンや野菜炒め、卵かけご飯の隠し味にも。なんでも手軽に旨辛風味にできちゃうなんて、旨辛好きにとってはたまらないのではないでしょうか!

おわりに

いかがでしたか?

納豆のネバネバがついた食器を簡単に洗う裏ワザと、納豆にピッタリの醤油をご紹介しました!タレやからしが入っていない納豆は比較的安価なので、「毎日納豆が食べたい!でも地味に家計を圧迫する…」とお悩みの方は、ぜひタレなし納豆に切り替えて、今回ご紹介した醤油をかけて食べてみてくださいね♪