「べちゃっとさせずに焼きそばを作るコツ」が超簡単!知らなきゃ損な方法とは

インテリア・生活雑貨

「べちゃっとさせずに焼きそばを作るコツ」が超簡単!知らなきゃ損な方法とは

家で焼きそばを作ると、麺全体がべちゃっとしがちですよね。できることなら、お店やお祭りの屋台のようにパラパラで美味しい焼きそばが食べたいもの。

そこでこの記事では、焼きそばをべちゃっとさせずに美味しく作るコツをご紹介します!

少しの工夫で「べちゃっ」は防げる!焼きそば調理のポイント

焼きそば

家で作る焼きそばがべちゃっとした食感になってしまうのは、麺をほぐすために入れる水や、野菜から出る水分を吸いすぎてしまっているから!

パラッと美味しい仕上がりに近付けるには、作り方を少し工夫することが大切!

【焼きそばをべちゃっとさせないポイント】

◆水は使わない

水

市販の焼きそばは「水を入れて麺をほぐしてください」と書いてあることが多いですが、パラパラとした美味しい焼きそばにしたい場合は無視してOK!

その代わり、麺は袋のまま電子レンジで温めて手でほぐすと◎!この時アツアツに温めてしまうと、手でほぐすことができなくなるので注意!

◆油の量は最小限に

肉

麺が油を吸いすぎてしまうのもべちゃっとする原因になるので、お肉を炒めるときは油を入れすぎないように注意!キッチンペーパーでフライパン全体に塗り広げ、余分な油は吸い取ると◎!

◆麺と野菜を別々に調理する

野菜

焼きそばの具材として定番の「キャベツ」「もやし」などは炒めると水分が出やすく、一緒に調理すると麺がどんどん水分を吸ってしまってべちゃべちゃに。

そのため、麺を先に調理した後、一旦お皿などに移してから野菜を炒めると◎!野菜に火が通ったら麺を入れてソースを加え、強火で素早く仕上げましょう!

500円以下で手に入る!4分放置で焼きそばが作れる神アイテム!

焼きそばは比較的ラクに作れる料理ですが、野菜と麺を別々に調理しようとなると少し面倒ですよね。もう少し手軽に、なおかつ美味しく作れる方法はないのか…と色々調べていたら、水も火も使わず約4分ほったらかすだけで美味しい焼きそばが作れちゃう便利アイテムを見つけたので、ご報告します!

【Pack Staff レンジで簡単!野菜たっぷり焼きそば】

調理器具

こちらの3層に分かれている容器は、水や油、火を使わずほったらかしで焼きそばが作れちゃう便利アイテム!

まず黒い容器にカット野菜と豚肉を入れ、穴が空いたザル状の器をセット。その上に焼きそば用の麺を置き、フタをしてレンジでチンするだけ!(500wで約4分半)

最後に麺を野菜の上に移し、ソースをかけて混ぜ合わせれば完成です!

焼きそば

水を使わないので麺がべちゃっとすることがない上、油使用量もゼロなので普通に作るよりもヘルシーな仕上がりに♪そして何より、ほったらかしでOKなところが魅力的ですよね!

調理器具

これがあれば、テレワークをしながらの調理も可能!すぐに食べたい時にも便利です!

1つ税込み444円とお手頃価格なので、一回試してみる価値ありですね…♪

おわりに

いかがでしたか?

焼きそばをパラッと美味しく作るポイントと、手軽に焼きそばが作れる便利アイテムをご紹介しました!焼きそばをべちゃっとさせないためには、水分をいかに減らすかが重要。少し工夫すればパラパラとした仕上がりに近付けることができるので、ぜひ試してみてくださいね♪

※価格は2021年3月30日時点でのau PAYマーケットの情報です