「余った節分の豆」が甘いお菓子に大変身!ササッとすぐ作れる簡単レシピとは

インテリア・生活雑貨

「余った節分の豆」が甘いお菓子に大変身!ササッとすぐ作れる簡単レシピとは

節分の日はお家で豆まきをしたり、歳の数だけ食べるという方は少なくないはず。ですがその中には、途中で食べるのに飽きてしまい「余った豆はどうしよう…。」と悩む方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、余った豆を美味しく食べられるアレンジレシピをご紹介します!

余った豆がお菓子に変身!超簡単「豆の砂糖がらめ」

豆

【用意するもの】

・節分の豆…約20g

・砂糖…大さじ2

・水…大さじ1

【作り方】

(1)フライパンに水と砂糖を入れ、泡が立ちとろみが出るまで加熱する。

※火力が強すぎないよう注意

(2)とろみが出てきたら弱火にして豆を投入し、砂糖が絡むように混ぜる。

(3)十分に砂糖が絡んだら火を消し、なるべく豆同士がくっつかないようにそのまま混ぜ続ける。砂糖が白っぽくなってきたら完成!

火を止めた直後、お好みでココアパウダーやきな粉をふりかけても◎!砂糖や水の量は、余った豆の量に合わせて調節してみてください♪

砂糖も塩も固まらない!サラサラのまま保管できるお助けグッズ

砂糖

今回アレンジレシピに使った砂糖はもとより、同じように保管している塩も気付くと固まっていることがありますよね。いざ使おうと思った時に困ってしまう方は多いのではないでしょうか。

そこでここからは、砂糖・塩をサラサラのまま保管できるお助けグッズをご紹介します!

【マーナ エコカラット ドライキーパー】

エコカラット

砂糖は乾燥しすぎることによって、塩は逆に湿気が多すぎることによって固まります。その両方を防いでくれるのが、こちらのエコカラットです!

吸湿力と放湿力のどちらも優れていて、砂糖や塩を保管している容器に入れると中の湿度を調節してくれる仕組みになっています。

使い方はとっても簡単で、砂糖に使う場合はエコカラットを湿らせてから容器に入れる、塩の場合は乾燥させてから入れるだけでOK!

エコカラット

カラーは「ホワイト」「ピンク」「ブルー」の3種類。砂糖と塩の両方の容器に同時に使えるよう、同じ色2つがセットになっています!

おわりに

いかがでしたか?

余った節分の豆を美味しく食べるアレンジ法と、砂糖・塩の保管お助けグッズをご紹介しました!

アレンジレシピは家にある調味料だけで簡単にできるので、毎年余った豆を我慢して食べている方はぜひお試しくださいね♪