• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

【1分脳トレ】「古、王、月」のパーツを組み合わせて1文字を作りましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加

そのた

【1分脳トレ】「古、王、月」のパーツを組み合わせて1文字を作りましょう

今回は算数や漢字パズルなど複数ジャンルの問題を3問集めてみました。どれも1分程度で解ける難易度になっています。脳トレ効果を上げるなら、制限時間内クリアを目指してください。

「古、王、月」のパーツを組み合わせて1文字を作りましょう

1問目は漢字を使ったパズルに挑戦しましょう。「夕」と「ト」を組み合わせると「外」ができるように、文字を組み合わせて漢字1文字を作ってください。

「古、王、月」のパーツを組み合わせて1文字を作りましょう

「古、王、月」のパーツをどのように配置するか、縦か横か、はたまた「かまえ」として外と中の関係になるのか、考えてみてください。

【答え】 瑚

「古」と「月」が合わさると「胡」という文字になり、これは「えびす」や「ながい(き)」と読んだりします。「えびす」は古代中国の文化圏外住む異民族を指していますが、同じ文字で長寿を意味する「ながいき」があるというのも不思議な感じがします。

この文字は「珊瑚(さんご)」以外に使用していることを見た記憶がないかもしれません。「王」以外では、水を表す「さんずい」が付くと「湖」というおなじみの文字に。また、「木」なら調味料の「こしょう(胡椒)」の別表記「楜椒」があります。

オラの里が一番!「チーズが大好き」な市民は?

総務省統計局の公式サイトには、○○への支出金額日本一のような、見ていて楽しい情報があります。今回の1分脳トレは、このおもしろいデータを使った問題が2問目です。

オラの里が一番!「チーズが大好き」な市民は?

とろとろのチーズは味もさることながら、ビジュアル的にも大人気の食材のひとつ。そんな「チーズ大好き」な人々が多く暮らす自治体名を答えてください。ちなみに、チーズの生産量日本一ではないのでご注意を。

【答え】 横浜市

チーズの生産量でいえば北海道が一番ですが、チーズへの支出金額つまりチーズを買う金額の全国トップは横浜市の4,389円。これは1世帯での年間支出金額で、全国平均の3,294円より1,000円以上高額になります。2位のさいたま市をのぞくと、3位川崎市、4位相模原市と神奈川県が続き、神奈川県全域よりも人口の多い東京23区部でも5位というのですから、いかに神奈川県民がチーズを愛しているのかがわかります。

横浜といえば、もうひとつおもしろいデータがあります。それはシューマイへの支出金額第1位というもの。駅弁などでも人気の有名な「シウマイ」のお店を思い浮かべ、思わず納得する人も多いのではないでしょうか。横浜市は1世帯あたり年間2,623円を支出し、2位の川崎市のおよそ1.5倍、全国平均の2.5倍以上の金額をシューマイに!

慌てずによく見れば正解できる!図の面積を求めよう!

3問目は算数、図形の面積を求める問題です。大人になると面積を求めることなんてないから、計算方法を忘れてしまったという人も、問題と回答を見て当時を思い出してください。わからないからとパスするよりも、考えることで脳を活性化できるはずです!

慌てずによく見れば正解できる!図の面積を求めよう!

では問題。上の図の三角形の面積を求めましょう。マス1個で長さを1として計算すると、面積はいくつになりますか?

【答え】 21

見なれた三角形とは天地がひっくり返った逆三角形をしていますが、面積を求める式や考え方は変わりません。三角形の面積は「底辺×高さ÷2」で求めることができました。これを図に当てはめた場合、図を180°回転させて天地を逆に考えればOKです。具体的な数値を入れると次のようになります。

7×6÷2

=42÷2

=21

まとめ

トリビア、マッチ棒、パズルと多彩なジャンルを用意した今回の1分脳トレはいかがでしたか?

次回も脳の活性化をしながら気分もリフレッシュしましょう!