マッチ棒を1本動かして「7-8=16」を正しくしよう!【1分脳トレ】

そのた

マッチ棒を1本動かして「7-8=16」を正しくしよう!【1分脳トレ】

今回は、マッチ棒となぞなぞクイズを厳選しました。どれも1分程度で解ける難易度になっています。脳トレ効果を上げるなら、制限時間内クリアを目指してください。

「7-8=16」1本だけ動かして式を正しくしよう!

第1問は、大人気のマッチ棒クイズ!マッチ棒で作った間違った式を正しいものに直してください。動かしていいのは1本だけ。取り除くだけ、折ったり曲げたりしてはいけません。また「≠」を作るのも禁止です。

「7-8=16」1本だけ動かして式を正しくしよう!

今回の問題には2種類の回答があります。おそらくひとつ目はすぐに見つけられると思いますが、時間内にふたつ目の答えを探し当てることはできるでしょうか!?

【答え】

  • ひとつ目の答え

答えの「6」の左下を取り除き「5」にします。取り除いたマッチ棒を「-」に足して「+」を作ると、式は「7+8=15」に。

「7-8=16」1本だけ動かして式を正しくしよう!

  • ふたつ目の答え

真ん中の「8」の左下を取り除き「9」にします。取り除いたマッチ棒を「-」に足して「+」を作ると、式は「7+9=16」となります。

「7-8=16」1本だけ動かして式を正しくしよう!

この問題の考え方は、まず答えの部分に着目すること。「16」の「1」は取り除いても数字にならず、足しても「7」にしかなりません。式の左側の数字も1本足しただけでは2桁にはならないため、答えが70台になる可能性はゼロです。つまり、答えの部分は必ず「10~19」なのがわかります。

あとは式の部分と答えの1桁目を調整するだけですが、「-」を「+」にするという発想がないと難しかったかもしれません。

「5」や「25」や「17」にもなる!これって何?

2問目は、テレビなどでも見かけるクイズ問題。ちょっと哲学っぽいですが、よく考えてみてください。

ある5は「5」や「25」や「17」にもなります!これって何?

この5という数字は、時には「5」そのものを表すのですが、別の時には「25」を表します。また、状況によっては「17」になることも。この「5」はいったい何に使われている「5」なのでしょう?

【答え】 時計の文字盤

時計の文字盤にある「5」は、短針が指せば「5時」、長針が指せば「25分」、秒針なら「25秒」です。午後短針が指したときは「17時」を意味しています。

なぞなぞ問題は、とんちとひらめきが肝心です♪

まだまだ解きたい「1分脳トレ」

もっと問題を解きたいというあなたのために、マッチ棒クイズをご用意!ぜひ解いてみてくださいね♪

マッチ棒を1本動かして「11-9=12」を正しくしよう!

マッチ棒を1本動かして「11-9=12」を正しくしよう! 

「11-9=12」という間違った式があります。この式で使われているマッチ棒を1本だけ動かして、式が成立するようにしてください。

答えは、こちら!

↓ ↓ ↓

マッチ棒を1本動かして「7-9=2」を正しい式にしよう!

マッチ棒を1本動かして「7-9=2」を正しい式にしよう! 

間違っている式「7-9=2」を、マッチ棒1本だけを動かして正しい式に変えてください。この問題は、ちょっとだけひねりが必要かもしれません。1分で解けるように、頭をフル回転させて正解を目指しましょう!

答えは、こちら!

↓ ↓ ↓

おわりに

今回は、答えが2パターンあるマッチ棒クイズとひらめきが大切ななぞなぞでした。次回はどんな問題が出るのか楽しみにお待ちください♪