厚さ1mmのヒーター?!USBに繋ぐだけでどこでも瞬時にポッカポカ!

インテリア・生活雑貨

厚さ1mmのヒーター?!USBに繋ぐだけでどこでも瞬時にポッカポカ!

オフィスでの仕事中や外出時の新たな暖房グッズとして話題なのが、厚さ1mmの超薄型ヒーターマットです。

今回はこの超薄型ヒーターマットの魅力と、おすすめの人気ヒーターマットをご紹介します!

厚さ1mmマットでポカポカに?!

ヒーターマット

冷え性の女性にとって、冬場のオフィスは大敵!エアコンはついていても、椅子に座りっぱなしだと体が冷えてつらいですよね。かといってオフィスでは見た目の問題から、万全な冷え性対策ができないことも多いでしょう。

そんな人にこそ、超薄型ヒーターマットがおすすめ!厚さわずか1mmながら、スイッチを入れるとすぐにマット全体が温まります。さっと椅子に敷いてその上に座れば、あっという間に体もポカポカに温まる優れものです♪とにかく薄いので、ぱっと見は椅子に腰かけているようにしか見えません。

素材はシリコンなどを使用しているため、とても軽量でやわらか!座るだけでなく、おなかや背中の上にのせても◎。つらい冷えを和らげてくれるでしょう!くるくる巻けばバッグにも入れられて、携帯性も抜群です。

これさえあれば、自宅やオフィス、テレワーク時の寒さ対策だけでなく、冬のキャンプなどの屋外シーンでも大活躍すること間違いなしです!冷え性さんも、寒さにおびえることなく過ごせますよ♪

おすすめの超薄型ヒーターマットはコレ!

ここからは、おすすめヒーターマットをご紹介します!どちらも人気アイテムのため、ぜひチャックしてみてくださいね。

【INKO Heating Mat Heal(インコ ヒーティングマット ヒール)】

INKO Heating Mat Heal(インコ ヒーティングマット ヒール)

こちらは「銀ナノインク」が発熱素材となっている、厚さ1mm、重さ105gのUSBヒーターマット。スイッチを入れるとすぐにポッカポカになり、体をしっかり温めてくれます。専用ビニールポーチが付属しているため、どこへでも持ち運んで気軽に使えるでしょう。

万が一、異常が生じたときには、自動でヒーターを断線してくれるので安心です。モバイルバッテリー対応で、自宅やオフィスはもちろんのこと、冬場の車の運転時やスポーツ観戦時にもぴったりです。約12時間経過すると自動で電源がオフになる「スリープモード」も搭載され、気づけば手放せないアイテムになっているかも♪

 

【ウルトラスリムヒーター ぬくぬく】

ウルトラスリムヒーター ぬくぬく

こちらも厚さ1mmの充電式ヒーターマット。あらかじめ充電しておけば、電源がない場所でもどこでも使えます。3段階の温度調節可能で、連続使用時間は、強:1時間、中:1.5時間、弱:2.5時間です。

バッテリーが足りなくなったときは、手持ちのモバイルバッテリーにつなげられるため、長時間の外出やアウトドアでの使用におすすめ。カラーはやさしいアッシュピンクと、落ち着きのあるグレージュの2色展開です。

 

おわりに

わずか厚さ1mmのヒーターマットは、とても優秀なあったかグッズです。お値段もお手頃なので、自分用はもちろんのこと、友人へのプレゼントにもおすすめですよ!