凍ったフロントガラスを「30秒で溶かす裏ワザ」が便利すぎて知らなきゃ損!

インテリア・生活雑貨

凍ったフロントガラスを「30秒で溶かす裏ワザ」が便利すぎて知らなきゃ損!

朝晩の冷え込みが本格的になり、車のフロントガラスが凍ってしまうことも増えてきたと思います。車通勤の方は特に、朝凍結に気付くと「解けるまで待ってる時間はないのに!」と焦ってしまうのではないでしょうか。

そこでこの記事では、フロントガラスの氷を素早く溶かす裏ワザをご紹介します!

〇〇を吹きかけるだけ!30秒で氷が溶けるける裏ワザ

フロントガラス

フロントガラスが凍っているとお湯で溶かそうとする方が多いと思いますが、実はその方法はNGです!耐熱ではないグラスに熱い飲み物を注いではいけないのと一緒で、フロントガラスもお湯をかけるとヒビが入ることがあります。

危険なうえ修理代もかかってしまうので、お湯をかけるのは避けてください

時間がなく素早く氷を溶かしたい場合は、お湯ではなく水で薄めたアルコールスプレーを吹きかけるのがおすすめ!

アルコールと水を2:1の割合で混ぜて凍ったフロントガラスに吹きかけると、30秒もしないうちに綺麗に溶けます。これなら、出かける直前に凍結に気付いても慌てなくて済みますね♪

スプレーは車内に常備しておくと、出先で凍ってしまった場合も安心です。

凍らせないために!おすすめグッズ

30秒足らずで解凍できるのは嬉しいですが、朝慌てないようにするにはやはり凍らせないのが一番です!

そのためには、車を降りる時にフロントガラスカバーをかけておくのがおすすめ。

【磁石付きフロントガラスカバー】

フロントガラスカバー

こちらのフロントガラスカバーは、ドアに挟んで固定し、磁石を貼りつければOK

よく見かけるサイドミラーに引っ掛けて固定するタイプではなく、さっと磁石で固定できるので、暗くて見えづらい夜間でも簡単にかけられますね♪ドアに挟んであるので、盗難の心配もなし!

フロントガラスの凍結防止はもちろん、雨やホコリ、紫外線からもガードしてくれるので一年中重宝します。

フロントガラスカバー

一般乗用車からSUVにも対応している所が嬉しいポイント。コンパクトにたためて邪魔にならない所も魅力的ですね。

おわりに

いかがでしたか?

自宅にあるものを使ってフロントガラスの氷を簡単に解凍できるなんて驚きでしたね。出かける直前に凍結に気づいたら、ぜひ試してみてください!