• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

まだジョイコン使ってるの?スマブラの勝率が上がるコントローラーはコレ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッズ・ベビー

まだジョイコン使ってるの?スマブラの勝率が上がるコントローラーはコレ!

発売から約20年が経ってもなお、世代を超えて愛されている「大乱闘スマッシュブラザーズ」。2018年に発売されたSwitch版「大乱闘スマッシュブラザーズSpecial(以下、スマブラSP)」も、世界大会が行われるなどユーザー人気が高いゲームです。

ところで、スマブラSPをまだJoy-Conでプレイしていませんか?実はコントローラーを換えるだけで戦いやすくなり、勝率が上がるかもしれませんよ。

スマブラで遊ぶときのコントローラーはどれがいい?

スマブラ

スマブラで遊ぶときは、最初からSwitchに付属している「Joy-Con」を使っている人が多いでしょう。ですが、スマブラで勝ちたいなら、Joy-Con以外のコントローラーに換えるのが近道かもしれません!

今回は「Joy-Con」「Nintendo Switch Proコントローラー」「ゲームキューブコントローラー(以下、GCコン)」の3つを実際の使用感を交えて紹介します♪

 

Joy-Con

Joy-Con

まずは基本のJoy-Conの使い心地から見ていきましょう!

【メリット】Switchに始めから付いており、2人で遊べる!

元からSwitchに付属されているコントローラーのため、新たに購入する必要がありません。また、Joy-Conをおすそわけすれば、1つのソフトで2人プレイもできます。
使用感としては、スティックが小さいため、少し動かすだけでキャラクターを移動できるのがラクチンです!

【デメリット】耐久性

Joy-Conのネックとして、耐久性の問題が挙げられます。コントローラーサイズが小さく薄いため、白熱しやすいスマブラSPのような対戦アクションゲームだと、すぐ壊れてしまう可能性があるのです。特に指でグリグリ動かしたり押したりするアクションスティック部分は、壊れやすい傾向にあります。

 

Nintendo Switch Proコントローラー(プロコン)

Nintendo Switch Proコントローラー(プロコン)

こちらは、Nintendoから発売されているSwitch用公式コントローラーです。

【メリット】ボタンの数が1つ多く大きさも大きい&機能性も◎

スマブラSPの世界大会に出場しているトッププレーヤーも使用しており、機能性には定評があります。十字ボタンやABボタンのサイズが大きいため、押しやすく手にフィットしやすいですよ。両手で楽に扱えるので安定性も抜群!
また、次に紹介するGCコンと比較してボタンが1つ多いため、攻撃の幅が広がるのも魅力です♪

【デメリット】スティックが柔らかい

GCコンと違って、スティックが全方向にスムーズに動きます。一見、良いことのように思えますが、斜め入力が少し難しいと感じることも…。しかし慣れてしまえば特に問題ない仕様です。ここは練習あるのみですね!

 

ゲームキューブコントローラー(GCコン)

ゲームキューブコントローラー(GCコン)

ゲームキューブで遊んだことがある人ならおなじみのGCコン。やはり使い慣れたコントローラーが一番かもしれませんね!

【メリット】八角形のCスティックが慣れ親しんだ形&価格が安い

Cスティックが八角系の可動域になっているので、斜め入力がしやすいです。
世代によっては、ゲームキューブ時代にスマブラをかなりやり込んだという方も少なくないはず。そんな方は有線で外部接続ができるGCコンで、「あの時」を思い出しながらプレイしてみるのもいいかもしれませんね♪
プロコンと違って価格が安いので、入手しやすいのもメリットです。

【デメリット】ジャストシールドがしづらい

GCコンのLRボタンは、カチッと押し込むトリガー式です。そのため、シールドを出すタイミングが少しずれるなど、入力速度が遅くなってしまうことも…。
逆にトリガー式に慣れている方は、むしろこっちの方が得意と感じるかもしれません。家にGCコンがあるなら、使いやすさを試してみてくださいね。

 

おわりに

耐久性や機能性、入力のしやすさなどを考えると、スマブラをプレイするならプロコンかGCコンをおすすめします!この機会にコントローラーを交換して、スマブラSPをプレイしてみてくださいね♪