「ケーキを崩さずに切る裏ワザ」が超カンタン!クリスマスに早速試すべし!

グルメ・スイーツ

「ケーキを崩さずに切る裏ワザ」が超カンタン!クリスマスに早速試すべし!

クリスマスには家でホールケーキを食べるという方は多いですよね。そんな方の中には、「形が崩れて綺麗に切れない!」と毎年同じ失敗を繰り返している方も少なくないのではないでしょうか。

そこでこの記事では、クリスマスに試したい「ホールケーキを包丁で綺麗に切る方法」をご紹介します!

包丁の「温度」が重要だった!ホールケーキの上手な切り方

ケーキ

ケーキ屋さんのように形を崩さず綺麗に切るためには、包丁を温めると◎!

【用意するもの】

  • お湯
  • 包丁(ケーキの直径よりも長いものがおすすめ)
  • 綺麗な布巾(包丁を拭くためのもの。キッチンペーパーでもOK)

【ホールケーキの上手な切り方】

ケーキ

まず、ケーキは冷蔵庫でしっかり冷やしておきましょう。

(1)包丁にお湯をかけ、温める。

(2)包丁の水分を布巾で拭き取る。

(3)上からそっと包丁をのせ、スポンジに到達するまで垂直におろす。

※フルーツがのっている場合は、包丁を小刻みに前後に動かすと◎!

(4)包丁がスポンジまで到達したら、大きくゆっくり前後に動かし切っていく。

(5)切り終わるまで(1)~(4)を繰り返す。

包丁を温めることでクリームが付着しにくくなり、切りやすいです!

もし包丁にお湯をかけるために毎回シンクまで移動するのが面倒であれば、牛乳パックや上部を切ったペットボトルにお湯を入れ、包丁をひたすのもおすすめ。ぜひお試しください♪

ケーキが均等に切れる!難しい「奇数カット」もラクラク♪

【Mommy メモリ付きカッティングボード】

カッティングボード

こちらはケーキを均等に切り分けやすい工夫がされているカッティングボード。ボードに書いてある数字は何等分に切れるかを表しているので、切り分けたい個数と同じ数字の位置に包丁を下すだけでOK♪

カッティングボード

5等分~8等分まで対応していて、難しい奇数カットも簡単にできるようになるのが嬉しいポイントです。

カッティングボード

ロールケーキなどの横に長いタイプのケーキを均等に切るためのメモリも付いているので、誕生日やクリスマス以外でも活躍してくれます。もちろん、通常のまな板としても使えるのでオールシーズン役立ちますよ…♪

華やかなケーキでクリスマスを楽しもう!おすすめケーキ3選♪

せっかくクリスマスケーキを食べるのなら、心が躍るような華やかなデザインのケーキを食べたいですよね!そこでここからは、写真映え必至のおすすめケーキをピックアップしてご紹介します♪

イチゴがぎっしり乗った華やかケーキ♪【プレミアム エクストラ ストロベリータルト】

ケーキ

真っ赤なイチゴがぎっしり乗った、イチゴ好きにはたまらないクリスマス限定のタルト♪イチゴや小麦粉、生乳などは全て北海道産というこだわりが特徴で、サクッとしたタルトと濃厚なクリームチーズの相性は抜群。

イチゴを覆うナパージュは、キラキラ輝いてまるで宝石のよう…♪イチゴのフレッシュさを思う存分堪能できる、特別なタルトです。

マカロンが飾られた贅沢ケーキ!【クリスマス Rouge Noel (ルージュ ノエル)】

ケーキ

赤を基調としたデザインがクリスマスらしいこちらは、木苺フレーバーのマカロンが飾られた贅沢仕様♪イチゴの甘酸っぱさをたっぷり楽しめるケーキです。

少し小さめの4号サイズなので、無理なく食べきれるところも嬉しいポイントですね!写真映えすること間違いなしなので、SNSにクリスマスの写真をあげたいと考えている方は要チェック!

くちどけなめらかな濃厚チョコがたまらない…♪【生チョコトルテ】

ケーキ

オレンジコンポートやラズベリーが目を引くこちらは、チョコフレーバーのクリスマスケーキ。しっとりとしたスポンジも滑らかな生クリームも、全てチョコレート風味♪その上生チョコも飾られているので、チョコ好きにはたまらないですね!

ゴージャスなデザインで、写真映えもバッチリです。

おわりに

いかがでしたか?

ホールケーキを崩さずに切る裏ワザと便利アイテム、おすすめのクリスマスケーキをご紹介しました!包丁を温めるだけで綺麗に切れるなんて、驚きですね。クリスマスケーキはもちろん、誕生日ケーキや自分で焼いたケーキでもぜひお試しください♪