【1分脳トレ】「ノ、日、日、土」で作れる漢字はなんでしょう?

そのた

【1分脳トレ】「ノ、日、日、土」で作れる漢字はなんでしょう?

今回は漢字問題や図形など3問を集めてみました。どれも1分程度で解ける難易度になっています。脳トレ効果を上げるなら、制限時間内クリアを目指してください。

「ノ、日、日、土」で作れる漢字は何?

1問目は、漢字を使ったパズルからスタートです。バラバラになった文字を組み合わせて、漢字1文字を完成させてください。

「ノ、日、日、土」で作れる漢字は何?

ルールはとっても簡単。「火」と「火」を組み合わせると「炎」という漢字が完成します。これと同じように、「ノ、日、日、土」の4つの文字を上下左右などに組み合わせ、ひとつの漢字を作りましょう。

【答え】 暑

「日」が2個あり、これの使い方がキーになります。「日」は「幕」のように真ん中にくることが多いのですが、「暮」のように、上下に積むこともあります。今回は「日」が2個あるため、2段積みの文字を考えていくことが大切です。残った「ノ」「土」で間に入る字を考えていくと、「日」「ノ」「土」の順に上から並べた時に「者」が完成します。最後に残ったふたつ目の「日」を載せて、「暑」のできあがりです。

気づけば最速1秒!? xは何度になる?

2問目は図形を使った算数に挑戦。小学校で習った範囲から出題していますから、解き方は知っているはず。忘れた人は、これを機会に思い出してください。

気づけば最速1秒!? xは何度になる?

上の図のように、直線が3本描かれていて、ある角度は35°とわかっています。では、この図のxは何度になるか考えましょう。図をよく見ると上下にある横線には「>>」という記号があり、この2本の直線が平行だというのがわかります。ここまで解説したら、もう答えは出たも同然ですよ!

【答え】 35°

上記にもあるように、図の2本の水平線には「>>」があり平行を表しています。平行する2直線と交わる直線によって作られる角度にはいくつかの決まりごとがありました。今回の問題で取り上げているのはそのうちのひとつ、斜め向かいにあるものを指す「錯角」というもので、「平行な直線と交わる直線の錯角は等しい」という定理があります。つまり、xと35°のふたつの角度は等しくなるため、xも35°となるのです。

「外郎」の読み方は?当然「げろう」ではありません!

3問目はちょっと難しい漢字の読み方問題。

「外郎」の読み方は?当然「げろう」ではありません!

「外郎」はある食べ物の名称なのですが、ちょっと字の印象からはその名称は思い浮かばなさそう。単純に読み方だけを考えれば、半分は字のとおりの音になります。名産地として名前が挙がるのは、小田原、京都、名古屋、山口あたりでしょうか。これらをヒントに、何と読むのか答えてください!

【答え】 ういろう

パッと見は羊羹のようですが、羊羹と異なり「ういろう」は小豆をメインとせず、米粉や小麦粉などを使いっているのが特徴です。「外郎」の名のいわれは黒い色が「外郎」という薬に似ていたからや、「外郎薬」のお口直しに添えたお菓子からきているなど諸説があります。

いずれにしても薬の「外郎」がその元となっているようで、その「外郎薬」で有名なのは歌舞伎の演目「外郎売(ういろううり)」でしょう。大名跡市川團十郎家の歌舞伎十八番のひとつにも数えられています。

 

まとめ

パズル感覚で楽しむ漢字クイズ、図形を使った角度問題、難読漢字の3問をお楽しみいただけましたか?

悩ましい問題を解いて脳の活性化を期待できる1分脳トレ、次回またお会いしましょう!