• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

洗っても消えない「玉ねぎ切った後の指先の臭い」を超カンタンに落とす方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

グルメ・スイーツ

洗っても消えない「玉ねぎ切った後の指先の臭い」を超カンタンに落とす方法

たまねぎやニンニク、魚など、臭いが強い食材を切ると、指先にいつまでも臭いが残って消えないことがありますよね。

石鹸でしっかりこすって洗ってもなかなか落ちない嫌な臭い、実はどの家庭にも大抵ある“とあるもの”を使えば簡単に落とせます

この記事では、指先についた食材の臭いを簡単に消す方法をご紹介します!

指先の臭いはコレを使えばすぐ落ちる!

臭いが強い食材を調理した後に指先に残り続ける嫌な臭い。「何とかしたい!」と思っている方は次の方法を試してみてください!

【ステンレス製のスプーンをこすりつける】

スプーン

手を流水にさらしながら、臭いが気になる部分をスプーンやボウルなどのステンレス製品でこすります。そうすることで、臭いのもとになっている雑菌を除去してくれます!

もしスプーンで行う場合は、手を洗い終わった後にスプーンを洗うことも忘れずに!

【柑橘類の果汁を手に馴染ませる】

オレンジ

通常通りせっけんで手を洗った後、一度タオルで手を拭きます。そのあと、ミカンやレモンなどの柑橘類の果汁を臭いが気になる部分に馴染ませ、1、2分経ってから水で洗い流しましょう。果汁に含まれるクエン酸が、臭いの原因である雑菌を除去してくれます。

ただ、この方法は柑橘系の香りが手に残ることが多いので、完璧に無臭にしたいという方には先にご紹介したスプーンをこすりつける方法がおすすめです!

おわりに

いかがでしたか?

せっけんで洗っても落ちない臭いは厄介ですよね。

食材からうつった臭いのほかにも、濡れたまま放置しがちな台拭きを触ってうつった生乾きのような臭いも落とすことができるので、ぜひお試しください♪