寝ながらスマホの救世主!「顔に落ちてくる問題」を解決する神スタンド4選

インテリア・生活雑貨

寝ながらスマホの救世主!「顔に落ちてくる問題」を解決する神スタンド4選

突然ですが、スマホを見ながら寝落ちして、顔に落とした経験はありませんか?いつでもどこでもスマホが欠かせない現代。ソファやベッドでゴロゴロ寝ながらスマホを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。しかし、寝ながらのスマホは、寝落ちによる落下も心配ですが、腕が意外と疲れるもの…。

そこで今回は寝ながら楽にスマホを楽しめる「スマホスタンド」をご紹介します!秋の夜長がさらに快適になりますよ♪

これで寝落ちも怖くない!おすすめスマホスタンド

スマホスタンド

スマホスタンドにはいくつか種類があります。寝ながらスマホを楽しむなら「クランプ・クリップタイプ」「首掛けタイプ」「スタンドタイプ」の3タイプがおすすめです。それでは、それぞれの特徴とイチオシアイテムをチェックしていきましょう!

クランプ・クリップタイプ

サイドテーブルやヘッドボードに上下(または左右)を固定して使うタイプ。アームを自由に動かすことで角度調節して、見やすい位置に調節できます。ただし、挟むところがない場所や布団では使えません。

フレキシブルアームスタンド

フレキシブルアームスタンド

こちらは最大幅約7cmの場所に挟めるクランプ式のスマホスタンド。100cmのフレキシブルアームと360度動かせる、球体のジョイントのおかげで最適な位置でスマホが楽しめます。

小型タブレットやゲーム機でも使え、在宅ワーク時の卓上スタンドとしても活用できますよ♪

 

首掛けタイプ

首に装置を掛けて使用する首掛けタイプは、アームが曲げやすく、スマホと適度な距離が取れるのが魅力。デメリットは自分が動くと画面が少々揺れるところです。

首掛け スマホスタンド

首掛け スマホスタンド

ネックアームが自由に動かせるので角度調節が簡単に行え、寝ながらはもちろん、卓上スタンド、自撮り棒としても活躍してくれます。ネックサポーター付属でズレにくく、台座は伸縮可能です。

iPhoneやiPad、Androidのスマホなど、対応する機種が多いのもポイント。カラフルなカラーバリエーションもいいですね♪

 

スタンドタイプ

土台付きのスタンドタイプは、安定感があり、スタンドの高さと先端のアーム部分を調節すれば、ベッドやソファで快適にスマホが見られます。ただし、低い場所での使用はやや不向きです。

スマホ スタンド

スマホ スタンド

土台部分1.5kgの丈夫なスマホスタンド。ベッドやソファなど、好きな場所で寝ながらスマホが楽しめます。

また、自立式スタンドタイプのため、背景の映り込みが気になるスマホやタブレットでのWEB会議やリモート飲みも、これ1台で好きな場所に移動してスムーズに行えますよ。

 

 

【こんな商品もおすすめ!】スマホスタンド U型枕

スマホスタンド U型枕

寝ながらスマホを見るなら、一層のこと枕とスマホスタンドが一体化したものを選んでみては?

こちらは、かわいらしい恐竜やキリンをモチーフにしたU字枕。先端部分にスマホが挟め、寝ながら快適にスマホが楽しめます♪

 

おわりに

スマホスタンドがあれば、寝落ちでスマホが顔に落ちてくる心配もなければ、腕を使わずに見やすい角度で快適にスマホが楽しめます。

よく寝転びながらスマホを使う方は、ぜひお試しくださいね♪