• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

泣かせずにハロウィン写真を撮りたい!スムーズに超かわいく撮るコツは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッズ・ベビー

泣かせずにハロウィン写真を撮りたい!スムーズに超かわいく撮るコツは?

ハロウィンは赤ちゃんに特別な衣装を着させて、思い出の写真を撮るのがおすすめ♪子どもから大人まで盛り上がるハロウィンですが、赤ちゃんのコスプレはとりわけかわいらしいものですよね。

それでは早速、赤ちゃんのコスプレ撮影のポイント、おすすめの衣装をご紹介します!

赤ちゃんのハロウィン写真を撮ろう

赤ちゃんのハロウィン写真を撮ろう

毎年10月後半は、子どもから大人までさまざまなコスプレをして街中を歩く人であふれます。見ているだけでも楽しい気分になりますね。近年では赤ちゃん用のハロウィンコスプレも多数販売されているのを知っていますか?

ぜひ赤ちゃんにもハロウィンの衣装を着せて、思い出に残る写真をたくさん撮りましょう!

赤ちゃんコスプレと撮影のポイント

赤ちゃんコスプレと撮影のポイント

赤ちゃんにコスプレさせて写真を撮るには、いくつかのポイントがあります。なかなかこちらの思い通りになってくれないのが赤ちゃんですが、負担もかけたくありません…。着替えから撮影まで、スムーズにいく方法をチェックしましょう。

着脱しやすい衣装を選ぶ

まだ首や腰がすわっていない赤ちゃんには、衣装を着させるだけでも一苦労です。衣装を選ぶときは、着脱しやすいものを選びましょう。家にあるもので衣装替わりにするのであれば、100円ショップなどのハロウィン小物でイベント気分を出すのもおすすめです。

背景にもこだわる

赤ちゃんにコスプレさせてみたものの、生活感漂う部屋が写真に写ってしまうと、なんとなく雰囲気が出ませんよね。大きな布や紙に、カボチャやオバケなどのハロウィン定番の飾りをつけたり、描いたりして背景も作ってみましょう。

お昼寝アートで撮る

お昼寝アートで撮る

背景を作って、衣装を着させて、さあ写真を撮ろう!と思った瞬間に泣きだしてしまったり、動いて定位置にいてくれなかったりと、赤ちゃんはなかなか思い通りに撮影できないものです。そんなときは無理やり撮影するのではなく、寝ているときに撮ってしまいましょう!

お昼寝アートのポイント

  • 赤ちゃんがお昼寝してくれそうな時間帯に、自然光が入る場所を探しておく
  • 背景となる布やタオルケットをセッティングしておく
  • お昼寝の前に着替えさせておく
  • 寝たら背景の上に赤ちゃんをそっと連れていく
  • 真上から撮れるよう、イスや踏み台などを使って撮影

おすすめの赤ちゃんコスプレ商品

それでは、おすすめの赤ちゃん用コスプレ商品をご紹介します。着脱しやすいものをメインに選びました。これなら赤ちゃんもきっと気に入ってくれるはず!

ハロウィン衣装 ロンパース キッズ 悪魔

ハロウィン衣装 ロンパース キッズ 悪魔

いつものロンパースを着させるように着替えさせることができる、かわいらしいパンプキンカラーの悪魔コスプレ。これなら赤ちゃんに警戒心を持たせずに着せることができそうですね。

 

ベビー コスチューム 寝相アート

ベビー コスチューム 寝相アート

お昼寝アートを手軽に楽しめる赤ちゃん用のコスチューム。ニット生地が優しい雰囲気をかもしだしてくれて、赤ちゃんがさらにかわいくなること間違いなしです!

少し露出が高めなので、お部屋を温かくして楽しんでくださいね♪

 

レッド・ホット・チリ・ペッパー ベビー

レッド・ホット・チリ・ペッパー ベビー

とうがらしがなんともかわいらしいおくるみタイプのコスプレ。

まだ腰がすわらない赤ちゃんのお昼寝アートにおすすめです。面ファスナー式かつ、へた部分が帽子なので着脱がスムーズです。

 

ダンボ ベビー用

ダンボ ベビー用

空飛ぶダンボのベビー用コスプレ。ロンパースには背中と股下にファスナーがついており、着脱しやすいのがポイント。さらに頭部分が独立しているので、寝た状態でも簡単に着せられます♪

取り外し可能のしっぽもついているので、再現度もバッチリです!

 

おわりに

赤ちゃんにコスプレさせたときのかわいらしさといったら、本当に癒されますよね。でも無理して撮るのではなく、赤ちゃんのごきげんを見ながら、負担をかけずになるべく自然な姿を撮るように心がけましょう。いやがったらしつこく撮影しないこともポイントです♪