• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

洗い方間違ってない?布マスクを長く使うポイントとおすすめ商品紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容・健康

洗い方間違ってない?布マスクを長く使うポイントとおすすめ商品紹介

繰り返し洗濯して使用できる経済的な布マスク。使い捨てマスクよりも快適なつけ心地で、ファッション性も高い布マスクを着用している方も多くなってきました。

まだ布マスクを使ったことがない方や、種類が豊富でどれを選んでいいか迷ってしまう方のために、厳選したおすすめの布マスクをご紹介します。

また、布マスクの洗い方についてもポイントを絞って解説していきますので、ぜひチェックしてみてください!

布マスクの洗い方

布マスクの洗い方

きちんとお洗濯をすれば、布マスクは繰り返し使えるコスパのよいアイテムです。
ここでは布マスクの洗い方についてポイントを解説していきます。

①洗い桶などに家庭用の洗濯洗剤を水に適量溶かした後、マスクを10分ほど浸してから優しく押し洗い。この時、ゴシゴシと布同士を擦り合わせて洗ってしまうとマスクが傷んでしまうので、優しく指先で押し洗いするのがポイントです。

②マスクを洗ったら、洗い桶に水を溜めて3回ほどためすすぎをします。菌やウイルスの飛び散りを防ぐため、勢いよく水を流してすすぐのはNG。水を溜めた洗い桶の中を振って、揺するようにしてためすすぎをしてください。

③マスクを両手で挟み、押しながらそっと水気を切ります。その後、清潔なタオルに挟んで上から叩くようにして水分を吸収させます。

④洗い終えたマスクは形を整えてから陰干しを。マスクの型崩れを防ぐため、洗濯ばさみを留める時は紐ではなく、マスク本体の方を挟むのがポイントです。

着用感に優れたおすすめ布マスク

一日中マスクをつけていたら耳の後ろが痛くなったり、口元にマスクが張り付いて呼吸がしづらかったりと、マスクに関するトラブルにお悩みの方も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのが、立体構造の布マスクです。鼻や顎はしっかりカバーしつつ、口元の通気性がよい立体構造のマスクなら息苦しさが軽減されます。

ゴムで耳の後ろが痛くなってしまう方は、耳にかける部分がマスクと一体型になっているものや、アジャスター付きで耳ゴムの長さを調節できるものを選ぶのがおすすめです。

夏用 接触冷感マスク 3枚

夏用 接触冷感マスク 3枚

立体構造で隙間を作らないこちらのマスクは通気性のよさが◎。しっかりフィットで小顔効果があるのも嬉しいポイントです。

耳紐はふんわりと柔らかく、ご自分のサイズに合わせて長さも調節可能です。

 

日本製 洗えるマスク 水着マスク

日本製 洗えるマスク 水着マスク

カラバリ豊富なこちらのマスクは、S・M・Lの3サイズ展開で、大人から子供まで使用できます。口元に空間ができるように設計されているため、呼吸がしやすい構造です。柔らかく軽いつけ心地で、長時間の使用でも耳が痛くなりにくいのがポイント。

乾きやすい水着素材のため、毎日お洗濯できるのが嬉しいですね。

 

肌に優しくおしゃれな布マスク

マスク着用での肌荒れや蒸れが気になる方におすすめしたいのが、ガーゼやシルクを使った肌に優しいマスクです。通気性、吸水性に優れた布マスクはお子様からお年寄りまで使える優しいつけ心地が特徴です。

合わせやすいシンプルな無地のマスクだけでなく、布マスクならではの豊富な色や柄をファッションに合わせて楽しんでみるのもおすすめです。

和柄ガーゼマスク 大人用 全10種

和柄ガーゼマスク 大人用 全10種

日本製のおしゃれな柄の布マスクは、男女問わずに使える和柄がポイント。裏地には綿ガーゼを使用しており、優しい肌触りが特徴です。

いつもはシンプルマスク派の方も、たまには気分を変えておしゃれな柄マスクをつけてみてはいかがでしょうか?

 

今治製 タオル屋さんのガーゼマスク

今治製 タオル屋さんのガーゼマスク

タオルで有名な今治製の布マスクがこちら。ガーゼ素材ならではの通気性、吸水性の良さと優しい肌触りで、心地の良い使用感です。

洗い替えに便利な2枚セットでコスパも◎。

 

2重構造 立体 シルク 高級 マスク

2重構造 立体 シルク 高級 マスク

SS~LLまでの5サイズ展開で、ご自分のサイズに合わせて選べるシルク素材のマスク。保湿性・通気性・保温性に優れたシルクマスクはオフィス等の乾燥する場所での使用におすすめです。

カラーはホワイトとブラックの2色展開で、男性女性問わずに使える優れものマスクです。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?以前と比べて格段に種類が増えた布マスク。

お気に入りの柄や素材のマスクを見つけたら、きちんと洗濯をして長く使っていきたいですね。