• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

ラップで包んで冷凍はNG?!炊き立てご飯をおいしいまま冷凍できる容器が便利!

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリア・生活雑貨

ラップで包んで冷凍はNG?!炊き立てご飯をおいしいまま冷凍できる容器が便利!

毎日ご飯を炊くのは大変で、1度に多めに炊いて余った分を冷凍しておく方は多いと思います。中でも、ラップに包んで冷凍する方が多いと思いますが、実はご飯のおいしさを損ねていることをご存知でしょうか?

この記事では、ご飯をラップに包んで冷凍するデメリットと、それを解決してくれるアイテムをご紹介します!

ラップに包んで冷凍するとおいしさ半減?

ラップ

そもそも、「ラップを開いてご飯を移して包む」という行為自体、手間がかかって面倒ですよね。それに加え、味の観点から見ても以下のようなデメリットがあります。

・量を均等にするのが難しい

・解凍時に温めムラが発生しておいしくない

・解凍時に蒸気がこもってお米がべちゃっとする

・茶碗にうつしにくい

ご飯を炊くたびにラップを消費するので、コスパもあまりよくないですよね。

そこでおすすめするのが、これらの問題をまとめて解決してくれるこちらのアイテムです!

冷凍ご飯がおいしいまま!量も均一にできるご飯用冷凍容器

容器

『呉羽 ごはん冷凍保存容器一膳分5個』

一膳分のご飯を冷凍できる専用の保存容器です!炊き立ての温かいご飯を容器に入れフタをし、粗熱をとったら冷凍庫にIN。この時フタを開けて冷ましがちですが、水分が逃げておいしさが損なわれるのでフタをすることを忘れずに。

フタには蒸気を逃がす弁が付いているので、レンジで温める際はこの弁を開いておくとお米がべちゃっとしにくくなります。更に、底が凹凸状になっているので温めムラが発生しにくく、おいしいまま解凍できるのも嬉しいポイント!容器が丸型なので茶碗にうつしやすい所も魅力的です。

食洗器使用OK、使わない時は重ねてコンパクトにしまえます!

ダイエットをしている方やお子さんがいるご家庭には小盛りタイプ、男性や食べ盛りのお子さんがいる家庭には大盛りタイプもおすすめです!

保存容器

おわりに

いかがでしたか?

ご飯用の冷凍保存容器を使えば、お米をべちゃっとさせずにおいしいまま解凍して食べられます!不揃いのラップ巻きご飯よりも冷凍庫に入れやすいという利点もあるので、ぜひお試しください!