• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

簡単にできる車の消臭方法!カビ臭やタバコ臭に効くおすすめグッズ15選

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリア・生活雑貨

簡単にできる車の消臭方法!カビ臭やタバコ臭に効くおすすめグッズ15選

車は密閉空間だからどうしても臭いがこもりがち。車に乗った瞬間や、エアコンをつけたときなどに嫌な臭いがすると、せっかくのドライブが楽しめないどころか、車酔いの原因になることも。

そんな、車を持っている人なら誰もが抱える臭いの悩み。
ここでは、車の臭いの原因から消臭法まで、ためになる情報をお届けしたいと思います!

車が臭う原因とは?

車が臭う原因とは?

窓を開けて換気するだけで臭いが消えればいいですが、そうはいかない頑固な臭いもありますよね。

まずは、エアコンやシート、マットが臭う原因を知っておきましょう。

エアコンのカビ

車のエアコンをつけると、少し酸っぱいような、洗濯物の生乾き臭のような、嫌な臭いが充満することはありませんか?実はそれ、エアコンの内部に発生したカビが原因かも。カビは内部にたまった水分やほこりによって発生します。

特に冷房をつけていると湿気にさらされるため、カビが生えやすくなるんです。

シートに染みついたタバコや汗の臭い

シートはとても臭いがしみつきやすい部分。車内でタバコを吸ったときや、運動後など汗をたくさんかいた状態でシートに座ると、臭いや菌がうつってしまいます。

特に消臭が難しいとされているのが、タバコのヤニ臭。シートだけでなく、エアコンやダッシュボードなど、車内全体に臭いがついてしまいます。

雨の日は注意!フロアマットに付着した雑菌、泥、雨水

靴についた泥や汚れを落とさずに車に乗り込むと、フロアマットが臭う原因に。マットが汚れたまま放置しておくと菌が繁殖するため、衛生的にも良くないです。

車に乗り込んだときに洗濯物の生乾きのような臭いや、カビのような臭いを感じるなら、マットが原因かもしれません!

車内の消臭方法

車内の消臭方法

車内の臭いを軽減するには、どんなケアをしたらいいのでしょうか?手っ取り早く消臭剤に頼る人もいるかもしれませんが、嫌な臭いを根本から消すには、まず車内を掃除することが大切です。

ここでは、シートを拭く、マットを洗うなど、自分でもできる掃除方法をご紹介します。

自分でできる車内の清掃方法

車内の嫌な臭いを消したいなら、シートやマット、エアコンを清掃しましょう。

まずは掃除機やコロコロを使って、座席やマットなどに落ちているホコリをくまなく掃除します。マット類は取り外し、水洗いしてから天日干しするとより効果的です。シートは専用の洗剤や重曹水を使って拭くことで、においの元までしっかりと消臭できますよ。

そしてエアコンのフィルターは、専用の洗浄スプレーを使用すると掃除が簡単!また、エアフィルターの交換は最低でも年1回が目安になっているため、長らく取り替えていな人は整備工場などで交換してもらうことで臭いを改善できることもありますよ。
フィルターをきれいにするとエアコンの効き目も良くなるので一度見直してみるといいかも。

車内がきれいになったら消臭剤を使用

車内の掃除が終わったら、消臭剤を使用することで臭いを抑えることができます。無香タイプの消臭剤もありますが、香りつきのアイテムを使えば自分好みの空間に早変わり!

消臭剤の種類別 使い方や効果は?

消臭剤の種類別 使い方や効果は?

消臭剤には手軽に使えるスプレータイプ、エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプなど、さまざまな種類があります。
購入前にそれぞれの使い方や効果をチェックしてみましょう。

スプレータイプ

スプレータイプの消臭剤は、臭いが気になる場所に直接スプレーを噴射します。
シートやマットの臭いを消したいときにおすすめです。

置き型タイプ

ダッシュボードやドリンクホルダーなど、平らなところに置いて使うタイプの消臭剤です。
車全体に広がった臭いをとってくれます。

エアコンの吹き出し口に取り付けるタイプ

消臭剤をエアコンの吹き出し口に取り付けることで、車内に流れる嫌な臭いを消してくれます。
空間が臭うときはもちろん、エアコンから発生するカビの臭いを軽減させたいときにもおすすめ。

スチームタイプ

スチームタイプの消臭剤は、車内で煙をたくことで、エアコン内部やシートの繊維の奥など、車内の隅々まで消臭する効果があります。エアコンを循環モードにして本体を噴射したら、数分間放置して、窓をあけて換気するだけで掃除が完了します。
消臭力が高いアイテムです!

▼▼次は消臭剤のおすすめ商品!▼▼