家飲みビール20選!人気銘柄からおすすめの地ビールまで

グルメ・スイーツ

家飲みビール20選!人気銘柄からおすすめの地ビールまで

仕事終わりの気分転換や、オンラインで友だちと飲み会を開くときなどに欠かせない飲み物といえば、やっぱりビール!特に気温が高くなる季節には、ビールの人気が急上昇!ビール独特のキレのある爽快感は、まさに暑い夏にぴったりですよね。飲み会の乾杯ドリンクとして注文する人も多く、飲み会の定番として定着しているビール。

ここでは、おいしいビールを選ぶポイントや、人気の商品をご紹介します!

ビール、発泡酒、第三のビールの違い

ビール

まず知っておきたいのがビールの種類。ビールは主に「ビール」「発泡酒」「第三のビール」の3つに分けられます。
この違いはビールの原料にあるんです。ビールの原料は麦芽やホップのほかに、副原料として米、とうもろこし、でんぷんなどが使われています。

麦芽の比率が50%以上のものは「ビール」、50%未満なら「発泡酒」に分類されます。また、麦芽の代わりに糖類などを使用したり、発泡酒にスピリッツを加えたりしたものを「第三のビール」と呼んでいます。実際に飲み比べてみると、味の違いがわかるはず。

ビールを選ぶときのポイント

ビールを選ぶときのポイント

スーパーやコンビニ、オンラインストアでビールを購入しようとすると、とにかくいろんな種類や銘柄があるから、おすすめの商品がわからない!という人も多いはず。

ビールは発酵方法によって味わいに特徴が出るため、自分の好みにあった商品を探してみましょう。

のどごしで選ぶなら「ラガービール」

日本人にとって最も親しみのあるビールといえば「ラガービール」。

このビールは下面発酵という、発酵が進むにつれてタンクの底の方に沈降していく酵母によって造られています。雑味のないスッキリとした味わいと、爽快なのどごしが楽しめます。

 

風味で選ぶなら「エールビール」

エール系は上面発酵という、発酵が進むと麦汁の上部に酵母が浮き上がる性質の酵母によって造られたビールです。

芳醇な香りと濃厚な旨味が特徴的で、ビール本来のフルーティな甘みと香りを楽しみたい人におすすめ。ラガー系のビールが苦手な人でも飲みやすいはず。

 

個性派商品を楽しむなら「クラフトビール」

そもそも「クラフトビール」とは、小規模な醸造所で職人がじっくりと造っているビールのこと。量よりも質を重視して造られているため、色や味、風味などにこだわりが見られます。

たまには変わったビールを飲みたいとき、いろんな味を冒険したいときには「クラフトビール」を楽しむのもツウです。

おすすめビール20選!

ここからは、家飲みや贈り物にぴったりなビールをご紹介します!

定番商品はもちろん、海外ビールや個性的なクラフトビールもたっぷりご紹介するので、いつもと違った面白いビールを飲みたい方は要チェックです!

国内の定番ビールといえばこれ!

まずチェックしておきたいのが、国内の定番ビール。

人によって「一番搾りが飲みやすい」「スーパードライが好き」などと好みがわかれるほど、ビールのコクやキレに違いがあるんです。各商品の特徴を見ながら、いろんなビールを味わってみましょう。

キリン 一番搾り

キリン 一番搾り

「一番搾り」はキリンビールの看板商品!そのウマさの秘密は、麦汁をろ過する工程で最初に流れ出る一番搾りの麦汁のみを使用した「一番搾り製法」によって造られていることです。また原料は麦100%で、副原料を一切使用せず、キリンの通常ビールと比べると1.5倍の麦を使っている贅沢さ!これによって、素材の良さが活きたおいしいビールを味わえます。

そんな「一番搾り」の特徴は、雑味のないクリアな味わい!1990年の発売以来、何度かリニューアルが行われ、上品な麦のうまみがアップして調和がとれた味わいへと進化しています。スッキリとしたテイストでいろんな食事にも合うため、家飲みにもぴったりです!

 

アサヒ スーパードライ

アサヒ スーパードライ

アサヒビールの定番でもある「スーパードライ」。1987年に日本初の辛口ビールとして発売され、ビール業界に革新を与えた商品です。のちに、各メーカーが続々とドライビールを発売し、ドライ戦争の火付け役にもなりました。

「スーパードライ」の特徴といえば、やっぱりキレのある辛口!苦味やコクよりも、キレやのどごしを求める人から圧倒的に支持されています。独自の酵母によって生まれるキレは、クセになる人も多いんです。

暑い日にゴクゴクとビールを飲みたいときにおすすめです。

 

サッポロ 黒ラベル

サッポロ 黒ラベル

ビール党からの人気が高いのが「サッポロ 黒ラベル」です。ビールの風味を劣化させる成分のない大麦から生まれた「旨さ長持ち麦芽」を使用していて、味や香りを新鮮に保ち、泡持ちの良さも実現。これによって、自宅のグラスでもおいしいビールを堪能できるんです。

そんな「黒ラベル」の特徴は、麦のうまみと爽やかな後味とのバランスの良さ、ひと口目の味や香りを保つクリーミーな泡です。また、いろんな料理との相性が良いのも人気の理由。キレ、コク、苦味を楽しみたい人におすすめの“大人の生”です!

 

サッポロ エビス

サッポロ エビス

ビールのコクと香りを楽しむなら、「エビス」がおすすめ!副原料は使用せず、麦芽100%とホップで作られているため、上質なうまみを堪能できます。ホップの豊かな風味と、味わい深いコク、そして口当たりの良い質感も特徴。

そんな「エビス」のおいしさの秘密は、通常のビールの1.5倍長期熟成していることです。熟成させることで麦芽のうまみを引き出し、雑味がなく、丸みのある仕上がりになっています。何倍飲んでも飽きがこないリッチなのどごしは、ちょっぴり贅沢な家飲みがしたいときにぴったりです!

 

サントリー ザ・プレミアムモルツ

サントリー ザ・プレミアムモルツ

華やかな香り、深いコク、心地良い後味を楽しめるのが「ザ・プレミアムモルツ」です。素材にとことんこだわっていて、清らかな天然水、うまみ成分がたっぷりと含まれたダイヤモンド麦芽、華やかな香りには欠かせないホップを使用しています。こだわりの素材で丁寧につくられたこのビールは、まさにプレミアムな一杯。

ちなみに、ビールに欠かせないものといえば泡ですが、その役割はビールのうまみが逃げないようにグラスの中に閉じ込めておくことなのです。「泡が美しいビールはなぜおいしいのか?」その答えは、このビールを飲めばわかるはず。

 

世界の定番!海外の人気ビールも自宅で楽しめる

ちょっと冒険したいときにおすすめの海外ビールをご紹介!日本の定番ビールとはひと味違ったコクやキレを堪能できます。

数ある海外ビールの中から、特に人気のある飲みやすい商品を集めたので、ぜひ違いを楽しんでください!

ハイネケン

ハイネケン

オランダで有名なビール「ハイネケン」。強めの炭酸と爽やかなのどごしが特徴です。原料は水、大麦麦芽、ホップの3種類のみとシンプル。

苦味やキレの中に、ホップの甘みも感じられるバランスの良い一杯です。

 

ギネス

ギネス

日本で一番よく知られている黒ビールといえば、アイルランド生まれの「ギネス」ではないでしょうか?黒ビールと呼ばれているだけあって、グラスに注いだときの濃厚な黒さが特徴的です。

ビールならではの苦味を楽しめますが、深いコクと繊細な泡のクリーミーさが際立ちます。

 

ヒューガルデン ホワイト

ヒューガルデン ホワイト

ベルギー生まれの白ビール「ヒューガルデン ホワイト」も人気銘柄のひとつです。

オレンジの爽やかさとコリアンダーのエスニックな香りを楽しめて、フルーティで軽やかな口当たりが特徴。炭酸が少なく、苦味もほとんど感じないため、そんなにビールが飲めない人でも飲みやすいはず!

 

カールスバーグ

カールスバーグ

「カールスバーグ」はデンマーク生まれの王室御用達ビールとしても知られています。

軽やかな口当たりが特徴で、ビールの苦味が気になる人でも飲みやすいです。いろんな料理との相性がいいのも人気な理由のひとつ!

 

バドワイザー

バドワイザー

アメリカ生まれの人気ビールといえばラガー系の「バドワイザー」。

日本のラガービールと比較すると、なめらかでスッキリとした味わいです。小麦の甘さと爽やかなコクを感じられるのもポイント!苦味やクセが少ないので、ビールが苦手な人でも飲みやすいですよ。

 

人気の地ビール、クラフトビールで贅沢気分!

少量生産なのでお店では見かける機会が少なく、お土産の定番となっている「クラフトビール」。そんな、なかなか飲むきっかけがない貴重なビールを、自宅で楽しんでみませんか?

ちょっと贅沢な家飲みがしたいときにどうぞ!

インドの青鬼

インドの青鬼

強烈な苦みが特徴な「インディアペールエール」という種類のビールです。この「インドの青鬼」は通常の2倍のホップを使用しているため、強い苦味とやや高いアルコール度数に仕上がっています。

ゴクゴクと飲むのもいいですが、柑橘系の芳醇なアロマも楽しめるため味わいながら飲むのもおすすめ!味の濃い料理との相性もいいので晩酌のお供にもぴったりです。

 

COEDO

COEDO

6種類のクラフトビールがセットになった「COEDO」もおすすめです。シトラスのアロマホップが華やかに香る「毬花」、葡萄やスパイシーな柑橘を感じさせるアロマが香る「伽羅」、ホップの苦味や香り、麦の旨味を楽しめる「瑠璃」など、どれも全く違う味に仕上がっています。

その日の気分によって、飲みたい1本を選んでみてください。

 

よなよなエール

よなよなエール

このビールは、芳醇な香りが楽しめる「エールビール」。オレンジなど柑橘の華やかな香りが特徴的で、のどを通ったあとも香りが心地良くとどまります。モルトのコクもしっかりと感じられるため、飲みごたえもバッチリです!

そんなクラフトビールの王道を、ぜひ自宅で味わってみましょう!

 

淡路島のクラフトビール あわぢびーる 5種5本飲みくらべセット

淡路島のクラフトビール あわぢびーる 5種5本飲みくらべセット

淡路島の地ビール「あわぢびーる」。

定番商品の「アルト」「ピルスナー」をはじめ、柑橘系のホップを使用した「レッドエール」、フルーティーでのどごし爽やかな「ヴァイツェン」など、世界でも人気の高いビールがそろっています。

家飲みで贅沢気分を味わいたいときにおすすめです。

 

プレゼントにおすすめ!ギフト用飲み比べセットも

ビールはお中元や祝い事の贈り物としても大人気です。その中でも、いろんな種類のビールが楽しめる「飲み比べセット」はギフトの定番となっています。

ここでは、家飲みを楽しんでもらうためのおすすめギフトをご紹介!

国産プレミアムビール 飲み比べ 夢の競宴 ギフトセット

国産プレミアムビール 飲み比べ 夢の競宴 ギフトセット

国産のプレミアムビール18本がセットになった、ビール好きにとっては夢のようなギフトです。

「一番搾り」「スーパードライ」「ザ・プレミアムモルツ」といった定番ビールはもちろん、クラフトビールの王道「よなよなエール」など旬なビールを堪能できます。いろんなビールを飲み、味の違いを知るのもお酒の楽しみ方のひとつです。

贈り物としてではなく、自分が飲むために購入したくなるほど魅力あるセットですね。

 

女子会セット 飲み比べ 独歩ビール

女子会セット 飲み比べ 独歩ビール

女性におすすめなのが、岡山県の地ビール「独歩」。「ピーチ」「マスカット」「ゆず」のフルーツフレーバーに加え、シャンパン由来の「スパークリングビール」「スパークリングロゼ」、日本酒由来の「雄町米ラガービール」がセットになった、まさに「女子会ビール」という名にぴったりの飲み比べセットです。

このセットがあれば、シーンに合ったお酒の飲み方を楽しめます。例えば、フルーツフレーバーはすっきりとした味わいなので食前酒や食後酒におすすめです!スパークリングならおしゃれな乾杯がしたいときにいいですね。

そして、日本酒の造りを意識したラガービールは和食との相性がいいなど、新感覚のビール体験ができそう!

 

セレクション地ビール6本セット

セレクション地ビール6本セット

東海地方で人気の地ビールセットです。その内容は、ビールのコンテストでさまざまな賞を獲得した「金しゃちビール」シリーズの贅沢な詰め合わせ!レトロな見た目もおしゃれなので贈り物として喜ばれること間違いなし。

モルトの風味が特徴的な「赤ラベル」、しっかりとした苦味が楽しめる「青ラベル」、柑橘系の華やかな香りが楽しめる「プラチナエール」は、ビール好きなら一度は飲んでおきたい商品です。そしてなかには、名古屋の赤味噌を使用した「赤味噌ラガー」という個性的なビールもあります!「どんな味がするのだろう?」と、はじめてビールを飲んだときのワクワク感を思い出せそうです。

 

クラフトビール飲み比べ

クラフトビール飲み比べ

クラフトビールが好きな人に喜ばれるのが、こちらの飲み比べセット。ヤッホーブルーイングの「インドの青鬼」「よなよなエール」、コエドビールの「伽羅」「瑠璃」、エチゴビールの「ピルスナー」「こしひかり越後ビール」など、12種類の人気クラフトビールがランナップ。

クラフトビールというだけあってビールの原料も特徴的。柑橘系が香るフルーティなビールから、のどごしとキレのある辛口ビールまで、個性が光る味わいが並びます。有名なクラフトビールを一度に楽しめる贅沢なこちらの商品、ぜひビール好きな人に贈ってみて。

 

クラフトビール この街を奏でる 音楽のようなビール 6本 飲み比べセット

クラフトビール この街を奏でる 音楽のようなビール 6本 飲み比べセット

音楽には、勇気をもらったりハッピーになったり、ときには涙する力があるように、お酒にもそのお酒にしかないテイストがあってしかるべき。まだどこにもないテイストを、クラフトマンがビールで表現したのがこちらの商品です。

定番の「セッションエール」、キレイな味わいを意識して造られた「ゴールデンエール」、ドイツ伝統の白ビール・ヴァイツェンの味わいを東京の感性で仕上げた「シングルホップウィート」など5種類のビールがセットになっています。

 

網走ビール 5種 オリジナルグラス 1本

網走ビール 5種 オリジナルグラス 1本

北海道の自然をビールで表現した「網走ビール」です。グラスに注ぐと、海のようなブルーや新緑のグリーン、さくらんぼの赤い色など、5種類の鮮やかな見た目を楽しめます。

そして地ビールというだけあって、やっぱり素材にもこだわりがあります。網走の流氷を仕込み水に使用した「流氷ドラフト」、網走産のさくらんぼを使った「チェリービア」、網走産麦芽を使用した風味豊かな「プレミアムビール」など、北海道の自然を堪能できるビールの詰め合わせ。見て楽しい、飲んで楽しい、まさに贈り物にぴったりのアイテムです!

 

まとめ

国産ビールや海外ビール、そして個性的なクラフトビールをご紹介しましたが、気になるお酒は見つかりましたか?

日々の疲れを癒やしたいときや頑張った自分へのご褒美に、いろんなビールを楽しんでもらえるとうれしいです!