• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

【今日は何の日?】露天風呂でなぜ頭にタオル?夏でも湯船につかるべき理由とは

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容・健康

【今日は何の日?】露天風呂でなぜ頭にタオル?夏でも湯船につかるべき理由とは

『今日は何の日?』Wow!magazineでは、“毎日の記念日”や“過去に起こった出来事”などの雑学を毎朝お届けします!ぜひ、雑談の小ネタにしてください♪

6月26日は露天風呂の日

「6(ろ)・(てん)2(ぶ)6(ろ)」と読む語呂合わせから、6月26日は露天風呂の日です!

自宅のお風呂では味わえない解放感や絶景を楽しめることが魅力の露天風呂。旅館や温泉地を訪れた際には絶対に行っておきたいスポットですよね!

ところで、露天風呂と言えば頭の上にタオルを乗せているイメージがあると思いますが、何のためか知っていますか?お風呂に持ち込んだタオルを濡れないようにするためだと思っている方も多いようですが、違います。

実は外気とお湯の温度差で血圧が急に変わってしまわないよう調節する意味があったのです。夏は外気との温度差はさほど激しくないですが、冷たい水を含ませたタオルを頭にのせるとのぼせ防止になります。室内風呂ですぐのぼせてしまって温泉を満喫しきれないという方も試してみると良いでしょう。

反対に冬の露天風呂は外気とお湯の温度差が激しいので、温かいお湯をしみこませたタオルを頭に乗せて保温すると体調を崩しにくいですよ。

さて、タオルの効果を試すためにものんびりするためにも、段々露天風呂に行きたくなってきたのではないでしょうか?

ここからは自宅でのんびりとした露天風呂気分を味わえる入浴剤をご紹介します!

和の入浴剤 温泉さん 入浴剤&バスボムセット

入浴剤

「檜」「緑茶」「豆乳」の落ち着く和の香りが漂う入浴剤、露天風呂の香りが楽しめるバスボムの計4種類が入った入浴料セットです!

夏が近づき暑い日が増えていくと湯船につからずシャワーで済ますという方も少なくないと思いますが、免疫力を上げたりリラックスして睡眠の質を高めるために暑い日でも湯船につかるのがベストです。

温泉さん

「最近湯船につかってないなぁ」「疲れが取れないなぁ」「眠れないなぁ」なんていう方は、温泉気分を味わえる和の香りが心地いい入浴剤を入れてリラックスしませんか?

それでは、次回の更新もお楽しみに!