• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

おしゃれで使いやすい!エコバッグ&サブバッグの人気ブランド一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション・小物

おしゃれで使いやすい!エコバッグ&サブバッグの人気ブランド一覧

スーパーやコンビニなどで買い物する際に利用者が増えているエコバッグ。

買い物の際に必要になるレジ袋を削減できることから、近年どんどん普及が進んでいます。

各メーカーがさまざまな商品を出しており、環境への配慮だけでなく、ファッションアイテムのひとつとしても人気です。

中には有名ブランドのバッグや、エコバッグとしての機能性と見た目のおしゃれさを兼ね備えたもの、メンズ向けのものも次々登場しています。

もはや、エコバッグは誰でもひとつは持っておきたいアイテムといえそうです。

そこで、おすすめのエコバッグや、エコバッグを選ぶときのポイントなどをまとめました。

今エコバッグが注目されている理由は?

赤ちゃんとエコバック

近年、当たり前のように見かけるようになったエコバッグですが、なぜ今、注目を集めているのでしょうか。
その背景には、深刻化している海洋汚染地球温暖化への配慮と、国際社会へのアピールがあります。

レジ袋はプラスチック製であるため、捨てるときにはプラスチックゴミとなり、その処理に日本国内だけでも多額の費用がかかっています。
その上、レジ袋を作ること自体にも原油が必要で、地球の資源を消費し、地球温暖化の原因のひとつとなっているのです。

ゴミ箱に捨てられず、道端にポイ捨てされてしまったレジ袋などのプラスチックゴミは、風にあおられ、川に落ち、そのまま流されて海へとたどり着きます。
海へと流されたプラスチックゴミは、海を汚染し、海に暮らす生物の脅威となります。

このようなゴミ問題は、国際社会全体で懸念されているものです。

海外の各国では、できるだけプラスチックなどの環境を汚染するゴミを出さないように対策が進んでいます。

一方、日本ではこれまで、プラスチックゴミの問題はあまり重要視されていませんでした。
スーパーやコンビニでも当たり前のようにレジ袋が無料で渡され、そのまま使い捨てられています。

しかし、2020年に日本でオリンピックが開かれることになり、日本も国際社会に合わせた対策が急務となりました。

そこで政府は、レジ袋に代わり新たにエコバッグを推進していくことを決めたのです。

スーパーや衣料店などでは、袋の有料化が進んでいる

エコバック

エコバッグの推進にあたり、政府はレジ袋の有料化を検討しています。

オリンピックに合わせ、2020年7月には日本国内の全ての小売店で、レジ袋が有料化される方向です。

また、プラスチックゴミの処理問題に端を発していることから、プラスチックではなく、紙袋に切り替える店も出てきました。
しかし、紙袋が無料となると、店側はコストがかかりすぎます。
そのため、最終的には紙袋でもプラスチック製の袋でも、有料が原則となるでしょう。

実際に、大手小売企業の各店舗でも対応が進んでいます。
例えばH&Mジャパンは2018年から紙袋への切り替えが行われ、有料化されました。
ユニクロやGUも2020年6月の有料化を予定しており、先行して紙袋へと切り替えられています。

今後はエコバッグがないと、余計な費用がかかり不便な生活になるでしょう。

使いやすさと、おしゃれなデザインを兼ね備えている

エコバック

環境問題だけでなく、実際の使い勝手や見た目のよさも、エコバッグが注目されている理由です。

エコバッグの特徴として、小さく折りたたむことができ、何度も繰り返して使えることが挙げられます。
バッグの中に入れておいても場所をとりません。

また、エコバッグはスーパーで毎日買い物する主婦層が中心となって使っています。
そのため、主婦に受け入れられる機能性の高さと、おしゃれなデザインのものが豊富なのです。

ワンコイン以下で買えるような安いものでさえ、かわいいプリントやきれいな色使いをしたものがたくさんあります。

レジ袋を手に提げるよりも、おしゃれなエコバッグを持って歩いた方が気分があがるでしょう。

▼▼次はエコバックの種類と選び方!▼▼