• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

【1万円以下から買える】今年も人気!憧れブランドのミニ財布はどれ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション・小物

【1万円以下から買える】今年も人気!憧れブランドのミニ財布はどれ?

ミニバッグの流行やキャッシュレス決済の普及により、引き続きコンパクトな「ミニ財布」の人気が高まっています。

近くのコンビニに行くときやパーティーに参加するときなど、大きい財布を持ち歩かない場面だけでなく、日常使いする人も増えてきています。

中身が入らないと思われがちなミニ財布ですが、小さくても収納力抜群のアイテムがたくさんあります。

今回は憧れのハイブランドから、人気のプチプラブランドのものまで、使い勝手とデザイン性の両方を兼ね備えた商品をご紹介します!
これを機にミニ財布デビューをしてみてはいかがでしょうか?

ミニ財布×ハイブランド 憧れブランド別おすすめ6選

あの憧れハイブランドからも続々とミニ財布の新作が登場しています。
長財布よりもリーズナブルな価格で購入しやすく、今持っている財布のサブとして購入するのもおすすめです。

シャネル(CHANEL)

ラグジュアリーブランドの代表「シャネル」は女性にとって憧れのブランドです。
洗練されたデザインはもちろん、実用性の高さも兼ね備えています。

誰もが一目見てわかるブランド力の高さで、幅広い世代から支持されています。
シャネルファンはもちろん、初めてシャネルを持つという人でも、ミニ財布なら取り入れやすいでしょう。

傷が目立ちにくいのも人気!マトラッセ

マトラッセ

「詰めものをする」「綿入れをする」という意味をもつフランス語から名づけられた「マトラッセ」。
日本語では「ふくれ織り」を意味します。

シャネルらしい美しい凹凸のキルティングデザインが特徴の三つ折り財布です。

小銭入れは背面にあり、お札ケース1つ、カードポケットが6つ、スリットポケットが2つと収納スペースも十分にあります。

シンプルなデザインながらも、フラップ部分にあしらわれたゴールドの「CCマーク」がアクセントになっています。
ピンク×ゴールドは女子がときめく王道の組み合わせ。

サイズはタテ約10cm×ヨコ約11.5cm×マチ3cmと、流行りのミニバッグにもすっぽりと入る大きさです。

 

花模様が浮かぶ繊細なデザイン!カメリア

カメリア

ブランドアイコンでもあるカメリア柄は、シャネルのアイテムには欠かせないモチーフです。
マドモアゼル・ココが最愛の人から贈られた花がカメリアであったことから、今もなおモチーフにされています。

こちらはそのカメリアにキルティングの組み合わせた「シャネル感満載」のトキめくデザインです。

お札ケース1つ、カードポケット2つ、フリーポケット2つに小銭入れと、必要なものはしっかりと収納できます。
サイズは、タテ約9cm×ヨコ約10.5cm×マチ約2.5cmです。

カメリア柄もカラーがブラックなら甘くなりすぎず、大人かわいい印象を与えてくれそうですね。
「CCマーク」もブラックを基調としていて、全体的にとてもシックなデザインです。

 

バレンシアガ(Balenciaga)

「バレンシアガ」は海外セレブや芸能人にもファンが多いラグジュアリーブランドです。
洋服やバッグ、アクセサリーなどを展開し、特に革小物はシンプルでエレガントなデザインが豊富に揃っています。

どのようなコーディネートにも取り入れやすく、デイリーからフォーマルまで幅広く活躍してくれます!

ミニ財布の定番デザイン!ペーパー

ペーパー

ミニ財布の火付け役と言っても過言ではない「ペーパー ミニ ウォレット」。
トライアングル型のフラップは折り紙を思わせるシルエットです。

柔らかなラムスキンは手にしっとりと馴染み、さりげないメタリックのブランドロゴがモード感を引き立てます。

お札ケース1つにカードホルダーが1つ、書類用内ポケットが2つ、その他にもポケットがあるので見た目以上の収納力を誇ります。
にもかかわらず、タテ約6.5cm×ヨコ約9.5cm×マチ2.5cmとコンパクトなサイズを実現しました。

パーティー用のクラッチバッグにもばっちり収まります。

カラーバリエーションも豊富で、きっとお気に入りが見つかるはずです。

 

シンプルかつスタイリッシュ!エブリデイ

エブリデイ

同じくバレンシアガの「エブリデイ」は、ブランドロゴがプリントされただけのミニマルなルックスが特徴です。

キメの細かいカーフスキンは、使い心地はもちろん高級感もあります。

シンプルながらもロゴがポップな印象を与えるため、バッグから取り出したときにもパッと目を惹くデザインです。

お札ケース1つにカードポケット3つとコインポケットが付いていて、必要なものはしっかりと収納できます。

普段のファッションでもモノトーンやクールなデザインを好む人にぜひ持ってほしいおすすめの商品です。

 

プラダ(PRADA)

「プラダ」はイタリア発のラグジュアリーブランドです。
逆三角形のロゴマークは誰もが一度は見たことがあるでしょう。

クールでシックなデザインのアイテムが多く、世界中のセレブから愛されています。

そんなプラダの財布はシンプルなデザインを魅力とし、飽きずに長く使う人も多くいます。
少し背伸びして購入するのもおすすめです。

シンプルな逸品!サフィアーノ メタル

サフィアーノ メタル

無駄を省いた美しいデザインのミニ財布です。

細かい型押しが施された「サフィアーノレザー」はプラダのレザーアイテムの定番素材。
丈夫で傷が付きにくく、長持ちしやすいとされています。

定番人気のブラックは年代に関係なく使え、シックな印象を与えます。
キラリと輝くゴールドメタルのロゴがよく映え、さりげなくブランドを主張します。

お札ケース1つにカードポケット3つ、ポケット2つと収納スペースもたっぷり。
お札やカードをスマートに持ち歩きたい人に最適です。

 

コンパクトでも収納力も抜群!サフィアーノレザー

サフィアーノレザー

こちらもサフィアーノレザーを使用した、タテ約9cm×ヨコ約12cm×マチ約3cmの二つ折りの財布です。

小銭入れがファスナー式になっており、全体が膨らむことなくコンパクトに収納できます。

お札ケース1つに小銭入れ2つ、カードポケット6つ、ポケット2つにパスケースまで付いていて、ミニ財布とは思えない収納力!
ミニ財布でも、たくさん入れるスペースがほしい人にぴったりです。

ゴールドのロゴやファスナーがさりげなく主張する、プラダらしい洗練された大人向けの商品です。

 

ミュウミュウ(MIU MIU)

「ミュウミュウ」はプラダの孫娘が手がけるラグジュアリーブランドの1つです。
プラダ特有のクールな雰囲気に、少し甘めのテイストをプラスしているのが特徴です。

フェミニンでかわいらしいデザインは、特に若い女性から熱烈な支持を受けています。
まさに「大人かわいい」を代表するブランドですね♪

ハートマークがかわいい!マドラス ラブ

マドラス ラブ

まるでラブレターのようなデザインの愛らしい三つ折り財布です。

ピンクのボディの中心にはぷっくりとしたエナメルの赤いハートマーク、その下にはゴールドのブランドロゴがキラリと輝きます。
乙女心をくすぐること間違いなしのデザインです。

内側はルージュのように真っ赤なレザーになっており、ピンクとレッドのコントラストがとってもキュート。

味わい深いシワ感をもつゴートスキン(山羊革)を使用することで、甘すぎない印象に仕上げています。

サイズは、タテ約7cm×ヨコ約10cm×マチ約2.5cmです。
お札ケース1つにカードポケット3つ、小銭入れ、外側にスリットポケットがあり、実用性もばっちり。

 

リボンがキュート!マドラス

マドラス

「マドラス」は、フロントを飾る横長のスタイリッシュなリボンが美しい二つ折り財布です。
リボンの中心に施されたゴールドプレートには、さりげなく刻印されたブランドロゴがキラリと輝きます。

シックなネイビーカラーなら、リボンモチーフでも子どもっぽくなりません。

お札ケース1つ、カードポケット3つ、フリーポケット2つに小銭入れが付いたミニマルなデザイン。
マチが約2cmと薄く、結婚式やパーティーなどで使う小さなクラッチバッグの中にもしっかり入ります。

 

ミュウミュウの定番!マテラッセ

マテラッセ

伸縮性のあるソフトなナッパレザー(羊革)を使った「マテラッセ」は、ミュウミュウの定番人気シリーズです。
丈夫で肌ざわりのよい素材にも定評があり、矢絣(やがすり)のようなデザインがミュウミュウならではのユニークさを感じさせます。

1つ上でご紹介した「マドラス」と同じく、お札ケース1つ、カードポケット3つ、フリーポケット2つに小銭入れが付いたミニマルなデザインが特徴です。

同じマテラッセシリーズのバッグやキーケースとお揃いで持っても素敵です。

 

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)

ロシアやスペインの皇族も愛した「ルイ・ヴィトン」は、1854年創業の歴史あるブランドです。
現在も世界中で愛されており、日本でも男女問わずたくさんのファンがいます。

ルイ・ヴィトンの財布は種類が多く、モノグラム・エピ・ダミエ・マルチカラー・ヴェルニなど数々のシリーズを展開しています。

ブランドを代表するモノグラム

モノグラム

もはや知らない人はいないと言えるほど有名なルイ・ヴィトンの「モノグラム」シリーズ。
持っていれば一目でルイ・ヴィトンとわかるデザインは、いつの時代も愛される永遠の定番です。

こちらはフラップと内側がパステルピンクになったキュートな三つ折り財布。
ゴールドのスナップボタンにはさりげなく「Louis Vuitton」の文字が入っています。

収納はお札ケース1つにカードポケット3つ、小銭入れとポケットが1つずつとミニマムです。
マチ約1.5cmとかなり薄いため、最小限のお金とカードを持ち歩く際になどに使いましょう!

 

ブランドイニシャルが印象的!ポルトフォイユ・ロックミニ

ポルトフォイユ・ロックミニ

「ポルトフォイユ・ロックミニ」は、カーフレザーにシルバーの「LVイニシャル」が輝くスタイリッシュでクールな印象の三つ折り財布。

収納スペースには、お札ケースが1つ、カードポケットが3つ、小銭入れが1つ付いています。

女性らしいパステルカラーのほか、飽きのこないブラックもあり、カラーバリエーションが豊富なところもうれしいポイントです。

 

ブルーの格子模様が爽やか!ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌ ダミエ・アズール

ポルトフォイユ・ヴィクトリーヌ ダミエ・アズール

こちらもルイ・ヴィトンの定番柄である「ダミエ・アズール キャンバス」をベースにした三つ折り財布です。

外側は爽やかなブルー×ホワイトの格子模様、内側は愛らしいパステルピンクになっています。

エンベロープ型のフラップには内側と同じ色のスナップがあしらわれています。

お札ケース1つ、カードポケットが6つ、オープンポケットが2つと収納力も抜群。
カード類をたくさん持ち歩きたいという人にはぴったりですね。

クールというよりはフェミニンなファッションを好む人にふさわしい商品です。

 

クロエ(CHLOE)

フランスの名門ファッションブランド「クロエ」は1952年にパリで創設されました。
エレガントでクラシカルなレザーアイテムを豊富に取り扱い、ベーシックなデザインの中に「さりげないかわいさ」を残しています。

流行に左右されないシンプルなスタイルが、多くのおしゃれ女子たちに愛されている理由です。

上質で女性らしいブランドとしてスタートし、数多くの著名人たちにも愛される魅力を発信し続けています。

大きなロゴパーツに注目!クロエシー

クロエシー

フラップ部分に「Cマーク」のゴールドパーツあしらった三つ折り財布です。

大きめのメタルパーツは財布を出し入れするたびにキラリと輝き、適度に艶のある滑らかなレザーがラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

お札ケース1つ、カードポケット7つに小銭入れが付いており、必要なものがすべて収まる絶妙なサイズ感がポイントです。

クロエらしい上品なカラーバリエーションも魅力で、持っているだけでエレガントな女性を演出してくれます。

 

異素材の組み合わせが斬新!インディ

インディ

スムースと型押しという2種類のレザーを組み合わせ、質感の違いを楽しめる三つ折り財布です。

フラップ部分にはヴィンテージ調の丸いゴールドパーツとタッセルがあしらわれて、シンプルな中にもかわいらしさが溢れています。

収納はお札ケース1つ、カードポケット2つに小銭入れというミニマルな作りですが、ちょっとしたお出かけならこれ1つでOK。

ファッションや小物で、まわりにちょっと差を付けたい!という人にぴったりのミニ財布です。

 

1万円以下も!ミニ財布×プチプラ 人気ブランド別おすすめ6選

ここからは1万円以下から1万円代のミニ財布をご紹介します。

ミニ財布がほしいけれど、なるべく安くて優秀なものだとうれしい!という人はぜひチェックしてみてください。

コーチ(COACH)

「コーチ」はアメリカのニューヨークで1941年に生まれました。
最初は家族経営の革製品工房としてスタートしたブランドです。

現在は、コーチの代名詞と言えるシグネチャーデザインが施されたバッグや財布、カードケースといったファッションアイテムを中心とし、世界中に多くのファンをもちます。

内と外の生地のカラーコントラストが楽しい!シグネチャー

シグネチャー

コーチの定番・シグネチャーの三つ折り財布です。

外側はシグネチャーデザインがプリントされたキャンバス生地、内側には上品なレザーが使われています。

軽くて薄い仕上がりなので持ち運びもラクラク。

中身が見やすい広口の小銭入れは、ファスナー式で小銭がこぼれる心配もありません。

お札ケース1つにカードポケット2つ、パスケース1つ、ポケット1つ、小銭入れ1つと収納力もあります。
タテ約8cm×ヨコ約10cm×マチ約3cmと定期が入る大きさのため、通勤や通学のお供にもぴったりです。
カラーバリエーションはブラウン・カーキ・ライトカーキの3種類あります。

 

レザーのフラップで高級感アップ!レザーシグネチャー

レザーシグネチャー

シグネチャーにレザーのフラップを組み合わせたシックな二つ折り財布です。

レザー部分が落ち着いた印象を与えるため、目立つシグネチャーでブランドアピールをしたくない!という人にもおすすめ。

フラップデザインの小銭入れは、普段使いにもぴったりの使いやすさを誇ります。

お札ケース1つにカードポケット6つ、フリーポケット3つに小銭入れ1つと、ちょっとしたお出かけならこれ1つで事足りる収納力です。

 

トリーバーチ(TORY BURCH)

大胆な色使いのアイテムが日本でも人気の「トリーバーチ」。
シンプルながらもトレンドを意識したデザインが高く評価されています。

ブランドコンセプトに「手の届くラグジュアリー」を掲げており、どのアイテムも良心的な価格設定。
コストパフォーマンスの高さもトリーバーチ魅力の1つです。

ブランドの定番!ロビンソン

ロビンソン

トリーバーチの定番ともいえる「ロビンソン」の二つ折り財布です。

黒のレザーにゴールドのロゴとファスナーが映え、シックな印象を与えます。

外側は細かい型押しレザー、内側は滑らかなスムースレザーが使われており、値段以上のラグジュアリー感があるのも魅力です。

お札ケース2つ、カードポケット6つに小銭入れと、メイン財布としても十分使えます。

値段も手ごろなので、普段使いの財布としても人気です!

 

カードをたくさん持つ方に!ペリー

ペリー

「ペリー」の二つ折り財布は、センターのロゴマークがさりげなく輝くのが魅力です。

表情豊かなレザーを使用しており、シンプルながらも高級感のあるデザインに仕上がっています。

お札ケース1つ、カードポケット8つに小銭入れ1つと、特にカードがたっぷりと入るのが特徴です。
カードをしっかり持ち歩きたい人から多く選ばれています。

これまでファスナータイプの財布を使っていた人には特に使いやすいでしょう。

シンプルで飽きのこないデザインが幅広い世代の人に人気の理由です。

 

フルラ(FURLA)

イタリア発の「フルラ」は、バッグや財布などのレザーアイテムを取り扱うブランドです。
イタリアブランドらしい遊び心のあるデザインやカラーバリエーションが魅力で、それでいて決して主張しすぎないところが日本人女性を虜にしています。

品質に対して価格帯もリーズナブルで、20代から40代の働く女性を中心に圧倒的な支持を得ています。

長く使える!バビロン

バビロン

上品なレザー生地にゴールドのブランドロゴが輝く上品な二つ折り財布です。
高級感のあるデザインで、ビジネスやフォーマルなどのさまざまなシーンでも活躍してくれます。

お札ケース1つにカードポケット6つ、フリーポケット4つと抜群の収納力も高ポイントです。

カラーバリエーションはなんと全13種類もあります!
どれもフルラらしい素敵な色合いで、どれを購入するか迷ってしまいそうですね。

 

スタイリッシュでエレガント!メトロポリス

メトロポリス

ブランドロゴが入った大きめの金具がポイントになった三つ折り財布です。

クラッチバッグを小さくしたかのようなスタイリッシュなデザインで、お札ケース1つにカードポケット6つ、オープンポケット2つ、背面にはファスナー式の小銭ケースと収納力も抜群です。

カラーは3色展開と、どれも大人女子にぴったりな上品な色合いです。

 

マイケルコース(MICHAEL KORS)

もともとはレディーススポーツウェアのブランドだった「マイケルコース」ですが、そのデザイン性が評価されて今や大人気ファッションブランドへと成長しました。

大人の女性をイメージしたシンプルなデザインは、世界のセレブからも高評価です。

近年は若い女性の間で腕時計が特に人気を集めています。

そんなマイケルコースのミニ財布はとにかくコンパクト。
バッグの中で場所を取らないので、荷物が多いときにも重宝します。

リーズナブルで機能的!トライフォールド

トライフォールド

収納力のある三つ折り財布です。

フラップにあしらわれたゴールドのMKマークがアクセントになっています。

こちらはマイケルコースお馴染みの「MK柄」が全体にあしらわれた普段使いにもぴったりなデザイン。

お札ケース1つ、カードポケット3つ、オープンポケット1つ、小銭入れ1つと必要なものはしっかりと収納できる優れもの。

幅広い世代の女性におすすめしたいミニ財布です。

 

マークジェイコブス(MARC JACOBS)

独創的なデザインが魅力の「マークジェイコブス」は、20代から30代の女性を中心に大人気のブランドです。
老舗ブランドとは一味違う、自由で遊び心のあるアイテムを展開しています。

ミニ財布は、シンプルなデザインをベースに、エレガントやポップなどさまざまな要素をプラスしたユニークなスタイルが特徴です。

インパクトのあるロゴデザイン!スナップ ショット

スナップ ショット

マークジェイコブスのキースタイル「SNAPSHOT(スナップショット)」の二つ折り財布です。

フロントにはブランドのシンボルである「ダブルJ」のメタルパーツがあしらわれ、シンプルながらもインパクトを与えてくれます。

外側はブラック、内側はホワイトと異なるカラーになっており、洗練されたエレガントさが漂う仕上がりです。

お札ケース1つ、カードポケット4つ、オープンポケット4つにファスナー式の小銭入れが付いていて収納力にも定評あります。

サイズはタテ約9cm×ヨコ約10.8cm×マチ約3.2cmです。

同じシリーズのバッグとお揃いで使うのも素敵です。

 

カラー展開に注目!ザ ボックス

ザ ボックス

アメリカの子どもたちがお弁当を入れるバッグとして持つ「ランチボックス」からインスピレーションを受けた「THE BOX(ザ ボックス)」シリーズの三つ折り財布です。

大きめのブランドロゴが印象的で、ボディには凹凸のあるペブルレザーを使用しています。

使い込むほどに味わいが出てくるのが魅力です。

お札ケース1つ、カードポケット3つ、外付けの小銭入れが1つ、オープンポケットが1つと収納は少なめですが、その分内側はフラットですっきりとした仕上がりです。

他にはない絶妙なカラーバリエーションが個性を発揮します。

 

シーバイクロエ(SEE BY CHLOE)

クロエのカジュアルラインでもある「シーバイクロエ」。
遊び心のあるデザインやポップな色使いを特徴とし、日本では特に若い世代から絶大な支持を得ています。

シーバイクロエのミニ財布はカラーやデザインが豊富で、価格帯も手ごろなのが魅力です。

三日月型のメタルパーツがおしゃれ!リジー

リジー

フラップのフチに沿ってあしらわれたゴールドパーツが三日月のようなデザインの三つ折り財布です。

パーツにはさりげなくブランドロゴが刻印されています。

ブラック×ゴールドの組み合わせは、王道ながらも最も高級感のある組み合わせです。

お札ケース1つ、カードポケット3つ、オープンポケット3つにスナップ式の小銭入れが付いていて、必要なものをきっちり収納できます。

シンプルかつエレガントなデザインなので長く愛用できますね。

 

バイカラーがポイント!アウラ

アウラ

フロントに飾られたゴールドの丸いリングがインパクトのある三つ折り財布です。

バイカラーになったフラップがおしゃれです。

お札ケース1つ、カードポケット3つ、オープンポケット3つ、ファスナー式小銭入れが1つと十分な収納力を誇ります。

カラーバリエーションもグレーやブラウン、ピンクなどどれにしようか迷ってしまうほど豊富に展開されています。

シンプルすぎず長く愛用できるデザインが魅力です。

 

【こちらも人気】アニエスベー(agnès b.)

2〜3万円とプチプラよりも少し値段は上がりますが、フランス発のファッションブランド「アニエスベー」のミニ財布も外せません。

アニエスベーの中でもバッグや財布といった小物を取り扱っているラインが「アニエスベー ボヤージュ」です。

デザインと実用性を兼ね備えたミニ財布を揃え、品もあるので長く愛用できます。

万人受けする清楚なデザイン!アヴァ

アヴァ

シックでありながらクラシカルな印象に定評がある「アヴァ」シリーズの三つ折り財布です。

エンベロープ調のフラップが上品で、滑らかな牛革は使うほどに風合いを増していきます。

お札ケース2つ、カード入れ5つ、フリーポケット2つ、外ポケット1つに小銭入れが1つと収納力も十分。

シンプルで主張しすぎないデザインなので、経年変化を楽しめる財布を探している人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

バイカラーデザインで傷が付きにくい!ミニウォレット

ミニウォレット

こちらの三つ折り財布は、上質なサフィアーノエンボスレザーを使用しています。

右下にあしらわれた「b.」のメタルロゴがアクセント。

外側と内側がバイカラーになったデザインは、表と中でまた違う表情が楽しめるのが魅力です。

お札ケース1つ、カードポケット6つ、フリーポケット3つ、外ポケット1つに小銭ケースと、スリムな見た目からは想像できないほどの収納力。

傷が付きにくいレザーで、長く愛用したい人にもぴったりです。

 

ギフトにもぴったり!ファスナー式ウォレット

ファスナー式ウォレット

牛革でソフトに仕上げた二つ折り財布です。

小さいゴールドのロゴプレートを箔押しし、シンプルなデザインを好む人から支持されています。

ファスナー式の小銭入れは使い勝手がよく、ブランドの中でも特に人気です。

お札ケース2つ、カード入れ6つ、フリーポケット2つ、中身が出し入れしやすいファスナー式の小銭入れが付いて、実用性と収納力の両方を実現しました。

 

まとめ

さまざまなブランドのミニ財布をご紹介しました。

どのブランドにもそれぞれ魅力があり、1つに絞るのはなかなか難しいかもしれません。

デザインはもちろん、価格や収納力などをじっくり比較して、ぜひ自分に合ったお気に入りのミニ財布を見つけてくださいね。