• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

食べるごま油?!週なか日に食べたい!コンビニで買えるご褒美スイーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

そのた

食べるごま油?!週なか日に食べたい!コンビニで買えるご褒美スイーツ

こんにちは!Wow!magazine編集部のなかでも1位2位を争うレベルの食いしん坊ライターIBURIGAKKOです☆

週のなか日って、疲れもたまってきてなんだかヤル気が出ないですよね…。(この記事を書いているのは、とある平凡な水曜日の昼下がりです。)

お昼ごはんを食べ終わって、満腹感も落ち着いてくる夕方16時。
Wow!magazine編集部のみんなが死んだ魚のような目をし始めたので、気分転換にコンビニにお出かけすることに。

そこで出会ったのがこちら…

『謹製 コク旨ごまアイス 黒』!(テッテレー)

コク旨ごまアイス

このアイスが視界に入って、まず筆者の目に飛び込んできたのは小さくプリントされたごま油の写真と『かどやの純正ごま油使用』の11文字!

ちょ…なにこれ…アイスにごま油ですって?!

食べたくないけど食べたい…!!!!!!

本当は、最近巷でバズっているセブンイレブンの『生チョコクリーム大福』を食べたかったんですが、
「それはもう世の中のみんな知ってる人多いしな…逆にこのアイスの記事書いたほうがバズるかもしれないよな…。」
そんなヨコシマな気持ちと葛藤すること数分、

食べたくないけど食べたい…!!!!!!

気がついたらこのアイス片手にレジの前に立っていたのでした。

税抜き280円なり。

自席に戻り、冷静にアイスの蓋を開けた筆者の目に飛び込んできたのは…

コク旨ごまアイス

『約2700粒分のごまを配合』の13文字!

約2700粒のごま…。

全然わからねぇ!!!!!

多いのか少ないのか…でも中蓋にこんなに大きく強調して書くくらいですから、きっと多いのでしょう。

それよりなにより、何故白より黒のほうが100粒少ないのかがとても気になります。
明日お客様センターに問い合わせてみようかな…。
(※このアイスは白ごまバージョンもある模様。)

そんなことはさておき、アイスが溶けてしまうのでさっそく中蓋を開けてみましょう!

オープン!

コク旨ごまアイス

く、黒い…。
いや、灰色い…。

間違えてセメント買ってきちゃったのかと錯覚するほどの灰色具合です。

さすが、約2700粒分のごまを配合しているだけあります。

ビジュアルはなかなかのインパクトですが、味のほうはどうでしょうか。

男は黙ってサッポロビール…じゃなくて、女は黙ってコク旨ごまアイス!
ということで、さっそく実食してみます!(図らずも韻踏んじゃってちょっとはずかP!)

コク旨ごまアイス

スプーンでアイスをひとすくいしてみると…、

クリーミーっっっ!!!!!

なんとなめらかなんでしょうか…。
クリィミーマミもびっくりのクリーミーっぷり。(世代がバレる。)
むっちりとした濃厚なアイスが、力を入れずともスプーンの上にたっぷりとのっていきます…。

某高級アイスのように数分待たなくてもいいんですね…。
待たずに食べごろのアイスを食べられるのは、忙しい会社員の我々には嬉しいポイントです。
ちなみに使っているスプーンは某高級アイス用のスプーンですね…。
コンビニの店員さんが「専用スプーンをおつけします」と言いながら袋に入れてくれました。
店員さんも水曜日だから疲れていたのでしょうか…。

期待と不安を胸に、たっぷりとスプーンにのったコク旨ごまアイスをひと口ぱくり。

なんじゃこりゃ~~~!!!!!!(IBURIGAKKOの連載でお馴染みのジーパン刑事。最近ご無沙汰気味。)

うめえ~~~!!!!!!濃厚~~~!!!!!!ごま2700粒~~~!!!!!!

柔らかくてクリーミーな濃厚ごまアイスが、疲れた水曜日の体に沁みわたるぅ~~~(涙)

風味豊かなごまのおいしさを、まさか仕事の片手間に堪能できるなんて…(涙)

ちなみに気になるごま油風味についてですが、筆者が期待していたほどの破壊力はありませんでした!
(おいしさより面白さを求めて購入したので、ごま油風味に関してだけはすこしばかり辛口評価です。)

そのままでもめちゃくちゃ濃厚なごま風味を楽しめますが、“追いごま”や“追いごま油”で食べてもおいしいみたいです。
次回は絶対その食べ方で食べようと心に決めました。

おいしくて、健康や美容にも良いごまをたっぷり使った『謹製 コク旨ごまアイス』。
学校に仕事に家事育児…毎日頑張るみなさんも、週の真ん中はコンビニで買える『謹製 コク旨ごまアイス』でひと息ついてみてはいかがでしょうか?

※この記事を書き終えてからわかったことですが、どうやらこのアイスは一年以上前にバズっていたようです。情弱…。

 

最後に余談ですが、こんなふざけた記事を書いているIBURIGAKKOも普段は真面目な記事を書いています。

▽IBURIGAKKOの他の記事も気になる方はこちらをcheck!
IBURIGAKKOの記事をもっと読む