• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

ストールのおしゃれな巻き方とクリップで叶える上級アレンジ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション・小物

ストールのおしゃれな巻き方とクリップで叶える上級アレンジ

寒くなったり暑くなったりする季節の変わり目や、夏場のエアコン対策などに、何かと便利なストール。

ただ羽織るだけでも十分役に立ってくれるアイテムですが、せっかくなら巻き方にこだわって、ワンランク上のおしゃれを目指してみましょう。

ストールの巻き方アレンジや、ストールをより楽しむためのアイテムなどをご紹介します。

 

1.ストールのおしゃれな巻き方!誰でも簡単アレンジ

ストールは巻き方によっていろいろなシルエットを作れるおしゃれアイテム。

首に垂らすようにかけて一周巻き付けるといったよくある巻き方はごくごく基本的なものです。

この巻き方をベースにちょっとしたアレンジを加えることで、さまざまなシルエットを作ることができます。
アレンジを加えると聞くと、上級者向けのテクニックのようなイメージもありますが、手順さえ分かれば誰でも簡単に仕上げることができます。

気に入った巻き方を選ぶのもアリですが、その日のコーデに合わせて巻き方を変えるとおしゃれ度は一気にアップ!

シンプルなコーデのときは大きめシルエットのストールでボリューム感を足したり、華やかな印象にまとめたいときはキュートなシルエットに仕上げたり。
全体のバランスを見て選ぶとキレイにまとまります。

特に女性ほどファッションにこだわらない男性がストールを取り入れる際に、ちょっとアレンジした巻き方にするだけで、さりげなく洗練されたおしゃれ感を演出することができます。

また、TPOに応じた巻き方も知っておいて損はありません。

日常使いはコーデに合わせてどのようなものを選んでもOKですが、フォーマルな場所やパーティー会場など華やかな場などでは柄や材質などもこだわりたいところ。
スーツやコートといったオフィスコーデ向きの巻き方は、特に押さえておきたいポイントです。

あまりカジュアル寄りにもフォーマル寄りにもなりすぎないよう、服装に応じた巻き方をしっかり身につけましょう。

ストールコーデ人気の巻き方を覚えておくと、いざというときに役に立ちます。

巻き方簡単な技を二つ三つ知っているだけでも、おしゃれ度はぐんとアップします。

それでは、どんな巻き方があるのか見ていきましょう。

 

一周巻き

一周巻き

  • 片方が長くなるようにストールを首にかけます。
  • 長い方のストールを首に巻き付け一周させます。
  • 左右の長さを同じになるように整えたら完成です。

最もベーシックな巻き方となる一周巻き。
アレンジ巻きの多くは、この一周巻きをベースにしています。

日常使いではやや物足りない印象がありますが、簡単にできるうえ、フォーマルな場ではまず間違いのない巻き方です。

シンプルにまとめたいときは、アレンジを加えずに一周巻きのままでも十分アリ。

また、柄物で華やかなデザインのストールなら、一周巻きをするだけで様になります。

ただ、シルエットが単純な分、無造作になりすぎないよう、巻き終えたらキレイに形を整えましょう。

 

ボリューム巻き

  • 片方が倍くらい長くなるようにストールを首にかけます。
  • 長い方をゆるめに一周巻きにします。
  • 左右のストールを短い方が上になるよう交差させます。
  • 長い方のストールを下から持ち上げ、首元の一周巻きの中に通します。
  • 左右の長さが同じになるよう結び目を調整したら完成です。

ストールが長めのときは、一周巻きをして余った部分をついぐるぐると無造作に首に巻き付けてしまいがちですが、せっかくなら巻き方に少しこだわってキレイなシルエットを作ってみましょう。

ボリューム巻きは長めのストールでも、端をきっちり短めに仕上げられる巻き方です。

その名の通り首元のボリュームが増すので、小顔効果もアップ。

ボリューム巻きをすることで、セーターやカットソーなど、シンプルなトップスの着こなしにアクセントを加えられます。

 

ニューヨーク巻き

  • 一周巻きをします。このとき、どちらか一方を心持ち長くします。
  • 首に垂れた左右のストールをゆるく結びます。
  • ストールの端を下げ、結び目を整えたら完成です。

一周巻きでは少し物足りないときにおすすめの巻き方。

シンプルながら一工夫プラスすることで、こなれた印象になります。

結び目の位置を高めに締めればネクタイのようなカッチリとしたフォーマルな印象になるのでオフィスや結婚式などにもよくなじみ、丈の長いカーディガンやコートの下にもスッキリと収まります。

逆にカジュアルな雰囲気を出したい場合は、低くゆるめに結べばOK。
ふんわりとした優しいシルエットを作れます。

結び目の位置を変えるだけで手軽にイメージを変えられるので、その日のコーデによって調整してみましょう。

 

ピッティ巻き

  • 片方が倍くらい長くなるようにストールを首にかけます。
  • 長い方を首に巻き付け一周巻きにします。
  • 巻いたストールの内側に手を入れ、短い方を持ち上げ輪を作ります。
  • その輪に長い方のストールを通します。
  • 長さや形を整えて完成です。

一周巻きから、さらに浮かして通してと一手間を加えることで立体的なシルエットに仕上がります。
一見複雑そうな巻き方ですが、鏡を見ながらやれば意外と簡単に仕上がります。

ボリューム感を出しつつも仕上がりはシンプルなので、巻き方にこだわりたい男性にもおすすめ。
ストールの巻き方にちょっと手を加えるだけで、男性でもさりげなくおしゃれ度をアップさせることができます。

シンプルに、もしくはマニッシュなチェスターコートなどと合わせたいときにピッタリの巻き方です。

 

片ちょう結び

  • ストールの幅を1/2に折ってから、左右の長さが同じになるよう一周巻きをします。
  • 片方のストールを半分に折りたたみます。
  • 折りたたんだストールに、もう片方を下から上へと巻き付け、ちょうの羽が片方だけ出るように結びます。
  • ちょう結びの要領で結び目を整えたら完成です。

片方だけちょう結びを作るようにする巻き方。

ぽてっとしたリボンのような可愛らしいシルエットができるので、ガーリーなコーデによく映えます。

また、首回りにしっかりボリューム感を出すことで、小顔効果も期待できるのが嬉しいポイント。

保温性も抜群なので、冬の寒い日にもおすすめです。

結びにくいこともありますが、薄手のものより厚手のしっかりしたストールの方が、片ちょうのシルエットをキレイに仕上げることができます。

 

クロス結び

  • ストールを中央部分でふんわりとゆるめに結びます。
  • 結び目を喉にあて、片方が長くなるようにして、ストールを一周巻きにします。
  • 長い方のストールを下から持ち上げ、首元の一周巻きの中に通します。
  • ストールの両端を作っておいた結び目に通します。
  • 長さや形を整えて完成です。

丸い形を首元に作る巻き方。

可愛らしいシルエットができあがるうえ、首元にボリュームが加わり小顔効果も得られます。

ストールが短いとうまく結べず息苦しく感じることもあるので、185cm以上のストールを使うといいでしょう。

柔らかく厚みのあるストールを使うと、コロッとした形がキレイに作れます。

無地のニットやスリムなジーンズなどシンプルコーデのアクセントにうってつけです。

保温性もバッチリで、寒い冬に活躍します。

 

2.ストールクリップで叶える上級アレンジ

コーデにも寒さ対策にも使える便利なストールですが、手軽な分、つい巻き方がマンネリになりがちです。

同じストールでいつもと違った印象を出したいのなら、「ストールクリップ」というアイテムを活用してみましょう。

 

おしゃれ度アップ!「ストールクリップ」とは

ストールクリップとは、その名の通りストールを留めるクリップのこと。
ストールクリップを使うことで、崩れやすいストールの形をうまくキープしたり、クリップなしではできないようなアレンジ巻きを楽しんだりすることができます。

また、シンプルな巻き方でもストールクリップを添えるだけで雰囲気が華やぐのも嬉しいポイント。

ワンランク上のストールコーデに挑戦してみたいのなら、ぜひストールクリップを活用しましょう。

 

ストールクリップの種類と使い方

ストールクリップは大きく3つのタイプに分かれます。

 

チェーンタイプ

チェーンタイプ

チェーンタイプ」は細やかなデザインのものが多いので、フォーマルな装いにもなじみます。
簡単に羽織っただけのストールも、間をチェーンタイプのクリップで留めるだけでエレガントな雰囲気に。

凝った巻き方よりも、さりげないスタイルのときに向いています。

2つの小さなクリップがチェーンでつながった形をしたものがほとんどですが、中にはチェーンの代わりに革やビーズなどが使われたものもあります。

 

リングタイプ

リングタイプ

リングタイプ」はその名の通り輪の形をしており、輪の中にストールを通して使います。

まずはストールの片側を通し、そのあともう片側を下から上に通すように入れて形を整えるだけで、ストールをタイのようにまとめることができます。
輪に通す必要があるので、厚手のものよりも薄手のストールの方がキレイに収まるでしょう。

 

ピンタイプ

ピンタイプ

ピンタイプ」は針や棒で留められるタイプのストールクリップです。

ブローチのように魅せつつおしゃれに留められるのはもちろん、見えないように隠し留めするなどの使い道もあります。

崩れやすそうな形でもピンで固定することができるので、凝ったシルエットを作るときはこのタイプが一番おすすめです。

ストールピンと言っても、種類によってその用途はさまざま。型崩れを抑えたいのか、手軽におしゃれを楽しみたいのか、凝ったシルエットに挑戦してみたいのか。
もちろん見た目で決めるのもいいですが、使い勝手を求めるのなら、目的に応じたストールピンを選びましょう。

 

3.人気のストールクリップおすすめ3選

ストールクリップはたくさんの種類がありますが、その中でも手軽に使いやすいのがチェーンタイプのもの。

留め具の部分がクリップになっているので、生地が傷みにくく、付け外しも簡単。

そのため、ストールクリップ初心者にもおすすめです。

 

ストールクリップ|オープンハート|日本製

ストールクリップ|オープンハート|日本製

中央にハートをあしらったチェーンタイプのクリップです。

色はシルバーとゴールドの2種類。

シンプルなデザインですが、真ん中のハートマークが可愛らしさも演出してくれます。

スッキリとした見た目をしているので、柄物のストールでもなじみやすく、また、無地のものにはさりげないハートマークが華やかさをプラス。

型崩れやズレ防止のためのアイテムですが、あえてブローチのようにワンポイントで付けるのもおすすめです。

ストールを選ばず使うことができるうえ、ジャケットなどの上着のストッパーとしても使えます。

一つあると重宝するアイテムです。

ストールクリップ|オープンハート|日本製

 

コジット(COGIT)|レザーストールクリップ|バンブー

コジット(COGIT)|レザーストールクリップ|バンブー

チェーンタイプに区分されますが、レザーとバンブー素材でできているのが特徴的なストールクリップ。

しっかりとした作りなので、チェーンは何かの弾みに切れてしまいそうで不安、という人でも安心して使うことができます。

チェーンのものと同じように使えますが、レザー製なのでよりカジュアルにまとまります。

着脱しやすいスマートクリップは生地を傷めないカバー付きです。

羽織ったストールの間をいくつか並べるようにして留めれば、ポンチョのようなコーデに大変身。

アイデア次第でいろんな形が作れます。

コジット(COGIT)|レザーストールクリップ|バンブー

 

ストールクリップ

ストールクリップ

こちらもレザーでできたチェーンタイプのクリップ。

ベルトデザインなので、カジュアルな装いにピッタリです。

ブラウンの落ち着いた色合いですが、両端が花柄になっているのがポイント。

落ち着きを演出しつつも可愛い雰囲気を醸し出しているので、シンプルなものからガーリーなコーデにも使えます。

太めのレザーなので、ホールド力も抜群。
しっかりと留めて型崩れやズレ落ちを防いでくれる頼もしいストールクリップです。

ストールクリップ

 

4.プレゼントにおすすめ!人気のブランドストールと質にこだわるカシミアストール

ストールは大切な人に贈るプレゼントとしてもおすすめのおしゃれアイテム。

バッグや財布、ジュエリーなどは人それぞれこだわっているポイントがあるので、案外プレゼントするには難しいものです。

その点、ストールは手軽に活用できるので贈り物として選びやすいアイテム。

デザインや厚み、サイズに応じて何種類か持っておきたいアイテムなので、相手が持っていないタイプをプレゼントするのもいいでしょう。

相手の好みにもよりますが、せっかくのプレゼントなのでブランドや生地の質など、こだわったアイテムをチョイスしたいところ。

ブランド性の高さだけでなく、品質も優れたものをきちんと選びましょう。

 

5.人気ブランドストール3選

ストールは、バッグや財布などと比べて、つい手頃な値段のもので済ませてしまいがちなアイテムです。

そのため、ブランドものやカシミアといった上質なものを贈ると喜ばれやすいという面があります。

有名ブランドのものは、その知名度の高さはもちろんのこと、デザイン性や質も一級品なので、プレゼントにはうってつけ。

大切な人への贈り物にふさわしいストールを、生地製品で有名なブランド中心に紹介していきます。

 

ジョンストンズ(Johnstons) ストール

ジョンストンズ(Johnstons) ストール

ジョンストンズはスコットランドの老舗ニットブランド。
1797年の創業以来、原毛からこだわった最高品質のカシミア製品を作り続けており、海外セレブたちからも長く愛されています。
品質のよいストールをプレゼントするのなら、まず間違いのないブランドです。

洗練されたジョンストンズのストールは、プレゼントの定番であるバッグやジュエリーにも引けをとらない魅力があり、特別な日の贈り物にもきっと喜ばれるはず。

タータンチェックの柄は17色と豊富。
シックなものから遊び心のある色合いまで、幅広いデザインの中から相手に合ったものを選べます。

もちろん、素材はいずれもカシミア100%。
素肌にも優しい肌触りなので、首元の開いた服でも心地よく着こなせます。

 

ファリエロサルティ ストール

ファリエロサルティ ストール

ファリエロサルティは1949年に創業された、イタリアの老舗生地メーカーです。
有名ブランドにも生地を提供しており、その品質はまさに最高級。
こだわり抜いた生地の手触りはとてもなめらかで、一度使ったら手放せないほど。
国内外問わず、多くのファンを持つ一流ブランドです。

カラーはライトグレー、グレー、ベージュ、ピンクの4色。
いずれも無地のシンプルなデザインなので、シーンを選ばず幅広く活用できます。

サイズは145cm×185cmと、しっかりとした大判サイズ。アレンジ巻きにはもちろん、ちょっと羽織るのにもちょうどいい大きさです。

透け感のある薄手の生地なので、肌寒い季節の変わり目や、夏のクーラー対策に使う場合でも、暑苦しい印象を与えることなくスッキリなじんでくれます。

普通のカシミアストールがちょっと暑く感じそうな時期なら、こちらのガーゼ織ストールがおすすめです。

 

コーチCOACH マフラー ストール レディース シグネチャー

コーチCOACH マフラー ストール レディース シグネチャー

高級皮革メーカーとして世界的に名を馳せているコーチ。
バッグや財布で有名なブランドですが、ストールやマフラーといった製品も取り扱っています。

有名ブランドということもあり、革製品以外のアイテムも洗練されたデザインのものが多く、何よりその知名度と信頼性の高さは抜群です。
日常のさりげない小物だからこそ、一流ブランドのものを贈ったらきっと喜ばれるはず。

カラーは鮮やかでかつ落ち着いた深みのあるピンクレッド。
一見シンプルで上品なデザインですが、さりげなくコーチのロゴマークが編み込まれているのがポイント。

主張しすぎず、けれどもしっかりとブランドマークをアピールできます。

普段使いにもパーティーなどのエレガントな場の装いにも、華を添えてくれること間違いなしのアイテムです。

 

6.質にこだわるカシミアストール3選~メンズウケ抜群~

カシミアとは、カシミア山羊から採れる毛を生地にしたもの。
ふんわりとした柔らかさとなめらかさが特徴の生地で、肌触りのよさはもちろんのこと、軽さや保温性にも優れた高級生地です。

ブランド性の高さよりも使い心地を重視したいのなら、カシミア製のものを選べばまず間違いはありません。
触り心地だけでなく、光沢のある生地は見た目からも高級感が漂います。
清楚で品のいい雰囲気に仕上げてくれるので、お嬢様風のコーデと合わせれば男性受けも抜群です。

最近は、別の素材でカシミアの手触りを追求した「カシミヤタッチ」「カシミア風」の製品が多く販売されています。
こちらの方がお値段はお手頃ですが、大切な日の贈り物ならやっぱりきちんとしたカシミア製のものを選びたいところ。

そこで、カシミアにこだわったアイテムをいくつかご紹介します。

 

マッティトッティ

マッティトッティ

マッティトッティの大判カシミアストール。
マッティトッティは、2015年に日本の企業が立ち上げたカシミア製のストール・マフラーのブランドです。
取り扱っているストール類はいずれも100%カシミア製のもので、品質にこだわったアイテムを取りそろえています。

使いやすいシンプルなデザインですが、長めのフリンジがさりげない華やかさをプラスしてくれます。
シンプルだけど地味になりすぎない、周りに洗練された印象を与えるストールです。

カラーは全部で20色と豊富なので、色違いを数枚持っていれば、好みやシーンに合わせてチョイスできます。

大判なので、凝ったアレンジ巻きからシンプルに羽織るスタイルまで、さまざまなコーデが楽しめるのも嬉しいところ。

いざというときに頼れる、何かと重宝するアイテムです。

 

chloe

chloe

ストライプ模様が可愛いchloeのカシミアストール。

chloeは1952年に創業されたフランスの有名ファッションブランド。
ストールだけでなくさまざまなアイテムを取りそろえており、世界的に広く支持されているブランドの一つです。

こちらのストールも100%カシミア製なので、ふんわりと柔らかくなめらかな手触りを楽しめます。

ボーダー模様が入っているのは、ストールの両端の部分のみ。
そのため、肩に羽織るスタイルなど広げて使う着こなしでも、しつこすぎない落ち着いた印象にまとまります。

無地のコートやセーターなど、シンプルなコーデを引き立てるのにピッタリの一枚です。

カラーは全部で4色。
どんなシーンにも使えるグレーとネイビー、より可愛らしい印象のあるレッドとホワイトと、相手の好みに合わせて選べます。

 

Re:gre

Re:gre

軽やかな印象のあるRe:greの100%カシミアストール。

Re:greは100%天然素材を使った日本のストール専門店。
ストールは海外ブランドのものも多く販売されていますが、Re:greは日本人のニーズにあった製品を作るという点に徹底的にこだわった日本ブランドです。

カシミア製のストールはふんわりとしている分、冬っぽい印象が強くなってしまいがち。
しかし、こちらのストールはガーゼ織で作られているため、カシミア100%でありながら、抜け感のあるさわやかな一枚に仕上がっています。

冷え込む秋冬はもちろん、春夏の時期にも気兼ねなく使えるのが嬉しいところ。

カラーはピンクとネイビーの2色。

チェック柄ですが、生地も色合いも薄めなのでスッキリと着こなせます。

 

7.普段使いの大判ストールと結婚式や二次会用ストールおすすめ3選

ストールやマフラーは、首回りに巻くだけで一枚上着をプラスしているのと同じ保温効果があると言われています。
気温の変化が大きい季節でも、ストールを使えば温度調整も手軽にできます。

中でも大判のストールは、空調対策に羽織ったり膝掛けにしたりと、冷えやすい女性の体をしっかり守ってくれる頼もしいアイテム。
オフィスや施設は冷房が強めのところも多いので、どんな季節も一枚持っておくと安心です。

また、首回りを華やかに演出してくれるストールは、普段使いだけでなく結婚式にお呼ばれしたときにも活躍してくれるアイテム。
パーティードレスはノースリーブや半袖のものが多く、おしゃれにはもちろん温度調節の点でも重宝します。

せっかくの華やかな場なので、ストールも普段使っているものでなく、柄や素材などドレスに合わせたものを選ぶとよいでしょう。

 

大判ストール|無地|カシミヤタッチ

大判ストール|無地|カシミヤタッチ

カシミヤタッチとは、他の素材でカシミアに近い手触りを再現した生地のこと。
カシミア製のものは上質な分、お値段も高めなので、もっと気楽に普段使いをしたいという人はカシミヤタッチのストールがおすすめです。

使い勝手のいい無地の大判サイズストールは、羽織ったりアレンジ巻きをしたりと活用の幅が広いので、あらゆるシーンで役立ちます。

カラーは20色と豊富なので、きっとお気に入りの色が見つかるはず。

お値段もお手頃なので、ファッションや用途に合わせて色違いを何枚か買っておくというのもアリです。

 

大判ストール|無地・uvケア・紫外線カット|春夏|ガーゼタッチ

大判ストール|無地・uvケア・紫外線カット|春夏|ガーゼタッチ

春夏といった季節には、カシミア系よりガーゼタッチの方が涼やかな着こなしになります。
薄手で通気性も高いので、暑い日でも蒸れずにさらりと巻けるストールです。

こちらもサイズは大判で、さらに生地が薄めなのでアレンジの幅はかなり広め。

普通のストールでは少し重たくなりがちな巻き方でも、ガーゼタッチの生地ならふんわりとかさばらずキレイなシルエットが作れます。

カラーは全部で9色。

夏の冷房対策だけでなく、強すぎる紫外線カットの効果もあるのでUV対策の面でも強い味方になってくれる一枚です。

 

大判ストール|マフラー|薄手|フリンジ付き

大判ストール|マフラー|薄手|フリンジ付き

寒い日でも軽やかに決めたいときは、コットン製のものがおすすめです。
コットンは繊維の中が空洞になっているため、熱が外に逃げにくく保温性に優れています。
また、通気性もよく、季節を問わずに使えるのも魅力の一つ。

それに加えて、こちらのストールはデザイン性が高いのもポイントです。
華やかな柄とシースルーの抜け感で、シンプルなコーデに洗練された上品さをプラスできます。

ぱっと目を引く柄ですが、シースルーになっているので意外とくどくなく着こなせます。
身につけるだけで一気に華やぐ、シンプルなファッションにこそ映えるストールです。

 

8.結婚式やパーティーで華やぐストール・ショールおすすめ3選

パーティードレスとストールの相性は抜群。

温度調整や空調対策にはもちろんのこと、気になる肩や二の腕の露出などもふんわりキレイにカバーしてくれます。

羽織るだけでも様になりますが、ストールクリップを使ったアレンジ巻きをすればよりおしゃれ度はアップ。

ついつい着回しがちなパーティードレスも、ストール一枚でガラッと雰囲気を変えられます。

気に入ったストールがあれば、色違いで何枚かそろえておくのもおすすめです。
何着もドレスを買いそろえるよりはるかにリーズナブル。

パーティーなど華やかな場に行く機会があまりない方でも、日常のキレイめコーデの幅が広がるので用意しておいて損はありません。
その際は、一緒にストールクリップもそろえておくといいでしょう。

使いやすさ重視のチェーンタイプも便利ですが、アレンジ巻きしたストールをブローチのようなクリップでまとめるとワンランク上のパーティーコーデに仕上がります。

 

大判ストール|パーティードレス|ラメ

大判ストール|パーティードレス|ラメ

シンプルな無地のストールですが、ラメが入っているので地味になりすぎず、華やかな印象にまとめることができます。

生地には主にコットンを使用しているので、手触りは柔らか。
ラメ特有のチクチク感もなく素肌に優しいので、腕や肩など露出の多いドレスの上からでも安心して羽織れます。

また、大判サイズなので羽織ったストールの両端を前でまとめると、ボレロのような着こなしもできます。
手持ちのボレロがマンネリ化してきたと感じたら、代わりにストールを活用してみるといいでしょう。

また、カラーは全部で7色。
お手頃なお値段なので、同じドレスでも色の違いでイメージチェンジできるよう、何枚かそろえておいてもいいでしょう。

 

パーティーショール|SILK AIR CONDITIONING

パーティーショール|SILK AIR CONDITIONING

透け感のある薄手のショール。
羽織ると地肌が透けて見えるほどの薄さなので、上品さの中にあでやかさのあるゴージャスな雰囲気に仕上げることができます。

肩や腕をそのまま見せるのは抵抗があるものの、完全に隠してしまうのは少し暑苦しい、と感じる人向けのストールです。

薄い生地の中にラメが控えめに編み込まれているのもポイント。

冷房対策や露出対策にもなりますが、羽織った際のファッション性の高さも魅力的なストールです。

大判サイズですが、生地そのものが軽やかなので、ミニ丈のドレスや涼しい季節にも重苦しくならず着こなせます。

カラーは全部で7色。

厚手のものや大判のものは少しイメージと違う、重苦しくならないストールがいい、といった方におすすめしたい一枚です。

 

優しい肌触り| 大判ストール|パシュミナ【14色】

優しい肌触り| 大判ストール|パシュミナ【14色】

ビビッドな色合いが目を引く、パシュミナタッチのストールです。
パシュミナとは、ヒマラヤ山羊から採れる柔らかな毛のこと。
毛には光沢があり、軽くて暖かい素材として日本でもファンを増やしています。

日本の品質表示法において、カシミアと表記するよう決められているため、知らないうちに使っていたなんてことも。
成分的にはカシミアと同じですが、山羊の生育環境が異なるため手触りも異なります。
上質な生地として有名なカシミアですが、手触りの柔らかさはパシュミナの方が上と言われるほどです。

そんなパシュミナの質感を目指したのが、パシュミナタッチのこのストール。

大判サイズですが、薄手なのでさらりと着こなせます。

素材はアクリル100%で、本家には及ばないものの、肌を傷めない優しい肌触りです。

カラーバリエーションは全部で14色。
はっきりとした発色で、特に赤やピンク、紫といったカラーは目を引く鮮やかさ。

シンプルでシックなドレスも、明るい色合いのストールを選ぶことで一気に華やかな雰囲気に引き上げることができます。

 

9.まとめ

ストールはただの一枚の布というシンプルなアイテムですが、その分アレンジを知っているかいないかでおしゃれ度に大きく差が出てきます。

首にぐるぐる巻いたり、羽織ったりするだけで十分役に立ってくれますが、それだけではもったいないほどストールにはおしゃれの可能性が詰まっています。

機能的に使うのはもちろんのこと、せっかくならファッション性も重視した使い方で、ワンランク上のストールコーデを楽しみましょう。