• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

あったかかわいい!おしゃれな人気ブランドブランケット16選

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリア・生活雑貨

あったかかわいい!おしゃれな人気ブランドブランケット16選

自宅でもオフィスでも、肌寒いときに一年中大活躍のブランケット。
せっかく使うなら、暖かいのはもちろんのこと、おしゃれでかわいいブランケットを使いたいですよね!

いざブランケットを探し始めると、『サイズも素材も色々あってどうやって選べばいいかわからない!』という方も多いのではないでしょうか。
また、『インテリアに馴染むようなおしゃれなブランケットを使いたいけれど、どこのブランドのものがいいの?』『プレゼントで喜ばれるおしゃれなブランケットのブランドは?』といった疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、ブランケットの選び方からかわいくておしゃれな人気ブランドブランケットのご紹介、ブランケットのお手入れ方法までを徹底解説していきます!

人気の北欧ブランドや、ソファカバーにもなる大判のスローケット、出産祝いのプレゼントにおすすめのベビーブランケット、アウトドアでも大活躍のキャンプ用ブランケットなど、用途や種類別でさまざまなブランケットをご紹介していくので、是非ブランケット選びの参考にしてみてください☆

▽肌寒い季節におすすめのこちらの記事もcheck!
一度着ると手放せない!『着る毛布』であったか快適に冬越し

 

ブランケットとは

ブランケット

『ブランケットって、なんとなくイメージはつくけどひざ掛けと何が違うの?』『寝るときに使う毛布もブランケットなの?』

こんなふうに、ブランケットについて実はよく知らないという方も多いかと思いますので、ブランケットとはなんなのか?について簡単に説明していきます。

ブランケットとは、直訳すると毛布のこと。
細めの糸で織られたやや薄めの生地の毛布のことを指します。
ただ、寝具として使う毛布に関してはブランケットとは呼ばず、毛布と呼ぶのが一般的です。

また、混同されがちなひざ掛けとの違いについてですが、ひざ掛けは主に1m×1mほどのサイズで椅子に座った際にひざに掛ける用途として使われるアイテムなのに対し、ブランケットはひざ掛けに比べて色々なサイズの商品があります。
ふたつの違いに明確な定義はありませんが、一般的にはひざ掛けもブランケットの一種とされています。

【サイズ・素材別】ブランケットの選び方

ブランケットにはさまざまな種類があり、主な違いとしてはサイズ・素材による違いがあります。
サイズや素材にはそれぞれ特徴があるため、用途によって使い分けるのがおすすめです!

ブランケット

◆サイズごとのブランケットの特徴は下記になります。

★ミニ:65×100cm程度

ブランケットの中では一番小ぶりでひざ掛けにちょうどいいサイズ。
一人掛けのソファに置いておいたり、オフィスのエアコン対策などで使うのにぴったりのサイズです。小さいのでかさばらないのも嬉しいですね!

★ハーフ:100×140cm程度

ゆったりと大きめで余裕のあるサイズ感のひざ掛けがお好みの方におすすめの、大判タイプのひざ掛けサイズがこちら。
大人二人で使えないこともない大きさではありますが、一人で使ってちょうどいいサイズ感です。

★シングル:130×180cm程度

こちらは大人一人の全身をすっぽり包み込めるくらいの大きさなので、シングルベッドで寝具代わりとしても使えます。
ソファで大人二人が横並びになっても窮屈感無く使えるサイズです。

★スロー:130×200cm程度

ソファカバーとしても使える大判サイズ。ここまで大判だとインテリアにもなるので、このサイズのブランケットを選ぶときはお部屋の雰囲気に合う素材や柄を選ぶのが重要!
一人で使うには大きいので、畳んで使うと暖かさもアップしておすすめですよ♪

ブランケット

◆素材ごとのブランケットの特徴は下記になります。

★一年中快適に使え、保温性に優れているウール

ウールは羊毛をつかった天然素材の織物。調湿効果が高いことで知られています。
湿った環境では吸湿・乾燥している環境では放湿して空気中の水分量を調節してくれるので、一年を通して快適に使える素材なんです!
熱伝導率が低いため、冬は暖かく夏は涼しいという嬉しい特徴も!さらに、水溶性の汚れをはじく性質があるので汚れにくいんですよ!

(※洗うと縮みやすいため、洗濯の際は注意が必要です。)

★肌触り抜群!ふわふわモヘア

モヘアはアンゴラヤギの毛をつかった織物。ウールと比較するとなめらかでふわふわとした肌触りが特徴です。チクチクしないので敏感肌の方でも安心して使えますね♪
一般的に、保温性や弾力性に優れたウールと混ぜて使われることが多いのも特徴のひとつです。

★吸水性が高く、夏にもおすすめのコットン

すべすべとした優しい肌触りで赤ちゃんのおくるみとしても使われるコットン(綿)素材。
吸水性・通気性が高いので、汗をかく季節にも使いやすいのが特徴です。こういった特徴から『夏に使うもの』というイメージを持っている方もいるかと思いますが、保温性もあるので冬でも使うことができます!

(※洗うと縮みやすいため、洗濯の際は注意が必要です。)

★ウールのような肌触りでお手入れも簡単なアクリル

アクリルは化学繊維で、合成繊維の中ではウールに近いふっくらとした肌触りのためセーターなどに多く使われる素材です。
ウールと比較すると吸湿性・吸水性に欠けますが、シワになりにくく虫食いなどの心配もいらないので扱いやすいというメリットがあります。丈夫で、洗濯しても型崩れしにくい特徴も。

★リーズナブルで丈夫なポリエステル

ポリエステルもアクリルと同じく合成繊維で、耐久性が高く扱いやすい素材です。
シワになりにくく、吸湿性が低いため洗濯後に乾きやすいのも◎。
リーズナブルな価格・丈夫さ・軽くて暖かいという特徴がポリエステルの魅力で、フリースもポリエステルで作られていることがほとんどです。

 

自分用にもプレゼントにも♡おしゃれなハイブランドブランケット3選

インテリアにこだわりのある方なら、ブランケットも上質でおしゃれなハイブランドのものを使いたいですよね!

また、男女問わず一年中使えるブランケットはプレゼントでも喜ばれるアイテムです。
ちょっと特別感のあるハイブランドのブランケットを贈れば喜んでもらえること間違いナシ☆

自分用にもプレゼント用にもおすすめの、おしゃれなハイブランドブランケット3選をご紹介します♪

カシウェア

カシウェア

『ポリエステル100%なのにカシミアのようにふわふわでなめらかな肌触り!』と話題のアメリカのファブリックブランド【カシウェア】

人気の秘密はなんといっても、上質な肌触りでありながらも吸湿性・速乾性に優れ、洗濯機も乾燥機も使える扱いやすさ!

世界中のセレブにも愛用者が多く、数多くの高級ホテルやスパでも使われているんですよ♪

ベアフットドリームズ

ベアフットドリームス

【ベアフットドリームズ】もカシウェアと同様に、ポリエステル100%でありながら肌触りが良く扱いやすいファブリック製品で人気のアメリカのブランドです。

創始者であるアネット・クックが『家族と共に成長していくことができる会社をつくりたい』という想いのもとにつくったブランドで、ファミリー向けや子供向けのアイテムも豊富です。

ツイードミル

ツイードミル

ブランケットと言えば!な英国の老舗ブランド【ツイードミル】
流行り廃りの無い上質なアイテムなので、一枚は持っておきたいですよね!

保温性の高いウールを使った厚手のブランケットだからぽかぽかです☆今回掲載したブランケットはひざ掛けとしてもショールとしても使える大判サイズ♪

 

インテリアにもなる!暖かい北欧ブランドブランケット3選

人気のブランケットと言えば、北欧ブランドは外せない存在。北欧デザインって、鮮やかな色合いとポップな柄がおしゃれで可愛らしいですよね♪

北欧では厳しく長い冬を明るい気分で乗り切るために、暖かくかつ楽しげなデザインのブランケットを生活に取り入れているんだとか。北欧ブランドのブランケットはデザイン性の高さだけでなく、ウール100%の暖かいものが多いのも魅力です。

インテリアのアクセントにもなる、人気の北欧ブランドブランケット3選をピックアップしました☆

クリッパン

クリッパン

北欧ブランドのブランケットと言えば一番に【クリッパン】を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

クリッパンはスウェーデンの老舗ブランド。シンプルなものからポップでキュートなものまで、デザインの豊富さが魅力です。

今回掲載したブランケットはウール100%で保温性抜群。ハーフサイズなのでオフィスでの使用にもおすすめです☆

ロロスツイード

ロロスツイード

【ロロスツイード】はノルウェーのウールブランケットメーカー。

真冬には氷点下40℃にもなるノルウェー中部の村・ロロスの山で、無農薬の牧草で育てた羊の新毛を厳選し、紡績・染色・機織り・製品化までの品質管理を一貫して行っています。

他の地域の羊毛に比べると軽く、柔らかで、保温効果も高く、かつ丈夫で長もちするという高品質のピュアニューウール。ずっと使っていきたい上質な一枚です。

ラプアン カンクリ

ラプアンカンクリ

フィンランドの小さな街ラプアで生まれたブランド【ラプアン カンクリ】

1973年の創業以来、天然素材にこだわった上質なテキスタイルを世界に届け続けています。
ヨーロッパの厳しい基準をクリアした高品質のリネン製品のみに与えられる品質証明「マスターオブリネン」の認定を、なんと北欧で唯一受けているブランドなんです!

今回掲載したブランケットはもちろんウール100%で、本物志向の方にも納得頂ける一枚です!

 

出産祝いにもOK♪かわいいベビーブランケット(おくるみ)3選

赤ちゃん用のベビーブランケット(おくるみ)は肌触りが良く優しい素材であることはもちろん、せっかくならかわいいものを使いたいですよね♪

赤ちゃんが大きくなってからもひざ掛けとして使えるものもありますし、通常のベビーブランケットでもブランケットクリップを使えばベビーカーでも使えるので、かわいくて上質なものを用意しておけば重宝します!

ご家庭で使う場合だけでなく、実用性の高いベビーブランケットは出産祝いのプレゼントにも人気です!

プレゼント用にもおすすめの、かわいいベビーブランケット3選はこちら♪

エイデン&アネイ

エイデン&アネイ

織目が細かく通気の良い素材である『モスリンコットン』を使用した【エイデン&アネン】のベビーブランケット。イギリス王室のキャサリン妃が愛用していたことでも話題になりました!

軽くて柔らかく、適度な伸縮性も併せ持つブランケットが、暑い夏の日も寒い冬の夜も赤ちゃんを適度な温度で優しく包みこんでくれます。

ラルフローレン

ラルフローレン

長く使える定番のプレッピーなデザインが【ラルフローレン】の魅力。
流行り廃りが無く、好みも別れにくいデザインなので出産祝いのプレゼントにもぴったりですね☆

今回掲載したブランケットは素材と色・柄の異なる7種類展開。素材はコットンとフリースの2種類です。お好みに合わせて選んでください♪

ジェラートピケ

ジェラートピケ ベビーブランケット

おしゃれなデザインでおなじみの【ジェラートピケ】のベビーブランケットは、赤ちゃんが大きくなってから大人がひざ掛けとして使ってもかわいいデザインが嬉しいですよね♪

こちらのブランケットは、パステルカラーのボーダーとポンポンがキュートすぎます♡
ふわふわもちもちの肌触りも◎

 

おしゃれでかわいい!用途別・人気おすすめブランケット7選

ハイブランドのブランケット・北欧ブランドのブランケット・ベビーブランケットをご紹介してきましたが、ブランケットにはまだまだ沢山の種類があります!

特徴や用途別でおすすめのブランケットを7選ご紹介していきます☆

手触り抜群!もこもこふわふわブランケット

UGG

シープスキンブーツが有名な【UGG】からもブランケットが販売されています。

こちらはポリエステル100%でお手入れが簡単なのに、カシミアのような肌触り!もこもこふわふわのボリューム感が気持ち良いブランケットです♡ シングルサイズでゆったりと使えますよ♪

安くてかわいくて暖かいブランケット

イーザッカマニアストアーズ

リーズナブルでかわいいアイテムがいっぱいの神戸発のアパレルショップ【イーザッカマニアストアーズ】は、服だけでなくおしゃれなインテリア雑貨も沢山取り揃えているんです!

こちらのブランケットはなんと小銭で買えちゃう驚きのプチプライス!それでいて、軽くて暖かくてデザインもおしゃれなんて、言うことナシですよね♪

充電式USBブランケット

USBブランケット

通常のブランケットの保温性じゃ物足りない!という方におすすめなのは電気ブランケット!

こちらは充電器セットなので、充電しておけば電源供給の無い場所でも、いつでもどこでも使えるんです♪

充電器自体をカイロとして使うこともでき、ブランケットを使っていない時はスマホバッテリーとしても使えるスグレモノ☆

大判サイズをソファやベッドに。インテリアにもなるスローケット

スローケット

こちらは北欧ブランド【シルケボー】の大判スローケット。
スウェーデンに生息する希少な羊の毛「ゴットランドシープ」を使用した天然ウール100%のブランケットで、空気を含んで熱を逃がさない特性がある為、保温性と耐久性に優れています!

スローケットの中でも140cm×240cmと大きめサイズなので、ベッドやソファーのカバーとしても使えますよ♪

男性も使いやすいデザイン!おしゃれメンズ御用達ブランケット

ペンドルトン

『男だってブランケットを使いたい!でもブランケットって女性向けのデザインが多い…』そう思っている方におすすめなのは【ペンドルトン】のブランケット。

男性のお部屋にも馴染むネイティブアメリカン柄のデザインが特徴で、お部屋だけでなくキャンプなどのアウトドアでも大活躍の一枚です。天然素材100%で肌触りも◎

アウトドアに持っていきたい☆キャンプ用ブランケット

ロゴス ブランケット

アウトドアと言えばLOGOS
こちらはなんと、丸洗いできる厚手で暖かいブランケットです!

ふわふわの肌触りが最高☆
寝袋のインナーにも使えて、使い勝手抜群のワイドサイズが◎

オフィスでの使用におすすめ!夏もOKな一年中使えるブランケット

チャムス

オフィスのちょっとした肌寒さやエアコン対策用のブランケットには、軽くて耐久性の高いものがおすすめ。

こちらの【チャムス】のブランケットは軽くて暖かいフリース素材で、小さく畳めばコンパクトになるのでオフィスでの使用にぴったり! 男女問わず使いやすいデザインも嬉しい♪

 

ブランケットのお手入れってどうするの?

ブランケット 手入れ

『家庭で洗濯できないブランケットってどんなお手入れをすればいいの?』『洗濯できるブランケットはどれくらいの頻度で洗うの?』など、意外とブランケットのお手入れについて知らない方も多いのではないでしょうか。ここからはブランケットのお手入れについて解説していきます。

洗濯できないブランケットのお手入れ方法

◆風通し

一見汚れていないように見えても、汗などの湿気がたまるとブランケットにカビが生えてしまう可能性があります。
ご自宅で洗濯ができない天然のウールのブランケットなどは、週に一度程度、天気の良い日に風通しの良い日陰で1~2時間程度陰干しをしましょう。

◆ブラッシング

風通しだけでなく、日々のお手入れとして時々ブラッシングも行いましょう。
表面についたゴミやホコリ、汚れを取り除くことにより、良い状態で長く使うことができます。
表面の繊維や毛流れを整えることによっても、風合いの良さをキープすることができます。

※ブラッシングには衣類用のブラシがおすすめです。

◆クリーニング

普段のお手入れは上記で説明したお手入れ方法だけで十分ですが、どうしても汚れが気になる場合や、シーズンオフ時にはクリーニングに出してきれいにしましょう!

ブランケットの洗濯方法と頻度について

◆どんなブランケットが洗濯できるの?

ポリエステルやアクリルなどの合成繊維のブランケットは、ご自宅でも洗濯できるものが多いのが特徴。

ご自宅でブランケットを洗濯する場合は、必ず洗濯表示をしっかり確認してから洗濯しましょう!
(洗濯機OKのものや、手洗いのみに対応しているものなどがあります)

◆ブランケットはどれくらいの頻度で洗えばいい?

使用する季節や使用頻度にもよりますが、基本的には肌に直接触れるものではないため、半年~1年に一度程度の洗濯が望ましいようです。
ただし、汚れがついてしまった場合などはその都度洗濯しましょう。

◆ブランケットの洗濯方法

洗濯機で水洗いできるブランケットを洗濯する場合は、まずゴミやホコリをカーペットクリーナー(コロコロのことです)で取り除いて、汚れが気になる面を表にして洗濯ネットに入れます。
おしゃれ着洗い用の中性洗剤と柔軟剤を入れて、弱い水流で洗濯し、風通しの良い場所で干したら完了です!
洗濯機での洗濯が可能なブランケットもやはりデリケート。出来るかぎり洗浄力の弱い中性洗剤と弱めの水流で、少ない負担で洗濯することが大切です。

 

ブランケットの収納問題

ブランケット 収納

ブランケットって意外とソファの上でごちゃごちゃしがちですよね…。スローケットをベッドカバーやソファカバーのような用途で使用している場合は別として、なんだか散らかった印象になってしまうブランケットの置き場所問題。

かといって、肌寒さが気になった時にすぐに取り出せる場所にないとブランケットの意味がないし…。

そんなブランケットの収納悩みには、おしゃれなカゴやバスケットがおすすめ♪ ソファの横に置いてもインテリアの邪魔にならないおしゃれな収納家具に入れておけば、いつでもすぐに取り出せて見映えもすっきりです☆

ナチュラルテイストがおしゃれなカゴバスケット

ブランケット収納

ナチュラルで温かみのある雰囲気のカゴバスケットはどんなインテリアにも自然に馴染んでくれます。

大きめサイズなので複数枚ブランケットを使っているご家庭でもすっきりとまとめられて◎ 取っ手つきなのでお部屋間での移動などにも便利です♪

カラフルポップな北欧デザインのバスケット

ブランケット収納

デンマークのファニチャーブランド【Muuto】のストレージバスケット。

ポップなカラー展開と丸みのあるフォルムがおしゃれで、他ではなかなか見つからないデザインです♪
フェルト素材で床が傷つかないのも嬉しい!

一台で3役もこなす賢い収納スツール

ブランケット 収納

こちらはフタつきの収納スツールで、簡易チェアや足置きとしても使える便利なアイテムです♪

大容量で沢山収納できるのに、簡単に折り畳んでフタの中に本体を収納できるので、使わない時はコンパクトになるのも◎ おしゃれな配色でインテリアのアクセントにもなります!

 

 

ブランケットの選び方からおすすめの人気ブランドブランケット、お手入れ方法や収納についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

ご自身の使用用途やインテリアに合ったブランケットを見つけて、肌寒い時も快適に過ごしてくださいね♡

あったか特集