• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

スーツに合うおしゃれなビジネスバッグの年代別おすすめ14選

ファッション・小物

スーツに合うおしゃれなビジネスバッグの年代別おすすめ14選

ビジネスバッグの買い替えを検討されている男性に向けて、スーツに合うおしゃれなメンズビジネスバッグの年代別おすすめブランドと人気商品をご紹介します。おしゃれでかっこいいのはもちろん、コスパにも優れたバッグを選ぶポイントも合わせて解説しています。ぜひご参考ください。

サラリーマンとしての経験を積みスーツ姿もこなれてきた頃、ビジネスバッグを年齢や責任に見合ったものへ買い替えようと考える方も多いのではないでしょうか。
しかしその種類の多さにどれを選んでいいのかわからなくなることもありそうです。

そこで今回は、ビジネスバッグの正しい選び方のポイントや、おすすめのブランド・商品をご紹介します!

1.使えるビジネスバッグの選び方ポイント5

ビジネスバッグを選ぶ際は、具体的な使用シーンをイメージすることが大切です。
ここではポイントを5つに絞って、詳しく解説します。

自立型のビジネスバッグがおすすめ

営業や出張など、訪問先で打ち合わせや商談を行う際、バッグを床へ置く機会は多くなります。
そこでカバンがスマートに自立するかしないかは、利便性や見た目に大きな違いがあります。

通勤から帰宅までをイメージ

ビジネスバッグは、見た目だけでなく、種類、素材、容量などの機能性で選ぶことが重要です。
まずは通勤から帰宅までを具体的にイメージし、ご自身がどのように使用する予定なのか、どういった機能があれば便利なのかを考えてみましょう。

開口部が大きく取り出しやすい

必要なものが必要なときにすっと出せなくては、ビジネスマンとして印象が良いとは言えません。
開けたとき、どこに何が入っているかが見えやすいバッグが最適だと言えるでしょう。
開口部が大きいと、シワになりやすい封筒や書類などもスマートに取り出すことができます。

スーツに合う色のビジネスバッグを選ぶ

ビジネスシーンであってもファッションというのは重要です。
かっこいいスタイルを目指すだけではなく、誠実さや信頼感を演出するためにも、スーツに合うカバン選びは大きなポイントとなります。

素材の質感を考慮

ビジネスバッグで使用される素材は主に「ナイロン」「本革」「合皮」の3種類です。
ナイロンは軽量であるのが大きな特徴で、機能性を重視する方に最適です。
手入れはしやすいのですがやわらかい素材なので型崩れしやすく、革製に比べるとフォーマル感が薄い点はデメリットであると言えるでしょう。

本革の魅力はなんと言ってもその本格的な風合いです。
使い込むほどに味が出るので、こだわりの品を長く愛用したい方におすすめです。
ですが、その分定期的にケアをしなくてはならず、水に弱いのが弱点です。

合皮は本革に比べ安価で、水に強く手入れも簡単なのが強みです。
豊富なカラーバリエーションやデザインの柔軟性が高い点も人気です。
しかし経年劣化が早いのが難点と言えるでしょう。

2.メンズ向けビジネスバッグの種類

ビジネスバッグの型には具体的にどのような種類があるのでしょうか。
それぞれの特徴を紹介します。

機能性抜群「3wayバッグ」

機能性抜群「3wayバッグ」
機能性抜群「3wayバッグ」
機能性抜群「3wayバッグ」

手持ち、ショルダー、リュックと3通りの使い方ができる、高機能なタイプです。
機能性を重視した商品が多いので、耐久性や小分け収納スペースが充実していることも特徴でしょう。

3way ビジネスバッグ をもっと見る

最近の流行「リュック」

最近の流行「リュック」

近年人気が高まってきているのがリュックタイプです。
なんと言っても、他タイプを圧倒する容量の大きさと、両手が空く自由度が魅力でしょう。
自転車通勤の増加も、リュック人気を後押ししています。
スーツに合わせてもかっこいいデザインが登場してはいますが、どうしてもカジュアルな印象があるので、職種や職場の雰囲気に合わせて選ぶといいでしょう。

リュック ビジネスバッグ をもっと見る

カジュアルでも使える「ソフトブリーフケース」

カジュアルでも使える「ソフトブリーフケース」

現在、さまざまな人気ランキングでも安定して上位を占めているのがこのタイプです。
スタンダードなブリーフケースは革の手提げタイプが多かったのですが、こちらはさまざまな材質の商品が多く、マチにゆとりがあり書類以外も入れやすいのが特徴です。
角が丸みを帯びているので、ビジネス用ではありますがほどよくカジュアルな印象を与えることができます。

ソフトブリーフケース ビジネスバッグ をもっと見る

おしゃれで大容量「トートバッグ」

おしゃれで大容量「トートバッグ」
元々はキャンバス地で作られ、カジュアルなファッションに使われることが多かったトートバッグ。
ですが近年、レザーなどで仕上げたビジネス用トートバッグが登場し、人気を集めています。
トートバッグ型を選ぶ場合、セキュリティや雨の日の水濡れを考えると、上側の開口部にファスナーが付いているかどうかはしっかりとチェックしておくべきでしょう。

トートバッグ ビジネスバッグ をもっと見る

重要書類の持ち運びに便利「アタッシュケース」

重要書類の持ち運びに便利「アタッシュケース」
比較的薄型で四角い書類カバンで、ジュラルミンなどの金属や革でしっかりと型を固定しているのが特徴です。
鍵付きタイプも多く機密性が高いので、重要書類を運ぶ場合にも重宝します。

アタッシュケース ビジネスバッグ をもっと見る

美しく上品「ダレスバッグ」

美しく上品「ダレスバッグ」

山形の独特のフォルムにがま口状の開口部が特徴です。
鍵を取り付けやすい形状で、機密性も高いと言えるでしょう。
容量が多いので、海外では医師や弁護士が使うことも多く、「ドクターズバッグ」や「ロイヤーズバッグ」と呼ばれることがあるタイプです。

ダレスバッグ ビジネスバッグ をもっと見る

3.スーツに合う人気の定番ブランド

ビジネスバッグを発売するブランドは多くありますが、それぞれどのような特徴があり、どのような点で人気を集めているのでしょうか?
もはや定番とも言える有名ブランドをご紹介しましょう。

PC収納などに優れたトゥミ(TUMI)

PC収納などに優れたトゥミ(TUMI)

他のブランドに先駆け、いち早くPC収納用のスリーブやポーチを取り入れたのがトゥミです。
オリジナルの高密度ナイロン素材や、撥水加工などのコーティングで軽量さと耐久性の高さを両立し、その実用性で世界的な人気を集めています。
さまざまな形状のポケットを搭載し、短期出張まで対応できる汎用性の高さが大きな特徴だと言えるでしょう。

トゥミ(TUMI) ビジネスバッグ をもっと見る

軽量・機能的が魅力のポーター(PORTER)

軽量・機能的が魅力のポーター(PORTER)

ポーターは1962年に吉田鞄製作所が創設したブランドで、機能性とスタイリッシュなデザインでオールラウンド・オールエイジに愛用される定番ブランドです。
そのブランドと品質のわりに比較的リーズナブルに購入でき、コスパが高いと言えるでしょう。
中には主張の強いものもある高級ブランドに比べ、嫌味がなくスマートだという理由で選択するビジネスマンも多く存在します。

ポーター(PORTER) ビジネスバッグ をもっと見る

ナイロンにこだわったブリーフィング(BREFING)

ナイロンにこだわったブリーフィング(BREFING)

「ミリタリズム」をコンセプトに、米軍へ物資を納入する工場で製作しているのがブランドの大きな特徴です。
とは言ってもミリタリーグッズという訳ではありません。
米軍の採用規格を満たす素材などを使い、強靭さと耐久性にこだわって制作しているということなのです。
ですから丈夫さという点にこだわる方、また、独特の力強い雰囲気が好きだという方におすすめです。

ブリーフィング(BREFING) ビジネスバッグ をもっと見る

レザーとナイロンのコンビが秀逸なフェリージ(Felisi)

レザーとナイロンのコンビが秀逸なフェリージ(Felisi)

イタリアの小さな革工房からスタートしたフェリージは、伝統的ななめし技術で生産される希少なレザーを使い、今も工房の職人が手作業で仕上げる高品質さが魅力のブランドです。
軽量なナイロンを使用しながらも、上質なレザーと組み合わせることで品格ある洗練されたスタイルを確立しています。
まさに洒落た大人のビジネスバッグだと言えるでしょう。

フェリージ(Felisi) ビジネスバッグ をもっと見る

レザーの質にこだわったダニエル&ボブ(Daniel&Bob)

レザーの質にこだわったダニエル&ボブ(Daniel&Bob)

ダニエル&ボブは1976年にイタリアで創業されました。
手絞りによって得られるシワ感が独特なローディなど、職人の確かな技術で作られた独自の革素材は有名です。
使い込むほどに魅力を増すタフで上質な作りはさすがといったところで、ダンディな魅力を引き立てたい方にはぜひおすすめしたいブランドです。

ダニエル&ボブ(Daniel&Bob) ビジネスバッグ をもっと見る

4.【20代向け】おすすめのビジネスバッグ厳選5〜コスパ重視〜

まだ社会人としての歴も浅いうちは、高価すぎる品は身の丈に合わず、ともすると生意気と思われてしまうかもしれません。
そのような20代におすすめな、コスパとデザイン性を兼ね備えたビジネスバッグをご紹介します。

ポーター(PORTER) CLIP/ポータークリップ

ポーター(PORTER) CLIP/ポータークリップ
落ち着いたカラーに角型ベースのフォルムは、真面目で誠実な印象を演出するのにぴったりです。
ダブルファスナーを全開にすればカバン全体を開くことができ、何が入っているのかも一目瞭然です。
十分なマチと、豊富なポケットが非常に実用的で、合理的なデザインを求めるならばぜひ検討したい商品です。

ポーター(PORTER) CLIP/ポータークリップ の詳細を見る

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)185521 ジゼルレザーII

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)185521 ジゼルレザーII

カジュアルより落ち着いたスタイルを好む方におすすめな牛革製ブリーフケースです。
主張しすぎないデザインが、若さを打ち消すことなく知的な印象を演出してくれます。
ファスナー式の開き口は大きめに開くようになっているので、取り出しやすさも申し分ありません。

タケオキクチ(TAKEO KIKUCHI)185521 ジゼルレザーII の詳細を見る

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)ザック ミディアム

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)ザック ミディアム

高強度なナイロン製の大容量デイパックです。
15インチまでのノートPCやタブレットなどを収納できる専用スペースがあり、デジタル機器を入れたい方にも安心です。
背面パネルは背負いやすく成型されているので、重量があるものを入れても背中のゴツゴツ感を抑えられます。
クロスバイク通勤などでスポーティな利便性を求める方にはぜひおすすめしたい商品です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)ザック ミディアム の詳細を見る

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) コンパクト ブリーフケース

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) コンパクト ブリーフケース

900~1400gのビジネスバッグが多い中、接着剤を使わない3層構造で、約450gという軽量化を実現したやや小型の2wayソフトブリーフケースです。
A4ジャストサイズながら背面のマガジンポケットで新聞や雑誌も収納可能と、コンパクトでありながら収納力は抜群です。

マンハッタンパッセージ(MANHATTAN PASSAGE) コンパクト ブリーフケース の詳細を見る

5.【30代向け】おすすめのビジネスバッグ厳選5〜デキるビジネスマンに見せる!〜

後輩や部下もでき、責任も増えしっかりとした実力を求められる30代では、服装やアイテムからの印象も重要になります。
顧客や上司への説得力を増すために、ビジネスバッグからご自身のイメージをコントロールしていきましょう。

オロビアンコ(Orobianco)PRICCONEB

オロビアンコ(Orobianco)PRICCONEB

オロビアンコはイタリアで創設されたブランドです。
デザイン性と機能性を兼ね備えたアイテムで人気を博してきました。
軽さのあるナイロンでも、高級レザーとの組み合わせで落ち着いた知的な印象を得られるでしょう。
イタリア製へのこだわりを象徴とするトリコロールカラーリボンのアクセントは、ビジネスでは定番のブラックを一段上に印象づけてくれます。

オロビアンコ(Orobianco)PRICCONEB の詳細を見る

トゥミ(TUMI)26114 D2 ALPHA 2 COMPACT LARGE SCREEN COMPUTER BRIEF

トゥミ(TUMI)26114 D2 ALPHA 2 COMPACT LARGE SCREEN COMPUTER BRIEF

耐久性も高く撥水加工も施されたFXTバリスティックナイロン素材で、豊富なポケットにA4サイズの書類からビジネスツールまで機能的に収納できます。
17インチまで対応したノートPC用ポケットには衝撃吸収用のウレタンパットが付いており、一線で活躍するビジネスマンには最適と言えるでしょう。

トゥミ(TUMI)26114 D2 ALPHA 2 COMPACT LARGE SCREEN COMPUTER BRIEF の詳細を見る

コーチ(COACH)ビジネスバッグ

コーチ(COACH)ビジネスバッグ
ニューヨークの革小物工房から始まったコーチは、メンズ・レディースと幅広く人気を集めるブランドです。
モダンでスタイリッシュなアイテムを好む方には、マンハッタン発のコーチがおすすめです。
しっかりと広いマチがあり実用性も十分です。

コーチ(COACH)ビジネスバッグ の詳細を見る

ダニエル&ボブ(Daniel&Bob) Carletto

ダニエル&ボブ(Daniel&Bob) Carletto
とてもスマートな印象のブリーフケースです。
ネイビーにブラウンを合わせる配色は洒脱なイタリア男性の定番カラーコーディネートで、アズーロ・エ・マローネと呼ばれています。
正反対の組み合わせながら不思議とまとまったこの配色を取り入れるだけで、スーツスタイルが一気にこなれた上級者の印象になるでしょう。
ナイロン素材でカジュアルさを取り入れつつも、スリムなシルエットの効果で知的で有能なイメージを崩しません。

ダニエル&ボブ(Daniel&Bob) Carletto の詳細を見る

フェリージ (Felisi)2017SS

フェリージ (Felisi)2017SS
ヘルメットバッグをモチーフにデザインされたトートバッグです。
フェリージの熟練職人はほとんどが女性であり、フェリージ製品にやわらかさや温もりがあると言われるのはそれに由来するのかもしれません。
部下などに親しみを感じて欲しい、自身の堅い印象をやわらげたいといった方におすすめしたい商品です。

フェリージ (Felisi)2017SS の詳細を見る

6.【40代・50代向け】おすすめビジネスバッグ厳選5〜ハイセンスなサラリーマンに最適!

40代・50代となり、より円熟味を増した大人の男性におすすめの、上質なビジネスバッグをご紹介します。

ステファノマーノ(STEFANOMANO)GREEN SERIES

ステファノマーノ(STEFANOMANO)GREEN SERIES
ステファノマーノは、こだわりの素材と熟練職人による上質な縫製を特徴としたファクトリーブランドです。
使用されている高級ナイロン生地は、裏へコットン主体のボンディングを施すことでオリジナルの張りとコシを実現しています。
そのためナイロン素材でも際立った高級感があり、違いのわかる大人にこそ持って欲しいクラシックモダンなビジネスバッグと言えるのです。

ステファノマーノ(STEFANOMANO)GREEN SERIES の詳細を見る

バリー(BALLY) ブリーフケース

バリー(BALLY) ブリーフケース
1851年にスイスで創業されたバリーのブリーフケースは、リッチな雰囲気でデキる男性をエレガントに演出します。
ソフトな質感のシボレザーを縦断するバリーストライプは、器の大きさだけではなく、洒落た遊び心も忘れない大人の魅力を醸し出してくれます。
成熟した男性の余裕をさりげなく見せたいという人におすすめです。

バリー(BALLY) ブリーフケース の詳細を見る

ダンヒル(dunhill) メンズ ビジネスバッグ

ダンヒル(dunhill) メンズ ビジネスバッグ
イギリスの高級ブランドとして名高いダンヒルのスマートかつ落ち着いたデザインは、上質な英国紳士の雰囲気を漂わせます。
ブリティッシュなトラッドスタイルが好きな方、ジェントルマンな雰囲気を演出したい方にはぜひおすすめしたい商品です。

ダンヒル(dunhill) メンズ ビジネスバッグ の詳細を見る

ファーロ(FARO)CASTELLANO MOUSSE FRI001MOU

ファーロ(FARO)CASTELLANO MOUSSE FRI001MOU
熟練の職人による高い技術がファーロの特長です。
高い品質だからこそ映えるシンプルで繊細なデザインにはシーンやスタイルを選ばない魅力があり、「良い品には流行り廃りがない」ということを知っている大人にぜひおすすめしたい逸品です。

ファーロ(FARO)CASTELLANO MOUSSE FRI001MOU の詳細を見る

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)ビジネスバッグ 337092 VN031 1000 レザー ブラック

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)ビジネスバッグ 337092 VN031 1000 レザー ブラック

イタリアの最高級ブランドであるボッテガヴェネタを象徴する技法、なめし革の革ひもを編みこんだイントレチャートが印象的なバッグです。
シルクのようだとも評され、数多くの著名人に愛された革を大人の男性にぜひ携えていただきたいものです。

ボッテガヴェネタ(Bottega Veneta)ビジネスバッグ 337092 VN031 1000 レザー ブラック の詳細を見る

7.まとめ

ここまで、メンズビジネスバッグの選び方やおすすめ商品をご紹介しました。
日々使用するビジネスバッグは、機能性、デザイン性ともに重要です。
この記事を参考に、ぜひご自身にぴったりのビジネスバッグを探してみてはいかがでしょうか。

関連タグ