• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

【2020年版】本棚を買うならこれ!目的別 おすすめの本棚を紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリア・生活雑貨

【2020年版】本棚を買うならこれ!目的別 おすすめの本棚を紹介

毎日をちょっと楽しくしてくれる本は漫画本、小説、雑誌、お子さん用の絵本など様々な種類があります。
ご家庭に本がたくさんあると、収納方法に困ってしまいますよね。

この記事では、本棚の種類や目的にあったおすすめの本棚についてご紹介します♪
一緒に買っておくと便利な地震対策グッズや本棚の掃除方法も紹介していますので、是非チェックして下さいね♪

本棚の選び方を知ろう

まずは、本棚をどのような観点から選べば良いかを知りましょう。
デザインや本棚の大きさで選ぶのが一般的ですが、それ以外の選び方もあります。
買う前に参考にして下さい。

収納する本の量や大きさで選ぶ

本ひとつをとっても漫画本や文庫本、雑誌など様々な大きさや種類があり、収納方法も変わります。
本の量と大きさをチェックしつつ、新しい本棚を買って収納した時の風景をイメージして選びましょう。

今ある本棚の大きさを基準に選ぶ

せっかく購入した本棚が大きすぎてスペースが余ってしまう、小さすぎて収納しきれない、といったことがないように、本棚を買い替える方は現在使用している本棚の大きさを参考にして選ぶのもおすすめです。
本の量が今より増える予定があるか、本を整理して減らしてから買い替えるかを決めてから選ぶのがおすすめです。

本棚のデザインで選ぶ

本棚を置いて部屋をおしゃれにしたい方はデザインで選ぶのがおすすめです。
また、本棚の種類によって部屋の印象も変わります。
理想の部屋の雰囲気をイメージしながら選びましょう。

収納する本をチェック

収納する本を確認すると、収納部分の幅や高さを間違えることなく本棚を選ぶことが出来ます。
皆さんが手にとることが多い本の大まかなサイズをご紹介します。
お好みの本棚を見つけたら収納部分の高さや幅もチェックしましょう。

※こちらでお伝えしているサイズは幅(mm)×高さ(mm)で記載をしています。

漫画本

巻数をそろえて所有している方が多い漫画本は、主に新書判とB6判の2種類があります。
新書判113mm×176mm前後B6判128mm×182mm前後のサイズになります。
巻数を増やしていく予定の方は、本棚のスペースに余裕を持って選ぶのがおすすめです。

文庫本

文庫本はA6判という105mm×148mm前後の大きさのものが一般的です。
そのため、選ぶ本棚の奥行き12cm程度あれば安心です。
2列で収納してしまうと奥の本が取り出しづらくなってしまいます。
他の大きさの本も収納する予定がある方は奥行きもチェックして選ぶのがおすすめです。

雑誌や絵本など

雑誌の主なサイズは2種類あります。
B5判と同様のサイズが比較的多い週刊誌などは182mm×257mm前後です。
ファッション雑誌などはA4変形サイズと言う210mm×297mm前後のサイズのものが多くあります。

絵本は文字の大きさも大きいため、大きめのサイズの絵本が比較的多く出回っています。
様々な大きさの絵本がありますが、重箱版というサイズを参考にして選ぶと安心ですよ♪
重箱版182mm×206mm前後の大きさです。

様々な大きさの本を収納する場合

家族で同じ本棚を使う予定のご家庭や、様々な大きさの本を所有している方は、棚板の付け替えが出来る本棚を選ぶのがおすすめです。
本棚を買う時に、棚板の付け替えが出来るか確認しておくと、本の趣味が変わっても安心して使うことが出来ますよ♪

▼▼次は本棚のタイプとおすすめメーカーやブランド!▼▼