• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

《2019年》おすすめのメンズ財布ブランドランキング15選!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション・小物

《2019年》おすすめのメンズ財布ブランドランキング15選!

「新しいメンズ用の財布が欲しい」「そろそろ財布を買い替えたい」など、財布の新調をお考えの男性の方は多いのではないでしょうか?

そこで、ここでは2019年最新のメンズ財布の年代別人気ブランドランキング15選をご紹介!
その他、おすすめのメンズ財布の選び方や、知っておくと得するかもしれない風水の豆知識まで、一挙にお伝えしていきます☆

メンズの財布の種類とは?

メンズ財布には、具体的にどのような種類があるのでしょうか。
それぞれの種類の特徴を詳しくみていきましょう!

長財布

長財布 メンズ

長財布とは、横長のフォルムで、お札を入れるポケットや小銭を入れるポケットの他、カードを収納するためのポケットが複数ついており、高い収納力を備えている財布の種類を指します。

長財布は、収納しているお札が折れ曲がらず、カードも取り出しやすいので、スマートに使用できるメリットがあり、スーツの内ポケットにも綺麗に収まるので、ビジネスマンにも人気です。
なお、長財布には、I字型やL字型のラウンドファスナータイプ、ファスナーがついていない折りたたみタイプ、小銭入れのない札入れタイプなどがありますので、用途や好みのデザインに合わせて選ぶようにしてくださいね♪

長財布 メンズ をもっと見る

 

二つ折り財布

二つ折り財布 メンズ

二つ折り財布は小さいコンパクトなサイズであるため、パンツやボトムスのポケットにすっぽりと収まり、持ち運びが楽で使いやすいのが特徴です。
お会計の時にも、カバンをいちいち開け閉めする必要がないので、ストレスがないのが良いですね♪

また、二つ折り財布をパンツやボトムスのポケットに入れておけば、バッグと財布を分散できるため、万が一バッグが盗まれたり、忘れたり、紛失したりした場合にも、財布は手元に残るので、被害を減らすことができます!

二つ折り財布 メンズ をもっと見る

 

三つ折り財布

三つ折り財布 メンズ

三つ折り財布は、二つ折り財布よりもさらに小さいカードケース程度のコンパクトなサイズが特徴であり、手持ちの荷物を減らして合理性を追求することを求めるミレニアル世代を中心に、近年注目を集めているタイプです。

かさばるお札や小銭を持たずに、キャッシュカードや電子マネーでお会計を済ませるキャッシュレス派の方や、大きな長財布などは持たない主義の方には、三つ折り財布はおすすめですよ♪

三つ折り財布 メンズ をもっと見る

 

マネークリップ

マネークリップ

マネークリップはもともと、欧米でチップ用のお札を挟んで持ち運ぶために生まれたアイテムで、財布がいらないキャッシュレスでミニマルなスタイルを好む男性を中心に、現在トレンドとなっています。

マネークリップだけをスタイリッシュに使用する方法もありますが、お金を最低限持っておきたいときなどに、通常の財布とマネークリップを使い分けるという方法もあります!

マネークリップ をもっと見る

 

メンズ財布おすすめの選び方のポイントを4つご紹介!

メンズの財布を選ぶときに、押さえておきたいおすすめの選び方のポイントを、ここでは4つご紹介いたします!

1.価格で選ぶ

コスパの良い財布が欲しい場合は、予算を決めて価格をベースに選ぶという手段が挙げられます。
価格でいえば、ブランドや素材などにこだわらなければ、数千円〜手に入るアイテムはたくさんあります。
ただし、財布は社会的なステータスを表すアイテムでもあり、「財布の値段×200倍=持ち主の年収」などというジンクスもあるため、なるべく年齢相応の質の良い財布を選ぶようにするという考え方もあります。

2.素材で選ぶ

メンズの財布は、素材にこだわって選ぶ方法もあります。
たとえば、高級な財布の素材であれば、しっとりした革の感触を楽しむことができるブライドルレザー、高級品として知られる牛革(生後3ヶ月の牛革はベビーカーフ、生後6ヶ月の牛革はカーフスキン、生後1年以内の牛皮はキップスキンと呼ばれる)、牛革の3倍の価値を持つコードバン(馬の臀部の皮)などがあります。
一方、安価な財布の素材であれば、ナイロンや合成皮革などが挙げられます。

3.色で選ぶ

メンズの財布を色で選ぶ場合は、エイジング(経年劣化)後の色合いも考慮するのがおすすめです。
もっとも使いやすいカラーはブラックですが、エイジングによる変化を楽しみたい方にはブラウンやネイビーも良いでしょう。
ベージュ、イエロー、レッドなども個性的で面白いですが、汚れが目立つ場合があるので扱いには気を使いますから注意してください!

4.機能で選ぶ

財布を使うシチュエーション(ビジネス用・プライベート用)、財布に求める収納容量、財布を持ち歩く際に入れるポケットの位置などを総合的に判断して、機能面で選ぶという方法もあります。
お札や小銭は出しやすいか、カード類は十分に収納できるか、大きさは適正かなど、ご自分の用途に合わせた財布を選ぶようにしてみてくださいね♪

10代~20代のメンズ財布おすすめ人気ブランドランキング5選

それでは、10代〜20代のメンズ財布のおすすめ人気ブランドをランキング形式で5つご紹介します!
中学生・高校生・大学生から、社会人に至るまで、おすすめの財布はコレ♪

1位:ポーター(PORTER)

ポーター(PORTER) 財布

「メイドインジャパン」の質の高いアイテムを提供する吉田鞄のオリジナルブランドが、ポーター(PORTER)です。
ブランド名となっているポーターとは、ホテルなどの宿泊施設でお客様の手荷物を部屋まで運ぶ係のことを意味しており、質の高い鞄を知る者という意味で名付けられたとのこと。
財布も、手頃な価格から高級品まで幅広く展開しており、スタンダードなデザインのラインナップが特徴です。

ポーター(PORTER) 財布 をもっと見る

 

2位:ポールスミス(Paul Smith)

ポールスミス(Paul Smith) 財布

「ひねりのあるクラシック」をキャッチコピーとする、イギリスの伝統的なファションブランドであるポールスミス(Paul Smith)は、10代〜20代に人気のブランドです。
特に、独自の鮮やかなストライプ柄がおしゃれで、財布にも同様の柄が施されているモデルがあります。

ポールスミス(Paul Smith) 財布 をもっと見る

 

3位:ディーゼル(DIESEL)

ディーゼル(DIESEL) 財布

「ディーゼル燃料のように、この世の中を活気付けていきたい」という願いが込められた名前を持つディーゼル(DIESEL)はイタリア発祥のブランド。
デニムを中心としたカジュアルラインが10代〜20代に人気で、財布も、独自のデザインが活きた遊び心あるラインナップが特徴です。

ディーゼル(DIESEL) 財布 をもっと見る

 

4位:カルバンクライン(Calvin Klein)

カルバンクライン(Calvin Klein) 財布

カルバンクライン(Calvin Klein)は「CK」のロゴで知られているアメリカのファッションブランド。
ジーンズやアンダーウェア、フレグランス(香水)などが有名であるため、そのブランド名を冠した財布も同様に人気が高いのが特徴で、飽きのこないデザインが魅力となっています。

カルバンクライン(Calvin Klein) 財布 をもっと見る

 

5位:ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) 財布

世界的に有名なイギリス出身のデザイナーであるヴィヴィアン・イザベル・スウィアの手によって誕生したファッションブランドが、ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)です。
パンクスやストリートの要素も含む刺激的なデザインが魅力で、一味違う財布をお求めの方にはおすすめですよ♪

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood) 財布 をもっと見る

 

30代〜40代のメンズ財布おすすめ人気ブランドランキング5

ここでは、30代〜40代のメンズ財布の人気&おすすめのブランドランキングをご紹介します!
おしゃれで年齢相応のブランド財布を求めている方はぜひとも要チェックです♪

1位:バレンシアガ(BALENCIAGA)

バレンシアガ(BALENCIAGA) 財布

スペインから生まれたラグジュアリーブランドであるバレンシアガ(BALENCIAGA)は、30代〜40代のハイクラスの男性に似合うブランドとして人気を集めています。
シンプルなブランドロゴと、高品質なレザーを用いた財布は非常にエレガントで、ワンランク上のファッションを財布に取り入れたい方には、ぜひともおすすめですよ!

バレンシアガ(BALENCIAGA) 財布 をもっと見る

 

2位:グッチ(GUCCI)

グッチ(GUCCI) 財布
言わずと知れたイタリアの高級ブランド、グッチ(GUCCI)。
独特なGGロゴの総柄デザイン(GGキャンバス)のメンズ財布は、30代〜40代の大人のステータスを表すアイテムとして、所有感を存分に楽しめます。
その他、赤と緑の色合いのリボンが施されているリボンラインなども、おしゃれで人気があります。

グッチ(GUCCI) 財布 をもっと見る

 

3位:ブルガリ(BVLGARI)

ブルガリ(BVLGARI) 財布

1991年に、アジアを代表する旗艦店を東京に置いたブルガリ(BVLGARI)は、ハイブランドとして確固たる地位を持っています。
シルバーリングが施されているデザインが特徴の財布は、飾りすぎないメンズ財布の王道として愛され続けており、30代〜40代の年齢相応のブランド財布として人気が高いです。

ブルガリ(BVLGARI) 財布 をもっと見る

 

4位:バーバリー(BURBERRY)

バーバリー(BURBERRY) 財布

バーバリー(BURBERRY)は世界的に人気の高いイギリスのファッションブランドで、芸能人や著名人などが身につけていることでも知られています。
特徴的な紋章のデザインと紳士的なチェック柄がおしゃれで、財布のデザインにも取り入れられているため、バーバリー(BURBERRY)ならではの所有感を楽しむことができます。

バーバリー(BURBERRY) 財布 をもっと見る

 

5位:ダンヒル(DUNHILL)

ダンヒル(DUNHILL) 財布

ダンヒル(DUNHILL)はイギリス発祥のファッションブランドです。
創業当時は馬具を扱っており、無骨でタフな印象の財布は、まさに「渋い」の一言。
黒を基調とする、大人の男性に似合うデザインが人気を集めています。
ワンランク上のアイテムをお探しの方におすすめ!

ダンヒル(DUNHILL) 財布 をもっと見る

 

50代〜60代のメンズ財布おすすめ人気ブランドランキング5選

50代〜60代の男性におすすめのメンズ財布ブランドランキングをお伝えしていきます!
年齢を経て、落ち着いた雰囲気の男性に似合う人気のブランドをご紹介していきましょう♪

1位:エルメス(HERMES)

エルメス(HERMES) 財布

フランス・パリの馬具工房として生まれた経緯を持つエルメス(HERMES)は、「H」の金具が特徴的なモチーフとなっており、その洗練されたデザインと素材で、高級ブランドの代名詞として知られています。
財布のラインも、値段に遜色のない味わい深い仕上がりで、50〜60代のハイクラスの男性にはぜひおすすめです。

エルメス(HERMES) 財布 をもっと見る

 

2位:カルティエ(Cartier)

カルティエ(Cartier) 財布

フランスの王室御用達の名門ブランドであるカルティエ(Cartier)は、ジュエリーブランドや時計ブランドとして不動の地位を築いていますが、ハイスペックな革製品も取り扱っており、カルティエ(Cartier)の財布は50代〜60代のステータスある男性にも人気があります。

カルティエ(Cartier) 財布 をもっと見る

 

3位:ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) 財布

高級ブランドが多数、名を連ねる「LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)」グループの中枢を担うブランドがルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)です。
高級財布の代名詞とも言えるモノグラム柄の長財布や、タイガなどの人気ラインもあり、50代〜60代の男性に似合う財布のラインナップも豊富です。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) 財布 をもっと見る

 

4位:土屋鞄

土屋鞄 財布

年齢問わず人気のあるブランド「ポーター(PORTER)」を傘下に持つ土屋鞄は、丁寧な革製品づくりによって積み重ねてきた「メイドインジャパン」のブランディングが活きており、50代〜60代の男性におすすめの落ち着いた雰囲気の革製高級財布を多数発表しています。

土屋鞄 財布 をもっと見る

 

5位:ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA) 財布

イタリアの高品質ブランドであるボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、「イントレチャート」と呼ばれる、手編み込みのイタリア伝統工芸のデザインを取り入れているのが特徴で、美しい網目でつくられた革製の財布は、エイジングも楽しめる50代〜60代の男性に似合うアイテムです。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA) 財布 をもっと見る

 

金運アップ?!メンズ財布で縁起を担ぐための風水とは

財布といえば、お金をしまっておくためのアイテムですから、金運などのゲン担ぎに風水を意識して選ぶ方も中にはいらっしゃいます。
ここでは、風水を意識した財布選びをご紹介しますので、参考程度にチェックしてみてください♪

風水を意識して財布の色・素材を選ぶ

財布の色について、風水では「お金を育てる色=茶色・緑色」といわれています。
茶色や緑色は土の属性を持ち、金運を育てる意味合いがあるとのこと。
また、「仕事や人脈を生む色=ピンク・紫色」といわれており、これらの色は良縁をもたらす意味合いを持っているのだそうです。
また、財布の素材については牛革や蛇革など、本革製のものを選ぶと金運に良いとされています。

購入日や使い始めの時期に気をつける

風水では財布を購入する日や、使い始めの時期にもおすすめがあり、たとえば購入日はご自分の誕生月に合わせると良いとされているほか、使い始めの時期は育ちの季節である春、実りの季節である秋が良いなどといわれています。
神経質になる必要は決してありませんが、ゲン担ぎがしたい方は意識してみると面白いかもしれません♪

まとめ

今回は、メンズ財布の種類や選び方、年代別のおすすめブランドランキングなどを一挙にご紹介してきました。
財布はお金を入れておく大切なアイテムであり、社会的なステータスを示す指標にもなる品物ですから、この記事を参考に、ぜひお気に入りの逸品をゲットしてくださいね!