• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

【2019年最新】スーツケース人気ブランドランキング23選

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファッション・小物

【2019年最新】スーツケース人気ブランドランキング23選

海外・国内旅行やビジネスの出張の際に必要になるアイテムといえば、スーツケースでしょう。
しかしながら、スーツケースと一言でいってもそのブランドの種類は多数あり、選び方に迷ってしまうケースは多いです。

そこで今回は、おすすめの人気スーツケースブランドをランキング形式でそれぞれご紹介していきます。
この記事を参考に、ご自身の用途に合ったベストなスーツケースブランドを選んでみてください☆

海外・国内旅行用スーツケース/キャリーケースの決定版!高級ブランドランキング3選

海外・国内旅行で使用する場合におすすめの高級スーツケースブランドを3つご紹介していきます。
女性にも人気の高い、一流のブランドばかりですよ♪

1位:RIMOWA(リモワ)

RIMOWA(リモワ)は、120年もの長きにわたる歴史を持つ、世界的に有名なドイツの高級スーツケースブランドです。
世界ではじめて、アルミニウム製の剛性の高いスーツケースを発売したことで、一躍有名となりました。
高級ブランドとしても名高く、2018年には一流ストリートブランドのSupreme(シュプリーム)ともコラボするなど、話題に事欠きません。
代表ラインとして、トパーズ、サルサ、サルサエアー、サルサデラックスなどが挙げられます。

RIMOWA(リモワ) スーツケース をもっと見る

  • RIMOWA(リモワ)トパーズ

トパーズは、世界初ジュラルミンを採用した、RIMOWA(リモワ)のスタンダードモデルです。

RIMOWA(リモワ)トパーズ スーツケース

RIMOWA(リモワ)トパーズ スーツケース をもっと見る

  • RIMOWA(リモワ)サルサ

サルサは、RIMOWA(リモワ)初のポリカーボネートを採用したスーツケースです。

RIMOWA(リモワ)サルサ スーツケース
RIMOWA(リモワ)サルサ スーツケース をもっと見る

  • RIMOWA(リモワ)サルサエアー

サルサエアーは、サルサを軽量化させて開発されたモデルです。

RIMOWA(リモワ)サルサエアー スーツケース をもっと見る

  • RIMOWA(リモワ)サルサデラックス

サルサデラックスは、豪華仕様で荷物も多めに入れることができるモデルです。

RIMOWA(リモワ)サルサデラックス

RIMOWA(リモワ)サルサデラックス スーツケース をもっと見る

2位:PROTECA(プロテカ

PROTECA(プロテカ)は、エース株式会社の主力ブランドであり、「MADE IN JAPAN」を強く打ち出している日本製スーツケースです。
取り回しやすい軽量なボディと、艶やかな美しいデザインが特徴で、特許出願中の「デュアルオープンシステム」や、体感音量を抑制する「サイレントキャスター」など、高い機能性を備えています。
主要なラインには、エキノックスライト、STARIA V(スタリアブイ)、360(サンロクマル)などがあります。

PROTECA(プロテカ) スーツケース をもっと見る

  • PROTECA(プロテカ)エキノックスライト

エキノックスライトは、軽くて丈夫かつ、静かでスムーズな走行ができるモデルです。

PROTECA(プロテカ)エキノックスライト スーツケース

PROTECA(プロテカ)エキノックスライト スーツケース をもっと見る

  • PROTECA(プロテカ)STARIA V(スタリアブイ)

STARIA V(スタリアブイ)は、預け入れ手荷物のサイズの基準をクリアしながら、100L荷物が入るモデルです。

PROTECA(プロテカ)STARIA V(スタリアブイ) スーツケース
PROTECA(プロテカ)STARIA V(スタリアブイ) スーツケース をもっと見る

  • PROTECA(プロテカ)360(サンロクマル)

360(サンロクマル)は、その名の通り360℃どこからでも開けられる画期的なモデルです。

PROTECA(プロテカ)360(サンロクマル) スーツケース
PROTECA(プロテカ)360(サンロクマル) スーツケース をもっと見る

3位:SAMSONITE(サムソナイト

SAMSONITE(サムソナイト)は100年の歴史あるアメリカのブランドで、「信頼の高品質」「クラフトマンシップ」「時を超えたスタイル」をテーマとしたスーツケースを生み出し続けています。
独特なデザイン・カラーなどで人気を博しており、SAMSONITE(サムソナイト)が独自に開発した特許素材である「Curv」は、衝撃による変形にも強く、超軽量であるため、女性でも扱いやすいスーツケースとなっていますよ♪
代表的なラインには、コスモライトやライトショックなどが挙げられます。

SAMSONITE(サムソナイト) スーツケース をもっと見る

  • SAMSONITE(サムソナイト)コスモライト

コスモライトは、SAMSONITE(サムソナイト)を代表するスーツケースで、シェル型のデザインが特徴のモデルです。

SAMSONITE(サムソナイト) コスモライト スーツケース
SAMSONITE(サムソナイト) コスモライト スーツケース をもっと見る

  • SAMSONITE(サムソナイトライトショック

ライトショックは、コスモライトより沢山荷物を入れられるモデルです。

SAMSONITE(サムソナイト) ライトショック スーツケース
SAMSONITE(サムソナイト) ライトショック スーツケース をもっと見る

コスパが良いので人気!安いおすすめスーツケースブランドランキング10選

ここでは、値段が安くて、コスパの良いスーツケースブランドを一挙に10ブランドをランキング形式でご紹介していきます☆
リーズナブルなスーツケースをお探しの方はぜひご参考にしてください!

1位:アメリカンツーリスター

アメリカンツーリスターは世界第2位の規模を誇る旅行用スーツケース・ラゲージブランドとして成長し、1995年にSAMSONITE(サムソナイト)の傘下に入りました。
ポリカーボネート製の剛性が高くてリーズナブルなスーツケースなどを多数発表しており、機内持ち込みができるコンパクトタイプから長期宿泊に耐えうる大型タイプまで、品質・デザイン・コスパのバランスが取れたスーツケースを手に入れられるおすすめブランドだといえるでしょう。

アメリカンツーリスター スーツケース

アメリカンツーリスター スーツケース をもっと見る

2位:サンコー鞄

「世界中の人に愛されるSUNCO(サンコー)ブランドを目指す」という行動指針のもと、明治26年の創業から鞄を作り続けている総合メーカーが、サンコー鞄です。
低価格で品質管理体制も充実しており、購入後にトラブルなどがあった場合には、サンコー鞄のサポートを受けることも可能となっています。
アフターケアも充実しているのは嬉しいですね♪

サンコー スーツケース

サンコー スーツケース をもっと見る

3位:Hideo Wakamatsu(ヒデオワカマツ)

Hideo Wakamatsu(ヒデオワカマツ)は「持つ人を元気にする鞄」というコンセプトを打ち出しており、日本人ならではの繊細なデザインを特徴とするスーツケースブランドです。
20点以上のグッドデザイン賞を受賞している経歴を持つデザイナー「若松秀夫」の感性をたっぷりと楽しめるブランドであり、お値段も手頃なのが特徴です。

Hideo Wakamatsu(ヒデオワカマツ) スーツケース

Hideo Wakamatsu(ヒデオワカマツ) スーツケース をもっと見る

4位:DELSEY(デルセー

DELSEY(デルセー)はフランスのスーツケースブランドであり、SAMSONITE(サムソナイト)やTUMI(トゥミ)と並ぶほどの世界的なメーカーです。
なお、日本では、2007年にサンコー鞄がライセンス契約を行って、日本における販売・修理を代行しています。リーズナブルに優雅なフランス製の趣を楽しめるのがポイントですね♪

DELSEY(デルセー) スーツケース

DELSEY(デルセー) スーツケース をもっと見る

5位:ace.(エース)

ace.(エース)は、PROTECA(プロテカ)を提供するエース株式会社が展開する日本製スーツケースブランドです。
海外・国内旅行での使用を想定した「ace.TOKYO(エーストーキョー)」、ビジネス・出張に便利なスーツケースを展開する「ace.GENE(エースジーン)」という2つのレーベルを発表しており、用途によって安価なモデルを選ぶことが可能となっています。

ace.(エース) スーツケース

ace.(エース) スーツケース をもっと見る

6位:Legend Walker(レジェンドウォーカー)

Legend Walker(レジェンドウォーカー)は、株式会社ティーアンドエスが提供するスーツケースブランドです。
「旅行の伝説を共に創る」というコンセプトのもと、ハードケース・ソフトケース・その他旅行アイテムなど、多数のスーツケースラインを展開しているのが特徴となっています。
コスパの良いアイテムが揃っているのも嬉しいところです♪

Legend Walker(レジェンドウォーカー) スーツケース をもっと見る

7位:Antler(アントラー)

Antler(アントラー)は、イギリス発の老舗スーツケース・ラゲージブランドです。
1914年に創業しており、実に100年近い歴史あるブランドで、海外・国内旅行・ビジネス出張などに役立つ、軽量で強靭なスーツケースを比較的低価格で発表しています。
なお、日本では同じく老舗メーカーであるサンコー鞄が代理店を務めており、日本国内でのサポートも充実しているのが特徴です。

Antler(アントラー) スーツケース

Antler(アントラー) スーツケース をもっと見る

8位:EMINENT(エミネント)

EMINENT(エミネント)は、コストパフォーマンスの良い激安・格安スーツケースブランドとして、アジアで唯一ヨーロッパ方面でも成功を収めている、台湾を代表するメーカーです。
値段を抑えつつも、高い機能性とデザイン性の両立を実現しており、国内外で多くの受賞歴を持っているため、使い勝手の良いスーツケースをお探しの方にはおすすめですよ♪

EMINENT(エミネント) スーツケース

EMINENT(エミネント) スーツケース をもっと見る

9位:Kroeus(クロース) 

Kroeus(クロース)は、非常にコスパの良い中国産のスーツケースブランドであり、通販サイトを中心に人気を博しているメーカーです。
ユーザーの思い描く「あったらいいな」を実現していくことをコンセプトとしており、低価格でモダンなデザインと高い機能性を備えているため、高級ブランドにこだわらない方であれば、ぜひとも選択肢に入れたいスーツケースメーカーです。

10位:神戸リベラル

神戸リベラルとは、兵庫県神戸市元町に拠点を置く株式会社リベラルによるオリジナルスーツケース・ラゲージブランドです。
神戸リベラルのスーツケースは、通販サイトで特に人気が高く、価格が安くてコスパに優れています。
海外・国内旅行に使用するスーツケースをお探しの方であればお手頃価格で手に入れることが可能ですので、おすすめですよ♪

ビジネス・出張に便利!おすすめのスーツケースブランドランキング10選

スーツケースが必要となる場面としては、海外・国内旅行以外に、ビジネス・出張シーンが挙げられます。
ここでは、ビジネスのお供に使用したいスーツケースブランドをランキング形式でご紹介していきます!

1位:TUMI(トゥミ)

TUMI(トゥミ)は、ビジネス・出張シーンのためのスーツケースをはじめとしたラゲージを展開するために生まれたアメリカのブランドです。
強い耐久性・耐摩耗性を備えた「バリスティック・ナイロン」と呼ばれる素材を用いたスーツケースを展開して、世界的に有名なブランドとなりました。
ビジネスに活用するならば、TUMI(トゥミ)のスーツケースはまさに決定版です♪

TUMI(トゥミ) スーツケース

TUMI(トゥミ) スーツケース をもっと見る

2位:BERMAS(バーマス)

BERMAS(バーマス)は、1919年にドイツにて創業された歴史深いスーツケースブランドです。
2008年、兵庫県豊岡市に拠点を置く衣川産業株式会社がBERMAS(バーマス)のブランドを取得し、日本でも販売が行われています。
クラフトマンシップにあふれた堅実な職人技によって生み出されたスーツケースは、ビジネスシーンで使用する際にも扱いやすいことは間違いありません。

BERMAS(バーマス) スーツケース

BERMAS(バーマス) スーツケース をもっと見る

3位:Pathfinder(パスファインダー)

Pathfinder(パスファインダー)とは、世界中のパイロット・航空関係者から愛されているスーツケース・ラゲージブランドであり、国内でも、ANA、エア・ドゥ、ソラシド エアーなどに正式採用されています。
ブラックを基調としたタフな印象のスーツケースが代名詞であり、ビジネスシーンでの利用にはベストマッチするメーカーであるといえます♪

Pathfinder(パスファインダー) スーツケース をもっと見る

4位:FREQUENTER(フリクエンター)

FREQUENTER(フリクエンター)はエンドー鞄株式会社が展開するスーツケースブランドで、特許取得の静かな走行音のタイヤを備えた、ビジネス使用に最適なスーツケースを開発・提供しています。
パソコン収納がついている縦型・横型スーツケースや、雨にも強い防水レインカバーなどもリリースしており、様々な環境での用途に使用できます。

FREQUENTER(フリクエンター) スーツケース

FREQUENTER(フリクエンター) スーツケース をもっと見る

5位:EVERWIN(エバウィン)

EVERWIN(エバウィン)のスーツケースは、軽量・静音・大容量という3つのセールスポイントを持っています。
ドイツのバイエル社製のポリカーボネートを使用しているため、十分な耐性を維持しつつ、女性でも扱いやすい重量を実現しています。
キーロックでは、アメリカ渡航用の規格である「TSAロック」に対応しているモデルも選べるので、アメリカへのビジネス出張の場合も安心です。

EVERWIN(エバウィン) スーツケース

EVERWIN(エバウィン) スーツケース をもっと見る

6位:Zero Halliburton(ゼロハリバートン)

Zero Halliburton(ゼロハリバートン)は、有名な「アポロ11号」の「月面採取標本格納器」をNASAの依頼で製造した実績を持っているスーツケース・ラゲージブランドです。
Zero Halliburton(ゼロハリバートン)の製品は、その信頼性の高さから、アメリカ大統領をはじめとし、ヨーロッパ各国の王室を顧客に持ち、軍事・ビジネスなどの用途にも用いられています。

Zero Halliburton(ゼロハリバートン) スーツケース

Zero Halliburton(ゼロハリバートン) スーツケース をもっと見る

7位:Lojel(ロジェール)

Lojel(ロジェール)は、1991年に日本で創業されたスーツケースブランドで、日本国内のみならず、海外でも30カ国以上に展開しています。
「Let Our Journeys Enrich Life(旅で人生を豊かにさせましょう)」をコンセプトとしており、コスパ・デザイン・機能でバランスのとれたビジネス用スーツケースを手に入れることができます♪

Lojel(ロジェール) スーツケース をもっと見る

8位:WORLD TRUNK(ワールドトランク)

WORLD TRUNK(ワールドトランク)は、Legend Walker(レジェンドウォーカー)シリーズも手がける株式会社ティーアンドエスが開発しているスーツケースであり、デザイン性の高い、シックかつヴィンテージ調の作りがポイントとなっています。
すでに生産を終了しているモデルもありますので、気になる方はぜひともお早めにチェックしてみてください。

WORLD TRUNK(ワールドトランク) スーツケース をもっと見る

9位:Crash Baggage(クラッシュバゲージ)

Crash Baggage(クラッシュバゲージ)は、イタリア・ベネチアで創業されたユニークなスーツケースブランドです。
本来であれば、空港で手荒に扱われてスーツケースに凸凹が付いてしまうのは避けたいものですが、Crash Baggage(クラッシュバゲージ)は最初から凸凹ダメージを模したデザインがされているのです。
さらに、ポリカーボネート製であるために衝撃耐性にも優れており、海外へのビジネス出張が多い方は、この機会に選択肢のひとつに入れてみるのも面白いのではないでしょうか♪

Crash Baggage(クラッシュバゲージ) スーツケース をもっと見る

10位:JP-Design(ジェイピーデザイン)

JP-Design(ジェイピーデザイン)は、福岡に拠点を置く株式会社レクサスのオリジナルスーツケースブランドです。
海外にある工場で安価に生産・販売を行っているため、リーズナブルな価格でビジネスシーンに利用できるレベル感のスーツケースを手に入れることができます。
ビジネス出張の備品をコスパ重視で揃えたい方にはおすすめです!

JP-Design(ジェイピーデザイン) スーツケース をもっと見る

まとめ

今回は、2019年最新版のスーツケースランキング全23ブランドを、一挙に紹介してきました。
海外・国内旅行用、ビジネス出張用などで使用できるスーツケースの種類は実に豊富です。
ブランディング・コスパ・用途によって、多数のブランドの選択肢があることが、お分かりいただけたのではないでしょうか。

しかし、これらはまだまだ数あるスーツケースブランドの一部ですので、今回の記事を参照しつつ、お気に入りのスーツケースをゲットして、素敵な旅行に出かけてみてくださいね♪