• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

【2019年】機能性、プチプラなどヘアアイロンおすすめの選び方

【2019年】機能性、プチプラなどヘアアイロンおすすめの選び方

毎日のヘアアレンジに欠かせないアイテムのヘアアイロン。
あなたはどんなものを使っていますか?
今回はヘアアイロンの選び方から便利なスタイリング剤までヘアアイロンに関する情報を紹介します。
男性におすすめのヘアアイロンも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください♪

あなたに合ったヘアアイロンの選び方

ヘアアイロンの種類で選ぶ

主なヘアアイロンの種類には、髪をまっすぐ伸ばすためのストレートアイロン、カールやウェーブをつけるためのカールアイロン(コテ)、ストレートとカールの両方で使える2WAYアイロン、ブラシアイロンがあります。
髪をサラサラに伸ばしたい場合や、ストレートヘアで毛先だけ軽く内巻きにしたい場合はストレートアイロン、巻き髪のようにカールをつける場合にカールタイプを使います。
2WAYアイロンはストレートとカールの両方で使えるヘアアイロンです。
シングル機能の製品に比べれば性能は控えめですが、両方の機能が1本で使えるのは便利です。
ブラシ型アイロンはヘアアイロンとヘアブラシが一つになったヘアアイロンで、初心者でもやけどの心配が少ない便利なアイテムです。
ブラシの形状によって、コーム型アイロン、ブローブラシ型アイロン、ロールブラシ型アイロンなどがあります。
ただし、希望するヘアスタイルによって使うアイロンの形やサイズが変わりますので、なりたいヘアスタイルに合ったアイロンを選ぶ必要があるでしょう。

髪質やなりたい髪型で選ぶ

クセ毛に悩んでいるならストレートアイロンです。
温度を上げた2枚のプレートの間に髪をはさんで上から下へゆっくり滑らせれば、あっという間にまっすぐなストレートヘアが出来上がります。
直毛をカールさせたりヘアスタイルに動きやボリュームを出したりしたいのであれば、カールアイロンです。
カールアイロンは棒状の部分に髪を巻き付けて使います。
ウェーブも作れますのでヘアスタイルに軽さを出したいときや、華やかさを出したいとき、ゴージャスにしたいときに便利です。

最高温度で選ぶ

太い髪、細めの髪、硬めの髪、柔らかい髪など髪質にはいろいろなタイプがあります。
髪質が太めや硬めの場合は低温ではなかなかウェーブがつきにくく、つけたウェーブもすぐに巻きが取れてしまいがちです。
硬めの髪質なら高い温度で素早く巻き上げると良いでしょう。
ヘアアイロンは最高温度が190℃程度のものが標準的ですが、なかには200℃以上に設定できる製品もあります。
「そんなに高温で巻いて髪が傷まない?」と不安になるかもしれません。
しかし短時間なら高温で巻いてもダメージをほとんど受けずに済むといわれています。
プロの美容師は200℃以上の高温で素早く巻いて髪へのダメージを減らしているそうです。
とはいえ、細め、柔らかめの髪質の場合は、高温で巻きすぎると髪へのダメージが大きいといわれているため、180℃程度で巻くのがおすすめです。
自分の髪に合った温度設定ができるヘアアイロンを使いましょう。

プレートの幅とアイロンの太さで選ぶ

ストレートアイロンのプレートの幅は20mm程度の細めのものや30mm以上の広めのものがあります。
細いプレートの場合は一度にはさめる髪の量が少ないですが、取り回しがしやすく細かいスタイリングをするのに便利です。
幅が広いものは一度に多くの髪をはさめるのでセットが短時間で済みますが、細かいスタイリングをするには多少テクニックが必要になります。
一般的にはショートの場合はプレートの幅が20mmぐらいの細めのもの、ロングの場合はプレートの幅が30mm以上のものがおすすめです。
自分の髪の量や長さにあったプレート幅のヘアアイロンを選んでくださいね。
カールアイロンの場合もサイズが重要です。
ショートならアイロンの直径が25mm程度、ミディアムなら標準的な32mm前後、ロングの場合は32mm~38mmの太めのものがおすすめです。

立ち上がりの速さで選ぶ

朝の慌ただしい時間帯に「ヘアアイロンが温まるまで待ち切れない!」と思うことはありませんか。
ヘアアイロンが温まるまでにかかる時間も選ぶときの大きなポイントです。
普通のヘアアイロンは電源を入れて使えるようになるまで2~3分ほどかかりますが、30~60秒で使い始められる製品もあります。

コンパクト(携帯性)で選ぶ

旅行や出張が多くてヘアアイロンを持ち歩きたい場合は、軽くて持ち運びやすいものがおすすめです。
電源不要のコードレスタイプも便利です。
バッグの中でうっかりスイッチが入らないようにロックや安全装置がついていればさらに安心です。

ヘアアイロンで人気のメーカー7選

さまざまなメーカーがヘアアイロンを発売していますが、それぞれ独特な特徴があります。
ここでは家電量販店やネットショップで手に入れやすいメーカーをご紹介します。
メーカーの特徴もチェックして自分にピッタリのヘアアイロンを選んでくださいね。

パナソニック(PANASONIC)

パナソニック(PANASONIC) ヘアアイロン

日本一の総合家電メーカーとして有名なパナソニックは美容家電のラインアップも充実しています。
髪の傷みに配慮して、独自のダブルマイナスイオンで美しいカールをキープ。
2,000円程度の手頃なものから1万円程度の高機能製品まで幅広いラインアップがあります。

 

ヴィダルサスーン(VIDAL SASSOON)

ヴィダルサスーン(VIDAL SASSOON) ヘアアイロン

英国の世界的に有名なヘアスタイリストのヴィダル・サスーン氏のブランドで、ヘアケア製品を展開しています。
ヘアアイロンには通常のシリーズとマジックシャインシリーズのラインアップがあり、手軽さなら通常シリーズ、高性能の製品が欲しいならマジックシャインシリーズがおすすめです。

 

サロニア(SALONIA)

サロニア(SALONIA) ヘアアイロン

大阪発のライフスタイルブランドとして「BOTANIST」のシャンプーで有名なI-ne(アイエヌイー)が発売するヘアアイロンのシリーズがサロニアです。
200℃以上の高温設定ができる製品がそろっており、価格も3,000円程度と手頃なので高温のヘアアイロンに初挑戦したい方にもおすすめです。

 

クレイツイオン(CREATE ION)

美容家電メーカーのクレイツのヘアアイロンはプロの評価も高く、美容院でも多く使われています。
ストレートアイロンの種類は少なめですが、カールアイロンでは細かい温度設定や、滑りの良さに定評があります。

 

テスコム(TESCOM)

テスコム(TESCOM) ヘアアイロン

手頃な価格の生活家電でお馴染みのテスコムはヘアアイロンにも多数の製品がそろっています。
カールアイロンの直径や色、価格のバリエーションも多めで、初めて買う方におすすめのメーカーです。

 

コイズミ(KOIZUMI)

コイズミ(KOIZUMI) ヘアアイロン

ヴィダル・サスーンのヘアアイロンを日本向けに輸入販売しているコイズミも独自ブランドでヘアアイロンを発売しています。
ほとんどのヘアアイロンが240V対応です。
海外で使える製品をお探しの方はコイズミのラインアップから探してみてはいかがでしょうか。

 

ベビリス(BaByliss)

ベビリス(BaByliss) ヘアアイロン

ベビリスはフランス・パリ発祥のヘアケア製品メーカーで、「ミラカール」というオートカールアイロンが有名です。
このアイロンは自動で髪を巻き取ってカールしてくれます。
斬新なヘアアイロンを使ってみたいならベビリスの製品がおすすめです。

 

機能別おすすめヘアアイロン9選

ストレートも巻き髪もできちゃう!2WAYアイロン

2WAYアイロンは、ストレートアイロンとカールアイロンを1台で兼ねられるヘアアイロンです。
日によって髪型を変えたい場合や、全体をストレートにした後で毛先のワンカールをしっかりつけたい場合に便利です。
もちろん旅行や出張で荷物を減らしたい場合にもおすすめです。

テスコム ione マイナスイオン IPW1626

ヘアアイロン

テスコムの2WAYヘアアイロンは、ワンタッチでカールとストレートを切り替えられるので忙しい朝でも便利です。
温度調節は90℃~190℃まで5℃刻みの21段階で価格も5,000円程度と手頃です。
お気に入りの温度を記憶できる「温度メモリー機能」や使用中の温度をキープする「温度ロック機能」もあります。

 

ダメージ軽減!低温ヘアアイロン

ヘアアイロンでスタイリングするときに最適な温度は160℃~180℃ですが、パーマやカラーリングで髪の傷みが気になる方、熱によるダメージが特に気になる方は160℃以下の低温に設定できるヘアアイロンがおすすめです。
熱から髪を守るためにスタイリング剤をしっかり使い、ヘアアイロンのプレートを1か所に長時間当てすぎないようにしましょう。

イオンカールアイロン ウルトラシャイニープロ 32mm V133

イオンカールアイロン ウルトラシャイニープロ 32mm V133

低温から高温まで使える便利なヘアアイロンです。
100℃~220℃まで無段階で温度設定できるため、好みの温度に調整して使うことができます。
約30秒で温まるスピード立ち上げ機能もあります。
100Vから240Vまで対応しており海外でも使えます。

 

オルゴ Venus(ヴィーナス) プロ仕様 ストレートヘアアイロン NCD-9200

ヘアアイロン

人気の業務用ヘアアイロンです。
髪の傷みを軽減しながらストレートアイロンでセットをされたい方におすすめです。
60℃~210℃の間で温度調整が可能で、低温モードが使えるので細く柔らかい髪質の方でも安心して使えます。

 

汎用性が高い!細めのヘアアイロン

カールアイロンにはさまざまな太さのものがあります。
細いもので19mm程度、太いものは32mmで、太さによって仕上がりが変わってきますので好みのタイプを選びましょう。
ショートの場合は25mm~26mm程度の細めサイズがおすすめです。

テスコム マイナスイオンカールヘアーアイロンNPM626-W

ヘアアイロン

26mmとやや細めのサイズです。
髪のダメージを最小限に抑えるため最高温度が180℃と低めに設定されており、初めてアイロンを使うショートヘアの方におすすめです。

 

ふわふわカールが作れる!32mmのヘアアイロン

肩に届く程度のミディアムの場合は32mm前後、ロングなら32mm以上の太めの製品がおすすめです。

クレイツイオン エスペシャルカールII 32mm カールアイロン CICIW32SRM ゴールド

ヘアアイロン

トップヘアサロン「AFROAT」の代表を勤めるヘアデザイナーの宮村浩気氏がプロデュースしたシリーズのヘアアイロンです。
手から滑りにくいようにフィンガーリムがついており扱いやすいのも魅力です。
32mmの他、26mmと38mmのサイズがあります。

 

ワンカールも作れちゃう!ストレートアイロン

ストレートや、ストレートで毛先のワンカールだけつけたい場合にはストレートアイロンがおすすめ。
ただし、プレートの大きさによって最後のワンカールの付き方が変わるため、なりたい自分をイメージしながら選ぶことが必要です。
以下ではプレートの大きさ別におすすめの製品をご紹介します。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

【毛量が多い方やロングの方におすすめのワイドタイプ】
毛量が多い方や、髪が長めの方はプレートの幅が広めのワイドタイプがおすすめです。

ワンダム ワイドアイロン AHI-440 44mm

ヘアアイロン

こちらのストレートアイロンはプレート幅が幅広の44mmなので多めの髪でも一気に伸ばせます。
毛量が多い方やロングヘアのスタイリング時短に。
マイナスイオンプレートはクッション機能つきで髪の滑りが良く、力を加えずに髪を伸ばすことができます。
IC制御で60℃から200℃まで無段階で温度を設定できます。
価格は17,000前後とお高めですが、高性能のアイテムが欲しい方におすすめです。

【利便性重視!持ち運びにはやっぱりコンパクトタイプ】 
出先でカールを直したい方や、雨の日にセットが乱れるのが気になる方には外出先でも使いやすいコンパクトサイズのヘアアイロンがおすすめです。

Allure(アリュール)コンパクトストレートアイロンピンクHI-GW43-P

ヘアアイロン

ストレートにもカールにも使える2WAY仕様です。
長さ175mmとかさばらずバッグに入れて持ち運びやすい軽量コンパクトサイズが魅力です。
ピンクの他にバイオレットもあります。

【手が疲れにくい!軽量タイプ】
ヘアアイロンの重さは300gぐらいですが、軽量タイプなら半分程度の150g前後です。
持ち運びもしやすく、スタイリングするときに手や腕が疲れにくいのがメリットです。
毛の量が多くてスタイリングに時間がかかる方や、巻き髪初心者の方にもおすすめです。

ブローザ 携帯用ヘアアイロン ポケット PIP-0521

ヘアアイロン

重さがたった168gの軽くてコンパクトなヘアアイロンで持ち運びにピッタリです。
プレートが16mmと細めでショートヘアでもセットがしやすいので、顔周りだけポイントで使って髪のボリュームを抑えたいときに便利です。
ショートヘアの方や、クセ毛をストレートヘアにしたいが縮毛矯正はちょっとという男性にもおすすめです。

 

素材と時短にこだわる方におすすめ!セラミックアイロン

ヘアアイロンのプレートの素材にもセラミック、チタンなどがあります。
素材によって耐久性や髪に熱を伝える速さ(伝熱性)が異なります。
バランスが取れたおすすめ素材はセラミックです。
加熱したセラミックから出る遠赤外線の温熱効果が加わって短時間でスタイリングができます。
ささっと巻いてお出かけしたい方や、忙しい朝に手早くスタイリングしたい方にピッタリです。
セラミックには静電気を抑えキューティクルを整える効果もあります。
耐久性やスタイリングの仕上がりのタイトさではチタンにやや劣りますが、手軽さではピカイチ。
各メーカーが3,000円~8,000円前後の価格帯でいろいろな製品を発売しています。
自分にピッタリのタイプを選んでみましょう。

アイビル DH セラミックアイロン 32mm カールアイロン

ヘアアイロン

セラミックコーティングで髪の滑りがよく扱いやすいアイロンです。
設定温度は100℃~190℃です。

 

目的別おすすめヘアアイロン6選

海外旅行によく行く方におすすめ!海外対応ヘアアイロン

海外旅行や海外出張で注意したいのは電圧とコンセントの違いです。
日本では100Vが標準ですが、米国は120V、ヨーロッパでは220~230Vの国が多く、東南アジアなど240Vの国もあります。
コンセントの形も国や地域によって異なります。
行く地域のコンセントの形状を調べておきましょう。

オルゴ ストレートヘアアイロン NCD-1200

ヘアアイロン

立ち上がりが1分と早く、100~240Vの電圧に対応しています。
長さは15.4cmで普段使いのバッグにも収まります。
携帯用ケースも付属していてコンパクトに収納できるので、荷物にコードが絡む心配もありません。

 

テスコム マイナスイオン2WAYブラシヘアーアイロン IPH1832-P スパークルピンク

ヘアアイロン

ブラシもついた2WAYヘアアイロンで海外でも使える優れものの製品です。
アイロン径は標準的な32mmで使いやすいサイズ。
マイナスイオンブラシは髪の傷みが気になる方にもピッタリです。

 

とにかくお買い得!プチプラヘアアイロン

必要な性能がそろったヘアアイロンをリーズナブルな価格で手に入れたい方や、初めてのヘアアイロンをお手頃な価格で試したい方には、プチプラのヘアアイロンがおすすめです。
2,000円前後でしっかり巻ける製品がそろっています。
気軽に使いたいメンズにもおすすめです。

TESCOM ヘアーアイロン THS-10-A

ヘアアイロン

1,500円程度で買えるプチプラのヘアアイロンです。
ブルー、ピンク、グリーンの3色があり男性でも女性でも使えるカラーバリエーションも魅力です。

 

つけっぱなしに気をつけたい方におすすめ!安全装置つきヘアアイロン

身支度にバタバタしてヘアアイロンの電源を消すのを忘れがちな方や、不注意でやけどをするのを避けたい方には安全装置がついたヘアアイロンがおすすめです。

オルゴ Venus(ヴィーナス)プロ仕様ストレートヘアアイロン NCD-5200

オルゴ Venus(ヴィーナス)プロ仕様ストレートヘアアイロン NCD-5200

人気の業務用ヘアアイロンで、髪の摩擦を抑える独自のコーティングが特徴です。
温度も80℃~220℃まで設定できるため、髪質に合わせてお好みの温度に調節して使えます。
プレート開閉ロックや60分自動電源OFF機能タイマーつきなので安心です。
安全装置がついた商品は他にもたくさんあります。ぜひチェックしてみてください。

 

みんな使っている!?人気のヘアアイロンブランド【naturam/ナチュラム】

せっかくヘアアイロンを選ぶのであれば人気のブランドから選びたいもの。
ヘアアイロン通も使っている!?
人気のブランドといえばテスコムのnaturam。
お買い求めやすくて使いやすいのが魅力です。
中でも人気なヘアアイロンはこちら。
評価が高いブランドから買いたい方は参考にしてみてください。

テスコム naturam 2WAYヘアアイロン ホワイト NPW632-W

ヘアアイロン

お値段も3,000前後なのに、2WAYというコストパフォーマンスもバッチリなモデルです。
温度も90℃~180℃まで調節できる優れものです。
30分で自動に電源がオフされるため、安全性もバッチリなのは嬉しいですね。
naturamからはストレートアイロンも展開されています。
ぜひチェックしてみてください。

 

ハイクオリティでプロ仕様なヘアアイロンはこちら

美容院で使われているクオリティーの高い製品で毎日しっかりスタイリングしたい方におすすめのサロン用製品です。
価格は高めですが、良いものを長く使いたい方にはおすすめです。

リュミエリーナ(LUMIELINA) ヘアビューロン 3D Plus ストレート HBRST3D-G-JP

ヘアアイロン

ヘアアイロン特有のパサつきが気になる方におすすめの製品です。
髪が傷みにくい特殊セラミックスを搭載しており、使えば使うほど髪にツヤが出るという驚きのヘアアイロンです。
価格は40,000円弱と高めですが、プロの愛用者も多くクオリティーはお墨付きです。
ヘアビューロンにはカールアイロンのシリーズもあります。

 

仕上がりキープにはケアとスタイリングも大事♪

スタイリングをキープするためにおすすめのワックスとスタイリング剤

せっかくカールやウェーブをつけた髪のスタイリングを長持ちさせるためにスタイリング剤やワックスを使いましょう。
スタイリング剤にはヘアアイロンの熱から髪を守る働きもあります。
ヘアアイロンを使う前にスタイリングウォーターをシュッと一吹き。
セットした後はワックスやスプレーを使うのが良いでしょう。
きれいな形をキープするためにはスタイリング剤の力が必要です。
スタイリング前と後のひと手間でキープ力が変わります。
スタイリング剤やワックスにも気を配り、1日オシャレな髪型をキープしましょう。

マンダム ルシードエル ニュアンスデザインワックス ミニモデル20g

ワックス

女性に人気のルシードエルのワックスは柔らかめのファイバータイプで、空気感をキープしながらしっかりセットしてくれます。
セットした髪がワックスやスプレーでカチカチになるのはイヤ!という方におすすめです。

 

黒ばら本舗 速乾巻き髪ローション 200ml

スタイリング剤

ナチュラルな動きのスタイリングをキープしたい方には、黒ばら本舗の速乾巻き髪ローションがおすすめです。
カールをつけたい場所にスプレーして、いつもどおりヘアアイロンを使うだけ。
髪を熱から守る効果もあり、ダメージヘア対策にも使えます。
セット前やセット後に使えるスタイリング剤やワックスは他にもたくさんあります。
ぜひチェックしてみてください!

 

ヘアアイロンはすべての人にオシャレを与えてくれる必須アイテム

今回はヘアアイロンを初めて使う方、いろいろなヘアアレンジを楽しみたい方までそれぞれおすすめのヘアアイロンをご紹介しました。
ヘアアイロンを使いこなすことで、オシャレにより幅が出て楽しくなります。
クセ毛を直したい男性やヘアスタイルをキメたい男性にもおすすめです。
さまざまなシチュエーションや好みに合わせてお気に入りのヘアアイロンを選んでみてくださいね。

関連タグ