• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

日本酒女子必見!北の大自然の恵みがたっぷりつまった【男山】で日本酒をたしなもう♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

グルメ・スイーツ

日本酒女子必見!北の大自然の恵みがたっぷりつまった【男山】で日本酒をたしなもう♡

日本酒女子の皆さん!日本酒を楽しんでますか?

今回は北の大地が生んだ【男山】の魅力溢れる日本酒をたっぷりご紹介致します!

男山は北海道の旭川市、寒さに厳しい地で造られています♪

北海道ならではの豊かな大自然と寒冷な気候風土に恵まれた地で造る酒には「日本の酒を、世界の食卓へ」という熱い思いが込められているんです。

そのポリシーに乗っ取り伝統的な酒造りを大切にし、常に本物を求め造り続けられてきた男山の日本酒は1977年に世界初のモンドセレクション金賞を受賞!それから40年にわたり受賞を継続させています!

(提供:男山株式会社)

 

男山こだわりの酒造りとは

お米は全国から選りすぐりの酒造好適米、それに合わさったこだわりの精米歩合。平均精米歩合は58%前後で地元北海道産の吟風をはじめ、兵庫県産の山田錦、秋田県産の美山錦、岩手県産の吟ぎんが、山形県産の出羽燦燦など全国各地から出来栄えを見定め、より良い米を使っています。

そして寒さの厳しい北海道。男山に使用されているのは日本百名山にも数えられる大雪山の万年雪から染み出た伏流水。つまり一年中消えることのない雪の地下水。

この水が男山の味の根幹なのです!これらが全て合わさることで北海道の自然と米の旨味を感じつつもキリっとした辛口淡麗の酒が出来上がるのです。

四季を生かした伝統醸造技術を現代まで引継ぎながらも、変わってゆく時代の流れとともに新しい挑戦をし続けて、現在では約40種類のラインナップ。

辛口から甘口まで揃った様々な日本酒に舌鼓を打ちたいですね♡

北海道の大自然大雪山

広大に広がる大自然。大雪山で「たいせつざん」と読みます!北海道中央部に連なる火山群で高山植物の宝庫である山々はなだらか広がっています。

冬になると気温は氷点下を超え極寒に。ダイアモンドダストの銀世界や朝焼けの赤が真っ白の雪に反射する景色には息をのみます。

 

大自然から生まれた男山オススメの日本酒をチェック♡

 男山「純米大吟醸」

男山一押しの日本酒はやや辛口の味わいは世界にも認められた日本酒。

穏やかな香りと深みが特徴的。

兵庫県産山田錦を38%まで磨き、醸造工程の大半を人の手で行ったからこそ生まれる味はまさに至高の一杯!高級な大吟醸でありますが日本酒独特のイメージ、おじさんっぽい印象を覆してくれますよ。品の良い日本酒なんです。

味わいにコクと深みがあって、ふくよかな香りが特徴的の純米酒は味付けの濃い食事が合います♪例えば魚の煮付け。濃い味付けに淡麗のキレがベストマッチ♡

個人的には蟹味噌とクリームチーズをクラッカーに乗せたものと一緒に飲みたいです!

▼商品一覧はこちら

男山(株)|SUIZEN|通販 – Wowma!

 男山「国芳乃名取酒」(くによしのなどりざけ)

日本酒度は+9度。男山の中では一番辛口。

ですが芳醇なので辛さはそこまで感じないかもしれません。

微かに感じる酸味とシャープな切れ味が海鮮系の食事と合う日本酒はリピーターも多く、世界でも名をはせる「SAKE」に成長しています。

日本酒好きもうなる美味しさで、なかなかお店ではお目にかかれません。

赤穂義士がのどを鳴らしたということにちなんでいます!

おすすめの逸品はやはり海の幸。

塩辛は香りが少し気になる方もいるとは思いますが、辛口日本酒のアルコールでその臭みを取り除くことができます!

日本酒好きにはたまらない組み合わせ。まだチャレンジしてなければ是非試してみて下さい!

▼商品一覧はこちら

男山(株)|SUIZEN|通販 – Wowma!

 男山「復古酒」

350年前の古文書に残された仕込み方法で再現された超甘口の純米酒。

濃厚な甘さはこうじの甘み。とろりとした口当たりを一度体感してみては?

食前酒、食後のデザート酒にもなる甘口の日本酒は唯一無二。ロックでちびちび飲むのも◎甘党さんにはたまらない日本酒です。

チーズや味噌味の発酵している味の濃い食べ物が良く合います♪

日本酒は和食以外にも中華や洋食とも合います。これが日本酒の魅力の1つでもあります!

甘い日本酒はお食事にはあまり向いてはいないので、合わせるメニューも手軽でオードブルのようなものが合いますよ。

▼商品一覧はこちら

男山(株)|SUIZEN|通販 – Wowma!

男山「きもと純米」

「きもと」とは自然の力を活かした昔ながらの伝統的な手造りの醸造法の1つ。深みのある芳醇な辛口に米の旨みを感じる香りはぬる燗にすることで甘みが膨らみ、酸のとれた優しい味わいになります。

骨太な味わいにはおでんや焼き鳥がオススメ♡

やや辛口の日本酒はやっぱり食事を邪魔せず食材の旨味を引き出してくれます。

日本酒と焼き鳥のマリアージュを楽しみたい方は日本酒度に注意して下さいね。

+表記のある辛口の日本酒を選びましょう!

▼商品一覧はこちら

男山(株)|SUIZEN|通販 – Wowma!

北の稲穂 大吟醸

12月1日から全国で新発売!!

北海道産酒造好適米100%使用した大吟醸は時間をかけ丁寧に造られていて、華やかな吟醸香とフルーティーな風味が口の中で広がる優しい味わい。

40%まで磨き上げらた大吟醸「北の稲穂」は雑味のない、上品な余韻を楽しむことができます♪

近年北海道産の「ゆめぴりか」や「ななつぼし」などの食用米は高品質で高い評価を得ていますが、それと同様に北海道産の酒造好適米を使用した大吟醸の評価が高いことから全国で発売することになりました!稲穂をモチーフにしたラベルもセンスが良く可愛いですよね♡やや甘口なので日本酒初心者でも楽しめるテイストになっています!

▼商品一覧はこちら

男山(株)|SUIZEN|通販 – Wowma!

こういったフルーティーな日本酒は洋食に合います♡

みずみずしいカルパッチョなんかは抜群に合うと思いますよ!

女子会にも日本酒を持ち込んでお洒落な日本酒パーティーなんていかがでしょうか♪

▼商品一覧はこちら

男山(株)|SUIZEN|通販 – Wowma!

 

男山の魅力は酒だけではない?!

男山自然公園

北海道の大自然あってこその「男山」。男山株式会社は「男山自然公園」を運営していてその公園内には国内でも最大級のカタクリの原生花園があります!雪どけとともに可憐なカタクリの花たちが咲き誇り大地を染め上げる光景はここ男山自然公園ならでは♡

手つかずの自然にあなたも癒されること間違いなし。花はもちろんですが景色もまた絶景と口コミはかなりの高評価!

また男山自然公園の開園期間はカタクリの開花時期のみとなっているので注意が必要。

一般的にカタクリの開花時期は4月から6月ですが、筆者調べによると5月上旬が見ごろの様です!足を運ぶ際は事前に調べてみて下さいね♬

酒造り資料館

伝統と文化をを重んじている男山。350年の歴史と酒造りの文化を伝えるための資料館には江戸時代の貴重な資料や文献、さらに酒器などを展示しています。

入館料は無料で試飲、売店コーナーには蔵元限定の商品もあるので足を運んだ際は是非とも立ち寄りたいスポット♡

さらに男山本蔵前には「永遠長寿の水」と呼ばれて、男山の仕込み水にも使用されている大雪山の伏流水を無料で開放しています!!

北海道の大地に流れた水を現地で味わってみるのも良いですね。

男山株式会社一大イベント酒蔵開放!

男山が日頃の感謝を込めて開催するイベントでは造りたての酒を味わい楽しむイベント!1979年から始まったおの酒蔵開放は毎年大賑わい!!1万人もの人が集まります!

入場は無料で毎年2月第2日曜日(10時~15時)に開催されています♪

家族、カップル、一人でもオススメの北海道。遊びに行った際は一度立ち寄ってはいかがでしょうか♡

男山(株)|SUIZEN|通販 – Wowma!

 

男山の日本酒を飲んでみた!

男山「復古酒」は超甘口♡

男山の復古酒は超甘口の名の通り、日本酒とは思えないほど甘口!

リキュールのような甘口なので個人的におすすめの飲み方はオン・ザ・ロック!

ストレートで飲む場合は、身体を温める紹興酒のような感覚で寝る前に1杯。そんな飲み方もできそうだなと思いました♪

とっても甘口なので辛口が苦手な方におすすめです!

「北の稲穂 大吟醸」はフルーティーさが魅力*

大吟醸らしい甘くフルーティーな香りが広がりました。

鼻から香りが抜ける時にもみずみずしく優しい酸の香りも感じました!

とても甘く飲みやすく、女性は好きな味です♡雑味が全くなくずっと飲んでいたい!そんなお酒です。

北の大地北海道の男山の魅力は伝わったでしょうか?

厳しい寒さが生んだ、世界に誇る銘酒を是非堪能してみて下さいね!

(提供:男山株式会社)

男山(株)|SUIZEN|通販 – Wowma!