• Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram

水筒はどう選ぶ?徹底比較!おすすめの水筒と最新人気ランキングを大公開。

このエントリーをはてなブックマークに追加

インテリア・生活雑貨

水筒はどう選ぶ?徹底比較!おすすめの水筒と最新人気ランキングを大公開。

水筒は毎日使うほどの必須アイテム。

見た目・機能・サイズなど、水筒ごとに特徴はさまざまです。

「自分に合う水筒の選び方が分からない…」という方も多いでしょう。

水筒を購入する際は、どんなシーンで使うことが多いか、事前にシミュレーションした上で商品比較することが大切です。

今回はおすすめの水筒や最新人気ランキング、選び方のポイントなどを紹介したいと思います♪

理想の水筒探し!さまざまな特徴を比較

水筒
「比較すべき特徴が分からない」という方向けに、ここでは具体的にどんな点を比較すればいいのか、ポイントを紹介します。

デザイン、大きさ、機能性、密閉性など、項目別に比較するポイントをお伝えします♪

【比較ポイント1】デザインがかわいい、オシャレ

使用頻度が多い水筒だから、見た目は大事です。
かわいい、オシャレな水筒なら、毎日持ち歩くだけでも楽しい気分になります♪

ここでは、対象者別におすすめの水筒を紹介していきます!

〇子ども向けのかわいい水筒

子ども向けの水筒は、かわいいだけでなく軽くて丈夫で使いやすいかがポイントです。

thermos (サーモス)真空断熱2ウェイボトル

thermos (サーモス)真空断熱2ウェイボトル

男女問わず使えるかわいい水筒で、全部で3つのカラーバリエーション!

保温・保冷機能が付いているため、季節に応じてアイスでもホットでもOK。

ストラップは幅広設計なため負担が少ないです♪

本体とポーチに名前が書けるため、親御さんにとっても安心度が高いです。

 

〇みんなに自慢したくなるお洒落水筒*

女性の場合、バッグの大きさによって水筒が邪魔になることがあるでしょう。

きっちり収まり、邪魔にならないサイズがベストです。

CORKCICLE CANTEEN(コークシクル キャンティーン) ステンレスボトル

CORKCICLE CANTEEN(コークシクル キャンティーン) ステンレスボトル

アメリカ・フロリダ発ブランド。全米で大ヒット中!

保温・保冷機能付の、オールシーズン使えるかわいい水筒です。

270ml・470ml・750mlとサイズ展開も豊富なところも魅力的。

カラーバリエーションも豊富なので好みのものをチョイスしてね♬

 

〇周りとかぶらない、柄入り水筒♡

デイリー使いする場合、シンプルなものをチョイスしがち。

柄入り水筒が可愛くておすすめ☆

ルシェルシェ ステンレスマグボトル

ルシェルシェの「マグボトル」

ルシェルシェの「マグボトル」

パステルカラーの可愛らしいデザインが魅力的。

オールシーズン活用できる、季節に偏らないデザインもおすすめポイントです!

ランチに・スポーツに・レジャーに・ピクニックに、大活躍の水筒です♡

 

【比較ポイント2】容量、サイズ

必要な飲み物の量は、シーンごとに異なることが多いです。

水筒を比較する際、使うシーンや容量・サイズも考慮しましょう。

〇300ml以下(小容量)

「とにかくコンパクトな水筒が欲しい!」
「350mlは多すぎる…」という方には、こちらがおすすめ☆

象印 マホービン ステンレスマグ

象印「ステンレスマグ」
高さ約13cm、幅約6cm、奥行約6cmとコンパクトな水筒。

重さも約140gと軽量なため、子どもや女性にぴったりのサイズです♪

真空二重の魔法瓶なため、保温・保冷効果が高く、学校や会社で活躍します。

パールが入った色合いも魅力的です♪

 

〇350ml

小さいペットボトルサイズが欲しいという方も多いと思います。

そういった方におすすめの商品はこちら。

thermos (サーモス) 真空断熱ケータイマグ ワンタッチオープンタイプ

thermos (サーモス) 真空断熱ケータイマグ ワンタッチオープンタイプ

ブラックがオシャレな人気の水筒で、約170gと軽量♪

ワンタッチオープン&ロックリングのほか、保温・保冷力も高い機能的な水筒です。

口径が広いため氷を丸ごと入れられる点も魅力的ですね♪

 

〇500ml

定番サイズともいえる500mlサイズの水筒。

種類が豊富で、迷っちゃいますがおすすめはこちら☆

fhb 健康ケアセット 今治タオル&トートバッグ&水筒付き

健康ケアセット 今治タオル&トートバッグ&水筒付き

ギフトとしても喜ばれる、充実の内容。
このセットがあれば、ジムにスパなども大活躍!

常温のスムージーやデトックスウォーターも活用できる万能水筒に、ふんわり柔らかの触り心地抜群の今治タオル付きなんて豪華すぎますよね*

 

〇1L以上(大容量)

大勢でピクニック、山登りなど、大容量の水筒が欲しいと感じるシーンがあります。

こういうシーンで活躍する水筒は、大容量ですよね!

タイガーの「1.49L MHK-A151-XC」

タイガー ステンレスボトル サハラ クリアーステンレス

タイガー ステンレスボトル サハラ クリアーステンレス

スーパークリーン加工された、汚れにくくニオイがつきにくい、1.49Lも入る水筒です!

分解して洗えるため、いつでも清潔な状態を保てます。

1.06kgとやや重量感はありますが、野外で役立つ水筒です♪

 

【比較ポイント3】洗いやすさ

毎日使う水筒は、洗いやすさも重要なポイントです。

分解できるタイプか、簡単に洗えるかなど、比較してみましょう!

〇丸洗い可能?分解して細かく洗える?

水筒の中には、細いスポンジを使わないときれいに洗えない製品があります。

分解できないと細かいところが届かず、不衛生になることも…。

洗いやすいタイプの水筒がおすすめです!

STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル

STANLEY(スタンレー) クラシック真空ボトル

本体は耐久性サビ止め加工され、フタはステンレス素材なため、安心して丸洗いできます。

汚れがつきにくい素材を使ったアウトドア向けの水筒で、口径も広いため、スポンジも入りやすいです♪

 

〇水筒をきれいに洗う方法はコレ!

水筒をきれいに洗う

普段のお手入れなら、柔らかいスポンジと台所用洗剤で十分きれいになります。

水筒のフタ、パッキンなど外せる部品はすべて外し、適量の洗剤をつけたスポンジで優しく洗います。

長い水筒の場合、柄付スポンジがあると便利です♪

硬いスポンジは水筒に傷がついたり、サビがついたりする可能性があるため、注意しましょう!

すすぎは丁寧に行います。

洗剤が残っていると、それが原因でサビつくことがあります。

水筒の部品や外側は乾いた布、キッチンペーパーなどで拭き、内側はひっくり返して水切りします。

しつこいニオイや汚れには、専用洗剤を使う方法も有効です。

象印 ステンレスボトル用洗浄剤 ピカボトル

象印 ステンレスボトル用洗浄剤 ピカボトル

落ちにくい中栓やパッキン汚れまできれいにしてくれるため、おすすめです♪

浸け置きして洗い流すだけのため、簡単に洗浄できます!

水筒を長く使うには、日々きれいに洗って、サビやカビを防止することが大切です。

 

【比較ポイント4】保温・保冷効果

水筒の機能の要ともいえる保温・保冷機能は欠かせないという方も多いでしょう。

選ぶ際にチェックしたいポイントを挙げてみます。

〇保冷機能しかないことも!

水筒
水筒の中には、保冷機能しか付いていない製品もあります。

購入前にステンレス製かどうか、保温・保冷機能はあるか、きちんとチェックしましょう!

また、保温・保冷機能がある場合でも、何時間持続するかも比較するとよいでしょう。

〇保温・保冷効果の持続性

保温時間も保冷時間も同じくらいの水筒が多いですが、氷を入れれば保冷時間は長くなります。

氷が入るサイズか、水筒カバーがあるかなど、比較してください。

【比較ポイント5】密閉性

開けやすさ、閉めやすさも水筒選びでは大事なポイント。

中身がもれにくい構造か、密閉性もチェックしていきましょう!

パッキンがあるタイプの方がもれにくいと言われているため、パッキンの有無も確認してください。

▼▼次はメーカー別おすすめの水筒!▼▼