トマト缶の選び方とおすすめ人気ランキング7選【本場イタリア直輸入や無添加も】

そのた

トマト缶の選び方とおすすめ人気ランキング7選【本場イタリア直輸入や無添加も】

ミネストローネスープやミートソースなどのパスタソース、またトマト煮込みやキーマカレーなど多くの料理で大活躍するトマト缶。スーパーやカルディなどでも簡単に手に入りますが、栄養成分をみてもそれぞれの違いがわからず、どれがいいのか迷ってしまう人も多いですよね。

そこで今回は「トマト缶」の選び方と、通販でも買えるおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介しています。酸味が少なくフルーツのように甘いもの紙パック入りで保存と処理がしやすいものなどもありますので、ぜひ選ぶ際の参考にしてくださいね。

トマト缶の選び方

トマト缶を選ぶ際に重要な5つのポイントを見ていきましょう。

酸味の程度や使い道にあわせてトマトの形状を選ぼう

市販のトマト缶には、トマトが1個まるごと入っている「ホールトマト」と、トマトが角切りされて入っている「カットトマト」の2種類があります。味わいや使いやすさといった違いがあるので、好みや料理にあわせて選ぶとよいでしょう。

トマト本来の味わいを楽しめて、煮込み料理などに最適な「ホールトマト」

出典:wowma.jp

ホールトマトとカットトマトでは、じつは形状だけでなく、使用されているトマトの種類も異なります。「ホールトマト」にはサンマルツァーノなどの縦長トマトが使用されることがほとんどで、味わいは種ごと入っているので酸味が強いことが特徴的です。

皮付きのものと剥かれているものがあり、そこはお好みでよいでしょう。サンマルツァーノは煮崩れしやすく、加熱することでトマトのうま味が引き出されるため、スープ・ソース・煮込み料理に最適です。トマト全体を使用しているため、非常に濃厚な味わいが楽しめます。

酸味をおさえて、さらにパスタやサラダなどトマトそのものの果実感を味わうなら「カットトマト」

出典:wowma.jp

「カットトマト」に使われるトマトはロマーノなどのラウンド型であり、煮崩れしにくく、加熱調理でも果肉の食感が残りやすいことが特徴です。こちらは種が取り除かれているため、ホールトマトよりも酸味が控えめでさまざまな料理にあいます

また生でそのまま食べることもできて、サラダや冷製パスタにも手軽に使用可能です。加熱する場合も煮込むというよりはさっと温める程度で十分。トマトの酸味が苦手な方もカットトマトなら食べやすいでしょう。

煮込み料理やパスタにしっかりとトマトの味わいを絡めるなら「あらごしトマト」も使いやすい

出典:wowma.jp

トマト缶には、ホールトマトやカットトマトとはまた違う「あらごしトマト」タイプもあります。あらごしはカットトマトとトマトジュースの中間のような位置付けで、カットトマトよりもさらに入念に形を崩して、トマトジュースよりも濃厚といったタイプです。

トマトをしっかりと潰して使いたい場合に、時間をかけずになめらかなソースに仕上がり、パスタの麺や食材にもよく絡むので非常に便利です。トマトのうま味・甘み・コクもしっかりと味わえるため、少し味を整えるだけでピザソースも簡単に作れておすすめです。

味わいや使い勝手にあわせて原材料をチェックしよう

トマトの種類による味わいの違いだけでなく、さらに「味」にこだわりたい方は原材料までしっかりとチェックしておきましょう。トマトそのものの味を堪能したいのか、トマトの酸味をおさえて食べやすくしたいのかで選ぶのがおすすめです。

トマト本来の味を楽しみ、自分で味の調整をしたいなら「トマトのみ」

出典:wowma.jp

原材料をチェックしてみて、トマト以外にトマトジュースまたはトマトピューレのみが入っている場合は、トマト本来の味わいが楽しめる商品といえます。シンプルなトマトそのものなので、塩分が気になる健康志向の方や、赤ちゃんの離乳食作りにも安心です。

このタイプはカスタマイズ性も高く、スープやソースなどあらゆる料理で自分好みの味に調整することができます。無添加の食品にこだわりたい方にもおすすめです。

トマトの酸味が苦手、かつ味の調整をする手間なく手軽に使用するなら「クエン酸」や「食塩」入り

出典:wowma.jp

トマト缶の原材料をみてみると、「クエン酸」や「食塩」など、トマト以外のものが入っていることも多くあります。とくに「クエン酸」はトマトのおもな酸味成分であり、添加されているとより酸味が強いため、酸味が苦手な方はクエン酸無添加のものがおすすめです。

「食塩」はトマトの甘みを際立たせてくれます。料理に使う際はすでに味がついているため手間が省けて便利です。ただし赤ちゃんの離乳食に使用したり、腎臓の健康や血圧を気にされる方なら食塩が無添加のものがよいでしょう。

品質を気にされる方は栽培方法やトマトの産地にもこだわってみよう


出典:wowma.jp

よりトマトの品質にこだわって選びたいなら、使用されているトマトの産地や有機JAS認定であるかどうかをチェックしましょう。市販されているほとんどのトマト缶がイタリア産ですが、珍しい国産のものもあります。国産のトマト缶は甘味の強さが特徴です。

ただし安いトマト缶には、イタリアが中国から輸入したトマトを使用した「イタリア産という名の中国輸入トマト」が使われていることも多くあるため、気になる方は注意しましょう。食塩やクエン酸不使用で無添加のオーガニックトマト缶もおすすめです。

開封・保存のしやすさにあわせて容器もチェックしよう

出典:wowma.jp

トマト缶といえば多くが大きめの缶に入っており、プルタブ(プルトップ)タイプがメジャーです。しかしゴミ捨ての面倒さが気になる方は、缶以外のトマト缶を選ぶとよいでしょう。紙パックはハサミ不要で簡単に開封できて、かさばらず楽に捨てられます

また数は少ないですがパウチ入りもあるため、使用後のゴミが気になる方は要チェックです。また缶入りの場合は、開封して余った場合、缶のままでは保存できません。しっかり空気を抜いて保存できる密閉容器に移し替え、常温ではなく冷蔵庫や冷凍庫で保存しましょう。

トマト缶のおすすめ人気ランキング7選

それではここから「トマト缶」のおすすめ人気ランキングを発表していきます。オーガニックにこだわった高品質トマト缶から使いやすい紙パック入りのものなどさまざまな商品がありますので、ぜひ気になるものをチェックしてみてくださいね。

 

1位 キッコーマン デルモンテ 完熟カットトマト 4902204439043

出典:wowma.jp

紙パックで使いやすい!トマトの酸味と甘みがそのまま

ケチャップでも人気のある、デルモンテのカットトマトです。イタリア産の完熟トマトを使用しており、湯むきして、トマトジュースではなくトマトピューレに漬け込んで作られています。値段もリーズナブルなので、買い置きしておいてもよいでしょう。

味わいは酸味と甘みのバランスがよく、トマトそのものの風味が味わえます。また紙パックなので使用後のゴミ処理も簡単で、さらに四角い形状なのでストックもしやすく便利です。

2位 カゴメ 濃厚あらごしトマト 4901306011423

出典:wowma.jp

メロンと同等の甘さで酸味が少ない無添加トマト缶

ポルトガルの厳選した完熟トマトを使用したあらごしトマトです。糖度14のメロンと同等の甘さが特徴的であり、これは一般的なトマト缶と比べると約2倍の甘さに匹敵します。酸味が少なくコクがしっかりと感じられるため、トマトの酸味が苦手な方にぴったりです。

そのまま食べても美味しく、パスタソースにすると一味も二味も違う濃厚な味わいに仕上がります。無添加なので健康志向の方やお子様でも安心です。

3位 モンテベッロ 有機ホールトマト 4907853022011

出典:wowma.jp

厳しい品質管理で安心!酸味の少ないオーガニック

サンマルツァーノの完熟トマトを使用した、イタリア有機認証団体Bioagricert認定のオーガニックホールトマト缶です。モンテベッロは品質管理が厳しく、原料の手配から製品化まですべて国内で管理されています。

クエン酸が含まれていますが、甘みが際立ち酸味が気にならないという声が多くあるため、酸味が苦手な方も食べやすいでしょう。品質にこだわりたい方におすすめのトマト缶です。

4位 ‎LADY Sophie 完熟カットトマト

出典:wowma.jp

備蓄におすすめの48缶セット!トマト煮込みにも

南イタリア産の完熟トマトをダイス状にカットした、カットトマト48缶セットです。プルトップ式なので缶切りがなくても簡単に開けられます。クエン酸が入っていることによって酸味は強めですが、保存可能期間が長くなるため備蓄しておきたい人にぴったりです。

加熱しても煮崩れしにくいカットトマトなので、トマト煮込みやリゾットなどトマトの具材感を残したい料理に使うとよいでしょう。

5位 キッコーマン デルモンテ 完熟ホールトマト 4902204001653

出典:wowma.jp

酸味強めの紙パックタイプ湯むき完熟ホールトマト

デルモンテのホールトマトタイプです。こちらはポルトガル産の真っ赤に完熟したトマトが入っており、皮をむいて、トマトを潰したピューレーで漬け込んでいます。

こちらも四角い紙パック入りなので、まとめ買いしても場所をとりにくく、ゴミ捨ても簡単です。酸味の強いホールトマトにさらにクエン酸の酸味が加わっていますが、気になる方はお砂糖やはちみつなどの甘みを少し加えれば気にならなくなります。

6位 モンテベッロ 有機ダイストマト 4907853022455

出典:wowma.jp

漬け込むトマトジュースまでオーガニックの徹底ぶり

モンテベッロのカットトマトタイプです。こちらもイタリア有機認証団体Bioagricert認定の南イタリア産オーガニック完熟トマトを使用しています。トマトを漬け込むトマトジュースまでオーガニックなので、品質にこだわりたい方にぴったりです。

トマトの食感を活かした煮込み料理に使えば時短にもつながり、サラダなど生で食べたいメニューにも簡単にトマトを追加できます。

7位 SOLLEONE(ソル・レオーネ)ダイストマト 4980434375065

出典:wowma.jp

酸味が少なく甘みと旨味が濃厚!肉厚のカットトマト

イタリア産の完熟トマトを四角くカットした、紙パック入りのダイストマトです。トマトの味が濃くて酸味は少なく、熟したトマトの旨味と甘みが強く感じられます。

果肉の厚いトマトのみが使用されているため、食感までしっかり味わいたい料理にぴったりです。また漬け込んでいるトマトジュースが濃厚で色鮮やかなので、ソースやスープに使えば色合いまで美しくなります。

まとめ

トマト缶を選ぶ際には、まずどの料理に使いたいのかにあわせてトマトの形状を選べばトマト缶の便利さが活かせるでしょう。味わいを重視する場合は、トマトの品種・産地・・クエン酸の有無などをチェックして好みの味のものを選んでみてください。

この記事でご紹介した選び方を参考にして、ぜひあなたのお気に入りのトマト缶を見つけてみてくださいね。